田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2019/3/31 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

いよいよ、社会人は2018年度が終了です。

2019年度になって、また新たなニューフェイスが加わる事を信じて・・・

 

 

さて、今回はダブルブレイズ最後の新弾バトルです。

とりあえず、新弾が出ますので総括というか地元のダブルブレイズ環境の答え合わせを行いたいなと。(スタン構築ではなく新弾バトル構築レギュ準拠という話)

 

・レシリザについて

最終的にこのCK鳥取駅前店では最後まで流行しませんでした。

固定メンバーでもごく少数、それ以外の方が使っていらっしゃるのを見かけましたが全体的にGX主体で戦う人が少なすぎた。

最終的にジラサン・ウルネク・KBS・デスカーン・カウンターコケコなどを主要メンバーが使っており、どうも通りが悪かった印象。加えてその中に漏れなく対策を忍ばせている状況で、決して弱いというわけではなくマッチングの問題。

 

ゾロアーク軸について(ジュゴンペルシアン等)

初回の魚濡さんが優勝したゾロアークペルシアンが全ての発端かもしれません。

 

 最終的に各地でこれにジュゴンを組み込んだ形が流行りました。

ゾロアーク軸というだけあって、あれこれ詰め込んでもある程度動いてくれるので最後まで毎度誰かが隠し球を詰め込んで握っていた印象でした。

 

ドンカラスについて

高校生・大学生を中心に人気が高かったのがドンカラスでした。

グレイシアのように先行1ターンからロックがかけられること、ブラックマーケットとの相性がいいこと、上記のゾロアーク主軸に優位が取れる事が魅力です。

また、溶接工軸で縦引きをするのに+アルファの札が必要なサポートなど、単騎で成立しづらい札を叩き落とすという行為がこの環境にマッチしていたと思います。

レシリザが苦手ですが、この店に少ないのが追い風だったか。

新弾バトルではありませんが、CK鳥取駅前店の太一さんのレシピをご紹介。

 

 その他GXはあまりこの店で見かける事はありませんでした。

発売直後はエンニュートニドクインが流行りましたが、最後まで使った人とそうでない人に別れました。非エクについてはマタドガスウインディなどもあり、まだこちらは研究のし甲斐がありそうです。

どちらかというとアロベトをピンで挿したウルネクやデスカーンやKBSが後半に多く、新弾バトルレギュとして見ると少し残念な印象でした。

 

通して感じたのは、新弾で追加された層をまとめて見えるのはグレイシアGXという事。これに気付いたのは当日の朝でしたが、最後まで新弾のパートナーが見つからなかったので封印。

 

前置きが長くなりました。今日のデッキはこれです。

f:id:kajuholy:20190331203635p:plain

エルフーンです。準備が整えられなかった部分と、配分をミスした箇所があります。

固定層で使ってる人がいなかったのと、おそらくこれを使うのはこのレギュレーションだけだと判断したので。

 

<構築の時点で意識した点>

・妖精+チャームということ

新弾で追加されたGX及びゾロアーク軸を見るため、鋼も少ないですし妖という選択は通りは良いと判断。また、特性チャームで止められますしカルネで剥がれても耐性がある。

サーナイトライン

ラルトスの枚数は3の予定でした。完全にこれは勘違いです。

エルフーンでよく見るレシピはアタッカーはエルフーンに一任しているものが多いですが、エルフーンの加速をさせる為・エネルギーを抱えたレシリザを意識してサーナイトGXを採用。また、エルフーンのGX技を使わなくても札を揃えられたりフーパで止まらない為の非エクサーナイトも採用。ゼルネアス◇を入れるつもりが売り切れていた。

 

・そらのはしらとミュウの両採用

ジュゴン・カウンターコケコ・マタドガス意識。

特にアブリボンや各種たねはデュアルブリザード一撃で落ちるので厚く対策した。

 

1回戦 レシリザ(トシアさん)×

見覚えのないスリーブ、だけんさんのっぽいのですが、図星でした。

調子に乗って「れんぞくころがり」でレシリザを飛ばそうと思いましたが、40点どまり。逆鱗の打点が増えるので普通なら殴らないのですが、新弾バトルのお祭り感から。

 

途中無人発電所で妨害されましたが、ふわふわコットンで回避しつつレシリザ1体を倒し、ダブルブレイズで貫通して返されるもエネが溜まっているため2個玉を抱えて後ろに控えたサーナイトGXの圏内。

妖エネルギーを引ければ勝ちだったのですが、引けずシロナを打っても触れず負け。

 

2回戦 デュアルクイン ×

 

無人発電所貼られた挙句、今回もエネに触れず打点が伸びず、負け。

 

3回戦 不戦勝 ー

 

不戦勝はカウントしないとして、全敗でした。始めた頃以来じゃないかな。

実際、スタン構築での正解を今だに見つけられていない状況で、その自分の立ち位置がまさに現れたんじゃないでしょうか。

 

優勝は親友の式見さんのゲッコウガサンダース。

前日に対面で調整していただけに嬉しいです。

 

 

続いてお昼のジムバトル。 使ったのはジラーチサンダーUBです。

 

1回戦 ゲコゾロガオガエン(式見さん) ○

ガオガエンをアサルトサンダーで、ゲコゾロをコケコGXで沈めて勝ち。

 

2回戦 ルガゾロ (魚濡さん)×

サンダー2枚+タンカがサイド落ちしており、加えてジラーチもベトンで封じられアタッカーの数が明らかに足りず負け。

 

3回戦 ガブルカ ○

徹底的にフカマルでターンを跨がせないようアサルトサンダーで潰し、動きが鈍くなった所でエレパアサルトサンダーでルカリオを借り尽くしてからジャッジで止めて勝ち。

 

優勝は魚濡さん。自慢のフルレアルガゾロをCK鳥取駅前店で載せたのは初めて。

他のの店ではよく優勝されているのですがいかんせん画質が悪い…

 

 3月も終わり、結局優勝できたのは平日のジムバトルも含め1回だけ。

今月は本当に最後の最後で勝てない、どうしようもない手牌になってしまったりと苦しい1ヶ月でした。ただ、トレリのポイントを稼ぎ切った事と出雲のプレイヤーと親睦を深められたという収穫もあった月でした。

 

時もかわりまして4月。新しいエキスパンションが1月に2種出るという特異月。

環境も加速します。ここでこの現状を打破できるきっかけが欲しい。

 

 

ここで宣伝。来月はジージーエンド発売で週末バトルですが、フォロワーさんのZINさん(@00000zin5555555)となにものかさん(@nanimonoka)が津山でCSを開催されます。ZINさんの企画には協力したいこと、お二人のラブコールもあり式見さんを引き連れて参加したいと思っています。

週末バトルと被っていますが、だらだらと3戦するより真剣に対戦したい方・ゲンガーミミッキュのマットに興味がない方・新鮮な環境で対戦されたい方、いかがでしょうか。

 

 

私もこのイベント、応援したいと思いますので是非ご都合のつく方、よろしくお願いいたします!

 

 

それでは。