田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2019/6/16 CK鳥取駅前店にようこそ!新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

今週は私も週末に突入するのにワクワクしていました。

私が行く一方であった出雲からちぇんぺすたーさんが私達のホームに遊びに来てくださいました。

 

そこでせっかくなので飲み会をセッティング。

お仕事で到着が夕方になるとの事でしたので、急遽CKのポケカ勢に声かけをし、何とか6人で開催出来ました!普段よく遊ぶものの、こうした飲み会はした事がないのでまた機会を見てやっていきたいですね。

メンツは私・ちぇんさん・式見さん・魚濡さん・SHOさん・だけんさん。

f:id:kajuholy:20190616194419j:plain

 

私はもう何度も出雲に行って多少なりとも出雲のポケカ事情も知っているのですが、周りのメンツが知る機会が出来て良かったです。何より、今度のミュウツーGX争奪戦も山陰は出雲のみの開催ですので、顔見せ出来た事が何よりも良かった。

 

そして宿場を取っている私とちぇんさんは飲み屋をハシゴします・・・

f:id:kajuholy:20190616195534j:plain

 

お気に入りのバーにて。周知の事実ではありますが、UBの技名がカクテルの名前に由来するため、メニュー表を見て盛り上がりますw

f:id:kajuholy:20190616195640j:plain

f:id:kajuholy:20190616195851j:plain

 

XYZ……

f:id:kajuholy:20190616200044p:plain

 

 

 

f:id:kajuholy:20190616195700j:plain

f:id:kajuholy:20190616200216j:plain

 

ラスティネイルとか、スティンガーとか、カミカゼもありました。

ブレイザーとラストシーンは見つけられず・・・

 

あとは度数との相談になるので、大丈夫そうなガルフストリームを注文。

 

f:id:kajuholy:20190616200749j:plain

 

 あれやこれや飲みまくって、宿に戻って寝ます。。。

 

そして翌日。サンドキャンペーンで利用したこむわかさにて朝食。

 

さて、今回の新弾バトルのデッキはこちら。

f:id:kajuholy:20190616201137p:plain

 

かなり特殊な軸になりました。マッハパンチバレットと呼称します。

原則起動が早く、後投げでメタ対象を一撃で狩れる動きを重視した、一撃の思いジラサン。この軸を使うと決めたのは、木曜でした。別の軸を考えていたのですが、どうしても見えない範囲やじゃんけんになってしまう部分が有り急遽組み直しています。

 

メタ対象については前回のブログを参照してください。

1週間経ちましたが、ここに未だブレは生じていません。

 

kaju-poke.hatenablog.jp

ここに加えて、前回決勝で負けた「化石軸」も加えました。前回マッチングした方の構築はアブソルも入っていて、非エク相手に打点が大人しめになるアバゴーラでコンスタンスに打点を出せるような工夫や、ドンカラスと組み合わせミュウミュウバレットやルガゾロを見たり、化石研究所を守れる工夫がありました。

 

以下、それぞれに役割です。

グソクムシャGX・グソクムシャ

f:id:kajuholy:20190616202033j:plain

f:id:kajuholy:20190616202056j:plain

それぞれ化石、レシリザに強く出られます。水グソクは即技が打てるわけではなく、慎重に扱う必要があります。ただ、鉢巻さえ巻いておけばわざわざベンチから出さずともレシリザはワンパンできます。化石については超ブーストラムパルドだけは避けたいため、研究所から湧いてきた返しのターンでしっかりとワンパン出来る火力が欲しかった。

 

今回意識したのはプテラGXで、プテラの強いポイントを掻い潜れる所に魅力を感じました。

f:id:kajuholy:20190616202440j:plain

①弱点をついて一撃で落とせること

当然ですが、ポケモン研究所で着地させて番が帰ってくる事があるので。

コソクムシがこちらの盤面にある時点で少なくとも安易に出さないと思いますが)

 

②特性を抜けられること

対象が種のため、進化ポケモンなら抜けられます。

 

③GX技の突然死をふせげること

TAGチーム相手だと特性も相まってかなり強く出られますが、必要エネ1枚であればダメージも伸びません。

 

ミュウツー&ミュウGX>

f:id:kajuholy:20190616203059j:plain

ミラー意識。一応鉢巻+草エネ1枚で相手のミュウツー&ミュウGXを返り討ちに出来ますが、基本的に後で投げてゲームを〆るので出来ればあまり出したくないです。

 

どうしてもこれだけだと物足りなさを感じていた所に、良い組み合わせを見つけました。フェローチェマッシブーンGXです。

f:id:kajuholy:20190616203509j:plain

特にミュウツーバレットを相手にした場合に、先にジェットパンチで30ー30を撒いておけば鉢巻不要でパーフェクションであいがしらでワンパンできるようになり、かなり動きやすくなります。30撒く動きはヤドンコダックとの対面の場合でも、グソクムシャを通しやすくなります。また、カラマネロ軸に対しても、ビーストゲームでカラマネロからサイド2枚を奪って〆る動きも出来、組み合わせとしては痒いところに手が届くポケモンでした。

 

キノガッサメリープ

f:id:kajuholy:20190616204014j:plain

f:id:kajuholy:20190616204049j:plain

 

草でどうやって悪TAG見るんや?と考え至った結論。

可能であればメタモンから進化させたく、パッと見たところグソクに意識が行くのでこちらで強襲したいという意図から採用。ひと手間必要ですが、ジラーチサンダーのような動きになるこのデッキならまだ現実的な範囲でいける、と。

 

後から思えば、対面で胞子打って眠り期待した場面があったり、雑にメリープで催眠まいた場面があったので、ギャグでもまどろみの森とか入れれば良かった。

 

あーどくさいみん光線ほしいなーー(棒

 

まぁ、これで想定できる範囲はほぼ網羅できたかと思います。

ただいかんせん詰め込み過ぎ感が否めなかったのと、隠し球として置いておきたかったので対面で回せず、調整不足はありました。それに大会前日にデッキを触る時間も取れそうになかった為、ひたすらアタマの中で一人回しをしていました・・・

 

 

内容は簡単に。

1回戦 ジラーチサンダー W

殴り合いになりましたが、最終的にフェロマッシでミュウツー&ミュウを殴るハメに・・・

2回戦 レシラム&リザードン+ミュウツー&ミュウ L

グソクムシャでレシリザをワンパンし、炎エネが10枚可視領域に落ちており、軒並みメジャーなレシリザがエネ12~13枚構築な為、もうエネが無いと踏んでブロアーを探しに行きましたが結局触れず。バトンヒードランを倒さざるをえず、グズマに触られ負け。

3回戦 ミュウミュウバレット(きみのんさん)L

いつでも相手のミュウミュウをワンパン出来る構えは出来ていたものの、正直想定していなかったジラーチGXで超弱点が止められ計算が狂います。出された直後のターンにハチマキをツモったりと、タイミングがズレていた・・・

4回戦 悪TAG(ノブさん)L

今回もいつでもメリープ+キノガッサで相手のブラッキーダークライをワンパン出来る体制が整っていたのですが、メリープを逃がす手段が本当に触れなくて困った。

結局グズマがあれば負け、という所でまさかの延命ルートを取られたので、もう勝ちの目が薄かったため「こうすれば詰みますよ」とアドバイスして負けにしました。

エネ1枚でもあれば良かったのに・・・ トキワなりネットボールは積みたかったが泣く泣く切った所だったので構築に問題があったなぁと。

 

結局1-3、かなり酷い結果になってしまいました。

たたき台はここに置いておくので、もっとブラッシュアップ出来る方に託します。。。

 

来週は予定があり出られないので、このあたりのメタ読みとかヒントとか、そのあたりは仲間内で共有して頂ければと思います。

 

スキマ時間にちぇんさんとフリー対戦。まさかのちぇんさんはヤドンコダックデッキでした。ジラサンは意識的に大会で使わないようにしていたのですが、久しぶりに使ってやっぱ強いなぁと実感(^^;

 

そしてお昼のジムバトル。上記のようにジラサンは自分で制限しているのでギラガブで。

 

1回戦 不戦勝 

せっかくちぇんさんがいらっしゃっているのに打てないのはモヤモヤします・・・

 

2回戦 レシリザ L

ネストボールで山を見てギラガブとマシャリキがサイドにいっている事を確認し、救出を測り普通はやらないサイドの取り方をしたのですが、奥底に眠ったギラガブを拾えず打点不足で負け。

 

3回戦 WTB W

カラマネロを3体並べ、頃合も見て三鳥警戒ミュウを置いて、あとば磐石でした。

 

ここでも勝ちきれず。。。

 

さて、急なのですが来月いっぱいまで新弾バトルの頻度が減ると思います。

というのも、大事な予定が入っていたり、かねてより続けているオーガナイザー資格の2次面接が入る可能性もあり何かと日曜日が空きません。とはいえ、来月は大きな動きがあるかなと思います。まぁまた報告します。

とにかく各方面から「ルールを熟知していること」「大会を開く権利があること」という事に対しての自分へのニーズがあり(そもそもまだ合格していないのですが)それに向けて動いていく予定です。

 

ですので、ブログは当面お休みの期間に入ります。

決して飽きたり、やめてしまうわけではないので誤解のないよう・・・

 

 

それでは。

 

2019/6/9 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

JCSが終了しましたね。(現在6/9 20:45)

ミュウツー&ミュウGXというオールマイティなタッグチームポケモンが登場し、変則的なレシピも増えました。発売して間もない期間で、メタ読みも非常に難しい大会だったと思います。参加された方はお疲れ様でした。

 

さて、地元でもその混沌とした環境は例外ではなく今日からミラクルツイン新弾バトルのスタートです。私は今週の頭からこれで出る、と決めていたデッキがあったのですが調整段階で動きが芳しくなく、並行して調整していたデッキの動きがとても良かったのでこちらを使う事にしました。

f:id:kajuholy:20190609205029p:plainギラティナガブリアスGX+ミュウミュウです。

これはJCSの優勝予想構築で挙げたものでもあります。構築自体は参考レシピが有り、そこに肉付けしたものですので私がゼロから組み上げたものでもありません。

既存の構築にミュウミュウを刺して終わり、という安直な構築にはしたくなかったのですが、諸々のパーツが今のメタ読みの意味があり、こちらを採用しました。

 

まずは地元の環境読みから。

まだミュウツー&ミュウGXの研究は進んでいないと感じました。

元々TAGポケモンをブンブンに回すという構築がそれほど流行らない風潮があり、固定メンツほど飛びついて使うという展開が予想できませんでした。

せめて既存のデッキにミュウミュウをタッチで刺す、という構築になるかと。

f:id:kajuholy:20190609222001j:plain

着地してしまったミュウミュウを後投げで狩る、という展開が今後見えそうです。

 

 

うって変わって流行っているのは悪TAGバレット。

スターターもそれほど入手には苦労しない状況で、スターターにダークライGXやアーゴヨンなどのパーツを加えるだけでしっかりと強いデッキが組めるという構築面での優しさもあります。勿論、ブラッキーダークライGXのポテンシャルもあり、強いデッキだと思います。

f:id:kajuholy:20190609222027j:plain

f:id:kajuholy:20190609222452j:plain



 

最後にルガゾロ。ここはほぼ固定メンツと考えています。プレシャスボールの登場が大きく、もたつきがちだった1体目のゾロアークが立つ前後の動きがスムーズになった気がします。

 f:id:kajuholy:20190609222123j:plain

 

以上の予想をまとめると、

①140(ないしはアシスト込みで120以上)を出せる超ポケモンがいる

②140(上記と同様の条件)を出せる闘ポケモンがいる

③エネを大量に抱えた相手に対して強く出られるポケモンがいる

この3点を満たすデッキが必要でした。全てそれを満たしたのがこれ、という結論です。前日の今書杯でも3-1という成績だったため自信もありました。

f:id:kajuholy:20190609210506j:plain

 

ギラティナ。適当に特性やら札やらで1個でもダメカンを載せておけばミュウミュウがワンパン。非エク相手にも強く、フーパも一撃で落とせないもののあらかじめダメカンを置いておけばケアできます。

 

f:id:kajuholy:20190609210803j:plain

 

ガブリアスギラティナGX。札の4点+カラミティエッジでほぼ全てのポケモンを見ることができます。最大の評価点は場所を問わずエネを抱えたレシリザや悪TAGをトラッシュさせられる事。発売当初はあまり魅力的に感じませんでしたが、今なら強いと思えます。ミュウミュウで奪いたいのは正直ここくらい。

 

f:id:kajuholy:20190609210950j:plain

 

マーシャドー&カイリキーGX。闘エネルギー+サイコリチャージであと投げでゾロアークが飛ばせます。また、ダメカンさえ撒いていれば弱点で悪TAGチームに強く出られます。延命さえできれば豪傑の極みでしぶとく残れます。たまに知らない人がいますが、使うなら追加効果はフレアストライクの追加効果でも発動する事だけ覚えておくとどこかで自分の命を救えます。

 

<不採用カード>

マーシャドーGX

f:id:kajuholy:20190609211413j:plain

シャドーインパクトあたりをこいつで使うと見える範囲が広まりますし、過去にウルネクを使っていた時は使用していました。ただ、今ではメガヤミラミバンギラスGXの技でサイドを3枚取られるリスクがある事・ブラッキーダークライGXの技も耐えられない事・ミュウミュウ対策での無人発電所に巻き添えとなる3点からタフネスのあるマーシャドー&カイリキーGXの採用となりました。

 

ルギアGX

f:id:kajuholy:20190609224132j:plain

エネを抱えるTAG系統は軒並み落ちたエネルギーのサルベージ手段も兼ね備えているので、いっそポケモンごと除外したほうが早いと思い。ミュウミュウでパクる。刺さる所にはぶっ刺さると思うのですが、流石に枠がなかった。素で殴るにも、お世辞にもコスパが良いとは言えない。

 

 

今日はメンタルに来る出来事があり、内容は簡単に。

メモを残す気力もなかった。すみません。

 

1回戦 悪TAGアーゴヨン採用型 W

ダメカンを撒いてからのカラミティエッジ・リベンジでTAGチームを2体落として勝ち。

 

2回戦 悪TAGアーゴヨン採用型(ノブさん) W

エネを抱えたブラッキーダークライGXをジージーエンドGXで処理し、カラミティエッジで落として勝ち。時間がギリギリでしたが、グズマにタッチ出来ました。

 

3回戦 化石(プテラGX・アバゴーラ)+ドンカラス TU

多分この半年で2回目くらいの時間切れ。普段は15分くらいで1試合終わらせるので、いつものペースでサクサクやってたのですが…(普段対戦されている方なら理解していただけると思います)

あまり言いたくないのですが、相手の方がかなり長考されて巻き込まれた形に。正直、滅多にこういう終わり方をしないので終わった後状況が理解できず、しばらく呆然としていました。

 

後から考えて出来た事といえば「~を使います」「~を出します」という宣言を全部省略して「ネスト、イカ、ミストレ、イカ、手貼り、森、リーリエ」という具合に仲のいい人とフリーをやるようなペースで最初から早回しをするか(印象はかなり悪いと思います。)、「巻きでやってもらっていいですか」と相手に促す事くらいしか思いつきません。まぁ、勝てる場面が3度ほど有り、有効牌に触れずそれを逸したのが非であるならそれまでです。

 

結局2回戦の結果を参照することになり、となりでマックさんが勝っていた為、道中でマックさんを踏んだ相手の方が優勝、2位はマックさん、3位が私に。

私もオポネントの簡単な計算方法は理解しているので当然そうなるのですが、最終戦が釈然とせず終日モヤモヤしていました。結局時間を大量に消費され、優勝まで持っていかれるのは…

 

今回はメタ読みも的確に出来ていて、デッキ自体は正解でした。土日通算で7-2という成績が全てを物語っていると思います。

 

今日はJCSの試合をトシアさん・式見さん・きみのんさんと見ながらお昼を食べたり空き時間を過ごしていました。珍しいメンツですね。きみのんさんは丁度去年、決勝を

現地で戦った身ですので特別な想いもあったと思います。

 

 

続いてお昼のジムバトル。ここから魚濡さんも参戦です。

f:id:kajuholy:20190609220007p:plain

最近ルガゾロマッシってほとんど見なくなったと思いません?

先に挙げたように、闘の通りが非常に良い環境ですので今なら大マッシも通るのではと。昔ルガゾロを使っていた時マッシブーンGXは厄介だった思い出があります。

以前後攻でゾロアをワンパンして打点を撒ける事、デデンネ・テテフスタートしてしまっても、その1体を献上しビーストリングと鉢巻さえあればGXで270出せるのでタッグチームを軒並み反撃できる性能など、改めて評価したいと思っての採用。ミュウミュウでどこからでもワンパンされてしまいますが、アロべトでケアが可能です。

そもそも出すのは相手を見てからですが。

 

基本的な配分は長くルガゾロを愛用している魚濡さんのレシピを参考にしました。

 

1回戦 ガブリアス(逆襲のオーラ)ルカリオ W

正直ここは予想できませんでした。片っ端からフカマルを潰しますが追いつかずガブリアスに暴れられます。サイド残り3対1になり、最後勝つための最後の一筋である「ディアンシー◇を動かせない」状況に持ち込みます。予めアロキュウGXに100点撒いていたのでジェットパンチ4回で同時KO出来ます。

案の定相手は動かす手段がなく、番を返すだけ。しかし山が残り僅かです。後は予め山を確認し1枚残った闘エネルギーに触るだけ。お互いドローゴーを続け、相手もこちらのLOを狙っていた様子。結局エネルギーはボトムでした。相手もLOで勝ちを確信し「ありがとうございました」と言うのを尻目にシロナで山を戻しリカバリします。

ここは枚数を計算していたので、残り山3枚でジェットパンチ4回で勝ち。

ギリギリでしたが、機転を効かせたベストバウトでした。

 

2回戦 ニドクインエンニュート L

序盤でエネルギーにアクセスできず出遅れた所をニドクインで押されて負け。

 

3回戦 WTB(トシアさん)W

ごちゃごちゃして細かく内容を覚えていませんでしたが、マッシのGXでカイリキー&マーシャドーを落とす算段が崩れかなりギリギリでした。

グズマで勝ち、という時に山を最後まで堀り切り、またボトムでした。これにはルガゾロの大先輩の魚濡さんも横で失笑・・・w

 

3位でした。優勝はニドクインの高校生H君。

 そういや、試合前おなかが痛いって言ってたな・・・w

 

お昼に関しては一気に悪の使用率が落ち、メタを読み外した感が否めません。

まぁ、午前とメンツがほぼ同じだった事もあり皆デッキ変えますよね(^^;

 

結局土日トータルで勝ち越しているものの、どこかで1勝を落とし優勝をこぼすという試合ばかりでした。鍛錬します。。。

 

告知も合わせて。

来週は出雲ポケカ勢のちぇんぺすたー(@chengpespes)さんが土日と私達のホーム、CK鳥取駅前店にいらっしゃいます。個人的に春先の出雲遠征でお世話になった方なので、是非おもてなししたいと思います!土曜の夜には歓迎会も予定しています。土曜、日曜の大会にもご参加いただけると思いますので、新鮮な風が吹くと期待しています。

 

今月の週末は予定がびっしりで2週間後の大会に出られなかったり、バタバタしますが出られる試合は確実に勝っていこうと思います。

 

それでは。

イベントオーガナイザー目指します! +週末バトル&お昼のジムバトル(inCK鳥取駅前店)

アローラ!かじゅです。

 

ラクルツイン、タッグチームGXスターターがいよいよ発売です。

通常拡張パックとあって種類も多く、この僅かな期間で一気にカードプールが増えた気がします。面白いカードも多く、これからのデッキ構築が楽しみです。

 

私も運良くタッグチームスターターのデラックスセットを予約することができ、

発売日にパック開封を行いました。

 丸いグッズがURで、プレシャスボールとジャイアントボムで天と地の差。

開けるのが面白いパックでもありますね。

 行きつけのCK鳥取駅前店はいつもゴールデンボンバーの曲が流れているせいか、

周りのURジャイアントボム率が心なしか高い気がしますw

 

さて、今回私かじゅはイベントオーガナイザー資格の取得に向けて動いていくことに決めました。f:id:kajuholy:20190602200335p:plainこれから書く事は学術試験を仮にパスした場合にグループインタビューで述べる事になると思いますが、この資格を取ってやりたい事があります。

 

ひとつめ。

今行きつけのCK鳥取駅前店では店員さんにも親身にしていただき、とても満足しています。ただ、総合的なカードゲームのお店なのでどうしてもコアな層のニーズを叶えきれない部分があります。そのうちの一つが「エクストラレギュレーションの大会を開く」こと。CKのメンツにもエクストラレギュのファンが一定数おり、XYのカードで遊びたいという声も聞こえます。ただ、いかんせんスターンダードレギュが主流となっている今、カードも集めづらいですし広く気軽に参加できるものでは決してありません。

このニーズを叶えるために、自主大会を開きたいと考えました。

 

ふたつめ。

私がいつも練習・仲良くしているチームは社会人が多く、基本的に土日の大会に参加できる方は多いですが、全員がみんな参加できるわけではありません。

様々なお仕事をされている方の入り混じったコミニュティの為、CKの大会日程と被らない程度で、他の曜日でも大会を開きたいと思っています。

それぞれの生活スタイルに併せて、皆が等しくポケモンカードを楽しめる環境を作りたい、と思っています。

 

みっつめ。

私にはこの界隈で目標としている方がいます。CK鳥取駅前店の店長を含めたスタッフの皆さんと、岡山の津山で活動していらっしゃるZINさんです。

前者は私が「ゲームは好きだけどカードはちょっと・・・」と思っていた頃に、デッキビルドボックスで背中を押していただいた店長。そこからルールとポケモンカードの面白さを教えてくれたスタッフさん。お店の良さを個人的に発信しよう、と思って開いたのもこのブログです。

 

後者は周囲にショップがない環境でも自主的に非公式でありながらイベントを行い、こどもたちにポケモンで遊ぶ環境を精力的に作っていらっしゃるZINさん。なかなか遊べる環境が周りにないと、やろう、というような風潮にはなりづらいですが、こどもたちがそれぞれ遊び友達作りの一環であったり、カードゲームを通じてマナーを伝えたり・・・なかなか出来ることはありません。

どちらも「ゲームの面白さを伝える」という事において、お世話になった方々で、自分がその先輩達のように、「自分が楽しむ」立場から「楽しみを伝える」立場にシフトしていこうと思うきっかけなった方々でもあります。 

 

この3点が私がオーガナイザーを志したきっかけです。短時間の面接で伝えるのは難しいですが、まずは学術試験を進めていきたいと思います。

 

さて、午前中の週末バトルです。

全勝した人には店員さんからのお楽しみプレゼントがあり、いつも適当なデッキで出て全勝は出来ていなかったので真面目なデッキで出ることにしました。

自分の中で、まだこれより強いデッキが出ていない、ジラサンUBです。

f:id:kajuholy:20190602203440p:plain

 

負け試合ではアローラベトベトンとリセットスタンプでゲームエンドまで持っていかれる事が多く、新規アローラベトベターの登場により今後もこの展開が増えると考え、はやがけゼブライカを採用してみました。同じゼブライカでも「しゅうげき」のゼブライカも可能性を感じており、ずっと思考停止していたこのデッキもこのラインを軸に動き出し始めました。

 

1箱だけではカードが揃わなかったので、週末バトルでは6パックとちまちまいかず、追加で1箱一度に購入しました。すると・・・

 

 無事、プレシャスボールのURを引くことができました!

今後使う機会の多いカードだけに、とても嬉しいです。久しぶりに引いて手が震えたカードと相成りましたw

 

1回戦 クレイジーコード軸悪TAG W

開幕デデンネやらが並んでいる状態でテテフ⇒ブルーの探索と繋がれ、ブルーの探索が打てないことを指摘するやいなや、勝手に山に戻してハウで3枚ドロー、と進められ言葉を失いました。2週間前の新弾バトルでもこちらの同意なしに巻き戻しを2度3度行った方なので、申し訳ないですがお店の方に相談させていただいていいですか?

あまり気分がよくなかったので、ポリゴンを片っ端から潰し、手張りでエネを抱えたメガヤミラミバンギラスGXにアサルトサンダー+カプサンダーGXでさっさと〆て勝ち。

 

2回戦 悪TAG W

悪タッグ多いな・・・ハプウ連打されている割には相手のハンドがかなり少なかったため、適当にアサルトサンダーで小突いていつでも倒せるようにTAGポケモンにダメージを置いておきます。相手のサイド4枚になったところで反撃開始。

レッドの挑戦でビーストエネルギーを引っ張り、盤面のエネの大半を抱えたメガヤミラミバンギラススレッジハンマーで吹き飛ばします。その後も少量のエネを抱えたゲッコウガゾロアークがいましたが、マッシブーンがワンパンできず投了をいただきました。

 

3回戦 ガリアス&ギラティナ(RYOさん) W

後攻1ターンからアサルトサンダーでジラーチを飛ばして上々の立ち上がり。

エレキパワーもあった為、カラマネロも毎ターン撃破します。

後半、ホラーハウスGXも絡めながらゲンガー&ミミッキュを使い回されますが、後列がカプテテフGXとギラティナの状態・残りサイド2枚の状態でシャドーインパクトのダメージも含めてカプサンダーGXの圏内に入った瞬間、穴抜けの紐+グズマ+カプサンダーGXで〆て勝ち。

 

3-0で全勝、他に全勝は魚濡さんも。めでたく、おたのしみプレゼントもいただきました。何かは明言できませんが、以前持っていて無くしたものだったので嬉しいです。

 

 

お昼は駅の近くでビアフェスをやっていたので、式見さん・FMiさんと食べ歩きをしていました。クルマでないとCK鳥取駅前店に来れないので、飲み物はノンアルコールカクテルで(^^;

 

さてお昼のジムバトル。使ったのはUMAバレット。

実は新弾のカードで良いものがあったので、採用してみました。いい加減、このデッキ載せたいんですよね。

f:id:kajuholy:20190602212301p:plain

 

1回戦 ルガゾロ(魚濡さん)L

午前の部全勝者同士。早々にアローラベトベトンを立てられ苦しい展開。

正直ルガゾロでれば弱点4倍にせずとも、道場さえあれば全部ワンパン出来るのですがアサナンがサイド落ちしていたり、ジラーチが止められていて手札が増やせず負け。

 

2回戦 悪TAG (だけんさん)L

早々に盤面を作られ今回も序盤から苦しい展開でしたが、4倍弱点とアサナンブラッキーダークライGXを320点で飛ばします。しかし相手もアーゴヨンを主軸に切り替えられこの4体を維持するのが難しくなります。最後残りサイド2枚で、グズマで後ろのダークライGXを引きずり出せば勝ちだったのですが、ジラーチ2枚で願い星を使うも未使用のグズマ2枚を当てることができず。負け。

 

3回戦 不戦勝でした。

午前の部とは逆に、全敗でした・・・非エク軸のデッキを回避できたので優勝したかったです。

優勝は魚濡さん。午前も併せて6-0です。流石!

 

この週末で、お店全体のトレンドがわかった気がします。

それを見据えて既に来週のデッキのネタは用意していて、多分誰とも被らないかと…

 

来週はいよいよJCSですね。

参加される方のご検討を祈ります!地元からはRYOさんのみ参加なので、今年も皆が楽しめるようなイベントが出来るように裏方に回りたいと思います(^^;

 

あと別件ですが、カードキングダム鳥取駅前店は消滅していたポケカくじがはじまりました。割とこまめにショーケースの配置とラインナップを覚えているので、何が入っているかを予想するゲームを個人的に行っています…w

 

  

それでは。

2019/5/19 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

昨日、姫路まで足を伸ばして名探偵ピカチュウの3D4DXを観てきました。

映画自体は2回目だったのですが、加えて4DXと3Dの演出で最後まであっという間でした。水ポケモンが多く、全体的に水が吹き出る演出が多かったですが(^^;

 

さて、今週の新弾バトルです。

先週の優勝はモクローアローラナッシー

ドンカラスゾロアークで非常に捌きづらい印象を受けました。他のメンバーも同様の感想を持ったと思い、水がシェアを減らしてレシリザ+三鳥のようなデッキが増えると予想します。今回も誰とも被らないようなデッキを、と思い考えた末、Twitterであるデッキを見つけた事を思い出します。そこをベースに組んだのが、以下レシピです。

 

f:id:kajuholy:20190519180714p:plain

 

UMAバレットです。

既に世に放たれたアーキタイプなので、コロンブスの卵、とはいきませんが、

参考にしたレシピを元に店の環境に応じたパーツを盛り込みました。

式見さんに調整相手になっていただき、非エク相手には厳しいデッキではありますが全体のトレンドとしてGXの比率が高くなっているので、方針に変わりはありませんでした。

 

1回戦 ルガゾロユキメノコ  W(LO)

鉢巻+道場+アサナンで4倍弱点に頼らずともゾロアークに対しては強く出られるのですが、いかんせんポケモンが並べられません。ジラーチを立てて繋ごうと思いましたがアロベトを早い段階で立てられ、苦しい展開に。辛うじてメレシーで繋ぎ、抵抗込みでライオットビートを1発耐えながらワンダーレイ連打で一命を取り留めます。これでいけると思いましたが、特性を失ったテテフで殴られ始めいよいよ負けを覚悟します。

苦し紛れにカウンターキャッチャーでアロベトを釣り出すと後ろに下げる手段が無い模様。ともだちてちょうでグズマを拾い打たれますが、こちらもグズマで返しアロベトを固めます。グズマがまだ山にあるなら負けでしたが、山に入れ替え手段がなく山切れで終了。 勝ちの目が無いのでが分かっているのであれば投了して欲しかったです。

 

2回戦 モクローアローラナッシー+ラフレシア W

ラフレシアを立てられるとかなり苦しいので、ナゾノクサにサイコパワーで3点。

3ターン目にはスーパーグロウでラフレシアを建てられました。

幸い、相手の盤面にはモクローアローラナッシーアゴジムシ2体・ラフレシアが1体なのでワンショットでラフレシアを飛ばす事が出来ればなんとかなりそう。

とりあえず1体献上後、UMA+ヒトカゲを再利用しとつげき2発でモクナシ沈めます。

その後動きが鈍くなった相手に対し、アゴジムシだけを狙います。適当にメノクラゲで殴っているとアセロラアゴジムシを返され、ラフレシア単騎で殴られます。普通ならこれで完封出来るのですが、ちゃんと構築の時点でラフレシアは見てました。サイドが負けるタイミングまで適当にお茶を濁し、ずっと手中で握っていた隠密フード+UMA+ヒトカゲ+格闘道場のぶつかるで倒し勝利。

 

3回戦 ビーストボックス(トシアさん) L

相手はカミツルギスタートで動きが鈍っている様子。

残念ながらこちらのデッキは非力なので、ここを後攻でワンパンする手段がありません。そしてこちらもポケモンが並べきれず、相手にネストボール・ウルトラスペースからフェロマッシ・アーゴヨンGXを立てられます。

実は調整段階からフェロマッシが鬼門で、盤面が壊滅させられる+ミュウを出さざるを得ず面を整える速度が落ちる+道場込でないと倒せない為そらのはしらを使えないなど縛られる要素が多いです。ビーストゲームもありワンパンする以外なく、準備が遅れている所にジェットパンチを撒かれます。結局ヒトカゲは用意するも残りのパーツが揃わず、アーゴヨンGXを倒した所に最後ビーストリングを全部使われ負け。

 

4回戦 モクローアローラナッシー+クワガノン(きみのんさん)W

モクローアローラナッシーからクワガノンを立てられます。

モクナシに適当な打点を撒いて準備をしていると、アセロラで戻されつつクワガノン主体で戦うルートに切り替えられます。それを見ながらアサナン+道場でワンパンし、アローラナッシー単騎になった所をヒトカゲでワンパンして勝ち。

 

ヒトカゲとつげき+鉢巻+道場負け補正×4=360ダメージ

証明終了 QED

 

3-1で3位でした。優勝は唯一負けたトシアさん。

 

前回優勝のマックの紙袋さんは自慢のGXマーカーに切り替え2枚目のアンズを目指しましたが、決勝で惜しくも倒れました。

 

全体的にモクローアローラナッシーを軸にしたデッキが増えました。

お供を何にするかで個性が出たようですが、クワガノンが多かった印象。

他にジュカインラフレシアも見ました。やはり炎出ないと崩しづらかったり、炎は専用構築になりがちでメタられにくいというのも効いていたように思えます。

 

さて、私の構築の解説です。

ジラーチ 2

泣けなしのシステム兼スタンプ対策。

盤面にアタッカー+UMA3体(ミュウ)で4枠埋まるので、何も考えずに並べられません。しかし無いとサポ事故で負けかねないのでこの枚数。

 

UMA 各種 2-2-2

ユクシーはこのデッキのキモ。お互い4倍弱点。こちらのポケモンはほぼワンパンされるので弱点はあってないようなものです。

エムリットは過去に収録されたものの方がアタッカーとしての役割が期待できますし特性も強いのでこちらを。そうなると新弾バトルのレギュを守る為にアグノムは今弾のものを使わざるを得なくなります。

f:id:kajuholy:20190519191947j:plain

f:id:kajuholy:20190519192007j:plain

f:id:kajuholy:20190519192036j:plain

 

ミュウ 1

 三鳥やフェロマッシに盤面壊滅されるので。

 

以下、仮想的と役割です。

ヒトカゲ(名探偵ピカチュウ)1

f:id:kajuholy:20190519192532j:plain

モクローアローラナッシーフェローチェマッシブーン対策。

 

最大火力は上記の通り。一応ムキムキパッド付きのセレバナでもワンパンできます。

 

マッギョ 1

f:id:kajuholy:20190519192825j:plain

三鳥ピンポイント。

ハチマキに頼らずとも、道場負け補正+UMA弱点で破格の400ダメージが出る程度に素点があるため、メインアタッカーとして戦うことがあります。

 

メノクラゲ 1

f:id:kajuholy:20190519193331j:plain

レシリザ対策。

10+鉢巻+道場負け補正+UMA弱点で320ダメージ。

アンズを絡めればサイドが負けていなくても

10+アンズ補正+道場補正+UMA弱点で280ダメージ。これだけでも十分です。

やたらと今回の新弾バトルのPRが不評なので、「アンズで負けた」と言わせたかった。

 

ビードル 1

f:id:kajuholy:20190519194425j:plain

ケルディオ・名探偵ピカチュウゲッコウガ対策。

技はヒトカゲと同じなので打点は上述の通り。

ゲッコウガのHPは低いため、20+鉢巻+道場補正+UMA弱点で240で倒せます。

 

ミカルゲ 1

f:id:kajuholy:20190519194753j:plain

ゲンガー&ミミッキュパンプジンデスカーン対策。

非エクは正直うち負けるのでキツいです。ゲンミミはTAGバレットで少し見られたので、ここは抜けなかった。計算式はビードルと同じ。

 

クチート 1

f:id:kajuholy:20190519195241j:plain

ここから2エネ要求。サナニンフとグレイシアGX(式見さん)対策。

サナニンフはいなかったので正直ここは無くても良かったが、上技が強いので。

 あと2個玉鉢巻程度では240でサナニンフが飛ばせない。

30+闘エネカウンターゲイン+道場負け補正+UMA弱点で280。

 

メレシー 1

f:id:kajuholy:20190519195820j:plain

 アーゴヨンGX(ウルトラへんかん)・ギラティナガブリアス対策。

計算式はクチートと同じ。何より追加効果が強く、ルガゾロやWTBなど特性に依存したデッキに対してはこれで殴ってるだけで勝てる事も。

 

基本的に、上記のポケモンでほぼ見えます。

ワンパンできないのは弱点がないカプ神くらい。

 

グッズについて

基本各2枚ずつ。ぼうけんのかばんも2積みなので、基本アクセスは容易。

対面で確実に仕留めていくので、カウンターキャッチャーは枚数増やしても良かった。

ネストボールはポケモンだいすきクラブがあるので3で足りる。

隠密フードはアローラベトベトンが出てきた場合にユクシーに貼ったり、ヒトカゲに貼ってラフレシアを突破したり。現に、後者については実際に決まりました。

 

サポートについて

アンズ4

相手によっては不要牌と化すカードが多いので、リーリエの縦引きの枚数が少ないという課題がありました。そこで、サポートは有効なものだけピックして縦引きするカードである必要があります。丁度無色1エネで動けるポケモンを探していたのと、マックさんがアンズをネタにしていたタイミングが合致し、アンズを4投する事に決めました。

メノクラゲの素点が大きく上がるのもあり、使い勝手は良かったです。

 

シロナ 3

4積みするか最後まで迷いました。

しかし、ゲーム序盤はポケモンだいすきクラブでピックする事が優先されること、グラジオがサイドボードからサイド落ちした有効牌をピンポイントで持ってこれる事が多かった為、3枚で落ち着きました。

 

グラジオ 2

ハイランダーに近い構築故に、上記のようにサイドから拾う事で有効牌を救出できることが多かった。昔のサルコケコの時と配分は同じ。

 

グズマ 2

カウンターキャッチャーで釣る事が多いので、2枚で十分

 

ポケモンだいすきクラブ 2

UMAはウツギ博士のレクチャーでは拾えないため。

序盤にジラーチ+不足したUMAを釣る事が多かった。

 

格闘道場 3

非力なデッキを支えるパワカ。

枠の都合で3にしたが、常駐させたいのと、貼り負けないようにここは4でもいい。

 

闘エネ 6

ダブル無色 1

参考レシピが闘6ー無色2の配分でしたが、2個玉である必要性が薄くなったため、ダブル無色の枠を他に回しました。

 

続いて、昼のジムバトル。割とみんな帰ってしまって、4人のみ。。。

新弾バトルのデッキを全力で組んでいたため、昼の構築までエネルギーを回せず。

ジラサンUBで参加。

 

1回戦 エビワラーバレット(トシアさん) W

ジラーチを優先して潰し、動きが止まった所を各個撃破して勝ち。

 

2回戦 パンプジン W

今回もジラーチゼブライカメタモンなどサポートに繋がるポケモンを優先して潰し、Uターンボードが手に戻ったタイミングでリセットスタンプを叩き込みます。

あとはアサルトサンダー圏内のポケモンを潰し続け、勝ち。

 

優勝しました。最近ジラサンばかり載せているので、他のデッキも使うか。。。

 

来週はスカイレジェンド新弾バトルも最後。

最初は三鳥チキンレースでしたが、盛り上がってきましたね!

あいにく来週土日は予定があり、参加できるのは日曜の昼のジムバトルのみ。

 

個人的にはスカイレジェンド新弾バトルは全て1敗ラインで収めて勝ち越せたのと、独自構築で成績を残せたので満足しています。

一応遅れて店には行くので、余裕があれば周りも見つつ記事を書こうと思います。

 

それでは。

 

2019/5/12 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

連休が終わり、CK鳥取駅前店も平常運転。

いつのもように、新弾バトル+お昼のジムバトルの記事です。

 

先週はジラサンに3鳥GXを突っ込んだだけという思考放棄した内容だった為、

今回は真面目にデッキを組もうと思い臨みました。先にレシピから。

ドンカラス(鈍化 枯らす)ロック』とでも名づけましょうか(^^; 

f:id:kajuholy:20190512181507p:plain

スカイレジェンド環境の新弾バトルも2回目。そろそろトレンドも見えてきました。

・サンダー&ファイヤー&フリーザーGX (一部レシリザに重きを置いたもの)

モクローアローラナッシーGX

・通常のスタン構築に上記をピン刺ししている構築 

・UBバレット(ウルトラへんかんアーゴヨン軸)

・ベロベロ乱舞

・WTB

ゾロアークユキメノコ

メタルコアバリアジバコイル

 

大体この辺です。そして、タッグチーム軸以外の共通点として、特殊エネに依存しているという事が見えてきました。

となると、ドンカラスを使う、という結論に至るのにそう時間はかかりませんした。

f:id:kajuholy:20190512183141j:plain

そして、せっかくのハンデスパーツが豊富に収録されたパックなので、

ロックして勝つ事を目指すように肉付けし、大会に臨みました。

 

1回戦 ベロベロ乱舞+ウインディ炎軸 (てつさん)○

先攻マーシャドーからの闇の石からの理想ムーブ。

そこからが予想外。ドンカラスが全てサイド落ちしてドンカラスに繋げません。

流石に厳しいか、と思っていましたが先1マーシャドーて相手も動きが遅くなっている様子。ゾロアークで殴った方が早い、と判断しライオットビート連打で勝ち。

 

2回戦 ビーストボックス (メイジィさん)○

1回戦で隣の席で構築がバレていたので厳しいですが、これも仮想敵です。

後攻だったものの、マーシャドーでリズムを作りドンカラスを立てます。

グズマでどかされますが、フウとランで復帰しアンフェアGX。手札にグズマが2枚あったのでトラッシュ。ひとまずはどかされてエネ貼り放題、というリスクを潰します。最後に面倒だったのがデンジュモクGXでしたが、ウルトラへんかんの際に切られたのでそのまま殴りきって投了をいただきます。

 

3回戦 ベロベロ乱舞+ゾロアークGX (トシアさん)× 

階段でした。

過去に何度かやっていて、多分特殊エネしか入っていないはず?有利対面。

先攻とって、ヤミカラススタート、ここまでは完璧。

あとは闇の石引けば投了もらえるだろう、と思いあれやこれやしますが引けず。

途中マーシャドーを噛ませたのですが、デデンネでツモ数を稼ぐべきでした。

逆にマーシャドーでこちらの手牌が悪化し、身動き取れなくなり負け。

階段崩れてここで終了。 2-1でフィニッシュ。

 チームCK鳥取駅前店、数少ないシニアクラスのマックの紙袋さんが堂々の優勝です。

メンバーの中でも古参の部類に入りますが、サンムーン環境の新弾バトルで初優勝。

おめでとう! 私も嬉しいです。PRには物申したいようですがw

 

それはさておき、彼の令和GXを見てください。現役高校生が年号発表から数時間でこれだけのクオリティのものを作ってます。

コメントにもありますが、スタジアム不足の前日のやり取りが結果につながってよかった(^^;

 

以下、今日の使用デッキ解説です。

ヤミカラスドンカラスGX 4ー2

このデッキのキモ。絶対にスタートで置きたいので4。

調整段階では3でやってましたが、スタートできない時の動きが弱すぎた。

ドンカラスは複数立ててもエネが足りない、むしろ複数立てなければいけない状況はほぼ負け、ゾロアークを立てる方を優先するため2。

 

ゾロアゾロアーク4-4

エンジン兼アタッカー。自分の手を犠牲にして相手の手を枯らすので複数立てる必要がある。ヤレユやゼブライカも試したが、ゾロアークの便利さには勝てなかった。

また、後述のベトンでジラーチを止める必要があるため進化であるのが望ましい。

 

・テテフ・デデンネGX 1-1

開幕で全力で闇の石をツモる為のパーツ。最終的に邪魔なのでこの枚数で十分。

 

マーシャドー 2

先攻で投げても強い、後攻マーシャドー⇒(ムサシとコジロウ)⇒アンフェアGXはもっと強い。特に溶接工を軸にしたタッグチームGXデッキには全力で投げる。

 

マタドガス

f:id:kajuholy:20190512185844j:plain

構築ルールを守る為、という後ろ向きな理由ではなく、上記で絞った相手の手札にさらに追い討ちを掛ける前向きな採用。ムサシとコジロウで2枚落とせば4枚ハンデス

マーシャドーの後に押し込めばほぼ相手の手札は0に出来る。

序盤に打てれば確実にこちらに風向きが向く。

 

アローラベトベターアローラベトベトンメタモン◇ 1-1-1

ハンデス後のジラーチタブンネにてリカバリを止める。

これが出る頃にはこちらのマーシャドー・テテフ・デデンネは役目を終えているはずなので影響は軽微。

 某氏がギラティナデスカーンにタッグチーム1枚突っ込むだけで一生戦える、とまで言うのでここを封じるため。

 

・闇の石 3

スタートは4で調整していたが、実際ゲームで打つのは1度だけで腐る事が多かったので3で。

 

・ネストボール・ハイパーボール・ポケモン通信 3-3-2

CIPテキストが多い為、ネストは3で十分、ハイボもポケモン通信を詰む関係で3積みで十分動きます。ポケモン通信はとにかく便利。マタドガスを手牌で抱える事が多い為、ゾロアークに変換したり、初手で手牌に流れてしまったドンカラスを山に戻したり。

 

・リセットスタンプ 1

ムウマージと併せてドンカラスハンデスする、というデッキを見た事がありますが、このデッキは相手の手を枯らしてマウントを取るコンセプト上、サイドは先攻するはずなのでほとんど打ちません。負けてる時に打つ。従って1。

 

・レスキュータンカ 1 

メインアタッカーをサルベージするより、捨てたマタドガスを拾ってムサシとコジロウを打つ場面が多かった。これがかなり強い動きだったので増やしても良かったかも。

 

・シロナ3 リーリエ4

闇の石を引き抜くのでリーリエ4は確定。シロナは3くらいがちょうどいい。

 

・ムサシとコジロウ 2

調整段階では3とかで回していたが、実際に打つのはゲームに2回が限度だった。

ドンカラスマーシャドーだけで相手が苦しむので、2で良い。

 

・フウとラン 1 

Uターンボードやポケモン入れ替えなどこの枠は最後まで変動しましたが、

逆に先1マーシャドーされた、リセットスタンプを打たれた場合の切り返しとして、また、アローラベトベトンを釣り出されたりヤミカラス以外でスタートしてしまった場合の入れ替え手段として、場合に応じて使い分けられしっくりきたのでフウとランに。

一応、新弾バトルの景品。

 

グズマ 2

このデッキの打点は90・120と非常に貧弱なので詰め手段として使う機会は皆無。

上記のような相手のアロベトや逃げエネの重いポケモンを吊り出したり、ドンカラスの配置替えが主な目的。従って2枚で十分。

 

・フラダリラボ・ブラックマーケット 1-1

一応ドンカラスさえ立ってしまえばグッズは付けられないのですが、ベロベロ乱舞然り、パンプジン然り、グッズがキーになるデッキがこの環境だと増えてきたので、フラダリラボにしました。先にボード付きジラーチで回されたり、ムキムキパッドを付けられたり、フェアリーチャーム特性を貼られた時の抵抗。

ブラックマーケットは基本悪エネで動く悪ポケが入るデッキに入れない理由がない。

 食い尽くされた原野は打点勝負するデッキではないので不採用。

 

・悪エネルギー4 無色2個エネルギー4

 気持ち悪エネが少ないと思いましたが、使っていて不足感を感じた事は一度もありませんでした。

 

<最後まで採用を迷ったカード>

・グレイシアGX

f:id:kajuholy:20190512202458j:plain

最初このデッキの軸をグレイシアにするか、ドンカラスにするか非常に迷いました。

昔それに近いデッキを使った事があるのですが、ハンデスを掻い潜ってドローソースが残ってしまい自由に動かれてしまった事、ベロベロ乱舞使用者が多いことを鑑み、ドンカラスにしました。

poke-cardmanjr.com

フーパ(バンデッドガード)

f:id:kajuholy:20190512203248j:plain

 

ケルディオGXの登場で、フーパも磐石ではなくなってきた気がします。このプールだと踏む可能性も高いですし、ましてや非エクが多い地元の環境ですとこいつをメインアタッカーとして一任出来ないのが現状。

 

・マーズ

f:id:kajuholy:20190512203716j:plain

これ、昔¥1000未満で買ったのですが、今では考えられないですね。

調整段階で1枚入れていましたが、不確定1枚ハンデスというのに物足りなさを感じました。使っていた当時と比較してドンカラスGXやムサシとコジロウなどピンポイントで有効牌を叩き落とせたり、3、4枚を一度に叩き落とせるようになった以上、あまりこの1枚ハンデスというのが有効に機能する機会が少なく、抜けていきました。

 

ラフレシア(にがにがかふん)

f:id:kajuholy:20190512204202j:plain

 

ドンカラスの相方として使っていましたし、詰ませられるデッキも増えるため同様の構築もいいかと思いましたが、流石に道中のパーツを多く必要とするため枠がありませんでした。また、ゾロアークモクローアローラナッシーのデッキから湧いてくる進化などに無力なため、不採用。

 

結果的に優勝はできませんでしたが、踏んだ相手は全て見える仮想敵だったので満足のいく構築でした。モクローアローラナッシーも骨組みが出来てきた感があるので、メタれるような次の構築を考えたいと思います。

 

続いてお昼のジムバトル。 使用デッキはいつものジラサンUB。

今の環境を眺めて自分の中でジラサンUBを超えられるデッキが組み挙げられていないのでなんとかしないといけないんですけどね(^^;

 

1回戦 ゾロアークユキメノコ・フェロマッシGX(魚濡さん)○

ジラサン握ると毎回当たってる気がするなぁ。

アローラベトベターメタモンを片っ端からアサルトサンダーで潰し、ジラーチ

封じられるのを防ぎます。最後グズマが尽きかけた時にフェロマッシが前に出て来られたので策を考えていたところ、思いのほかエネが溜まっていてカプサンダー+エレキパワー圏内だった為、デンジを見せたところで投了をいただきました。

 

2回戦 レシラム&リザードンヒードランGX(みるさん)×

後攻で配牌がサンダー・グズマグズマ・殿堂の書・カプコケコGX・穴抜けの紐・リセットスタンプという糞配牌。やりたくはなかったのですが、先攻ジラーチ+レシリザカキで番を返され負けが見えたので、仕方なく裏にコケコGXを出し殿堂の書で番を返します。その後デンジでとりあえずはジラーチにアクセスするも、ポケモンがとにかくアクセスできず手数負け。最初の3ターンでもう巻き直しが効かなくなったので、どうしようもなかったです。

 

3回戦 ジラーチメタグロスソルガレオGX(メイジィさん)○

相手階段。もう優勝の目もない為、数を打つ為には捨てていい試合でした。

しかし相手が事故っており、ダンバルだけで番が帰ってきました。

こちらはバトル場にジラーチ。サンダーを出してからガチャガチャし、板とエネルギーに触れたので後1アサルトサンダーで終わり。階段崩してしまった・・・

 

2-1でフィニッシュ。お昼も勝ちきれませんでした。

 

さて、来週は飲み会や名探偵ピカチュウの4DXを見に行くため平日・土曜の大会に出られません。また新弾バトル+お昼のジムバトルのレポートになると思いますが、次の新しい構築に早速かかっていますのでそちらで臨もうと思います。

 

それでは。

GWジムバトル対戦記 ③

アローラ!かじゅです。

 

今日で10連休も最終日。

明日から仕事、学校と思うと憂鬱になりがちですが、幸い今日は月曜日。

土日休みであれば、4日頑張ればまたすぐに休みがやってきます。

そんな風に考えると、少し気分が楽になります。

 

さて、今までの連休のジムバトルの続きです。

 

5/4

 

書こうか迷ったのですが…今書のジムバトルです。

先週は優勝しましたが、CKのメンツも私と魚濡さんだけの全員で5人。

使おうと思っていたデッキがあったのですが、ちょっと対面不利っぽかったのでやめました。迷った結果、連休一度も使っていなかったレシリザを握ることに。

レシピは以前CKの平日大会で使ったものと変わりません。

 

まさかの1回戦は魚濡さんとマッチング。実質これが決勝だよ…

結局サポートが繋がらず、ユキメノコでレシリザが飛ばされ投了。

正直なにもなかったです。

その後魚濡さんも負けてしまったようで、この日については語ることがありません…

 

5/5 

この日はスカイレジェンド初の新弾バトル。

組みたいデッキがあったのですが、直前になってからパーツが足りず。

仕方ないので普段使っているジラサンUBに新弾カードを入れて臨むことに。

デンジュモクを4投するか、3鳥を1枚入れるかで悩んだのですが、

デンジュモク4投があまりにも動きを悪くしたので、3鳥1枚で妥協することに。

 

1回戦 ギラティナデスカーン ○ (きみのんさん)

初手マーシャドーからジラーチサンダー盤面を作り、1体ずつ潰していきます。

札もブロアーで破壊しつつ、躊躇せずコケコGXを出していきデスカーンにターンを跨がせない事に徹してサイドを取りきり勝ち。

 

2回戦 レシラム&リザードン+ヒードラン × (だけんさん)

ブルーではなく、ジラーチで回す型。ヒードランGXも入ってます。

相手の初速が遅く、ヒードランメインで戦う路線が見えたので、

サイドを2-1-1-2(ヒードランorビーストゲーム)で取るプランで行くことに決め、80をまずはヒードランに載せる動きを。しかし返しにまんたんの薬。そうは言ってもこちらではサイドレースで優位を取れるためもう1度ヒードランに80載せますが再びまんたんの薬。

正直2枚入っているのは想定していませんでした。

札が苦しくなってきたため、ジラーチを狙って札を取る路線に変更しましたが、

リセットスタンプで手札が悪化。

サイド3枚まで追い詰めた所で相手もレシリザを満を持して降臨。

手札にハイボがありコケコGXで締めて終わりと思いきや、願い星で手札を増やすカードにアクセスできず、あと一手が足りず負け。

道中グズマ1枚で返せた試合のため、悔しい敗北です。

 

3回戦 ベロベロ乱舞 ○ (てつさん)

過去にフリーで対戦したことがあるため、動きは理解していました。

片っ端からベロリンガを潰し、複数ドローを許しません。

レインボーエネルギーがかなり割られたため、UBで殴れなくなる心配がありましたが、エネを抱えたベロリンガを立たせなかったため相手の動きが鈍化。

その好きにサンダーで倒していき勝ち。

 

2-1でした。 優勝はだけんさんのレシリザ。

最後決勝は対水バレットで完全に相性不利でしたが、先攻ジラーチ2面からのカキで強気にレシリザに振ったとのこと。よく勝てました。本当にお見事。

 

自分も人のことがいえないのですが、ウルトラシャイニー以降の新弾バトルの構築ルールってちょっと問題があると思います。だけんさん・私以外にもタッグチーム1枚だけ突っ込んだだけ、という構築が蔓延していて、あまり「新弾バトル」という特殊レギュレーションの面白さが感じられないのも事実。

自主退場出来るとは言え、3鳥を初手で着地させないかの文字通り「チキンレース」になってしまってます。今回はパーツ不足であったため、次回は独自の構築で出ます。

 

 お昼のジムバトル。

使用したのはゾロアークギャラドス

こどもの日って事で、この日だけは必ずギャラドスを使おうと決めていました。

直近で、ゾロギャラの有料記事が出てしまったのでレシピは伏せておきます…

(自分も実は購入していて、レシピがかなり異なるのは知っているのですが結果出してから載せたいと思います。)

 

1回戦 カウンターマタドガス × (トシアさん)

とりあえずマタドガスを出される前にゾロアークで潰しにいくプランでしたが、

祠を貼られ、その後の貼り返しが出来ない挙句カウンターキャッチャーでアローラベトベトンを釣り出された辺りから息切れします。

スワップが致死量になっている状態でやむを得ずアセロラでバックする事になりますが、札付きのマタドガスを落とした場合メタモンが飛ぶので実質アロベトが封じられた状態に。しかも、止めていたバリヤードを置かれ色々と処理できず負け。

 

本来であれば非エクであるギャラドスメインで戦うべきでしたが、

コイキングに打点が乗ってしまうこと、スワップで簡単に落ちてしまうことから

今思い返しても正直有効打が思いつきません。いっそ、思考停止してジャッジマン連打しながらゾロアークで突っ張る?流石に対面不利か。

 

2回戦 WTB × (いずみさん)

メットの付いたシャワーズが鎮座し、手元の中身を考えてこのシャワーズを一撃で突破する術が見当たりません。

ゾロアーク軸を使わなくなって久しいので、打点の物足りなさを感じてしまいます。

メットの時点で非エクで殴るか、、と思いギャラドスで殴る路線に切り替えますが、

山札を見てもコイキングが見当たりません。3枚サイド落ちしてる。

だめだこりゃ。ドロポンがゾロアークワンパンする程度に水エネが増え始めます。

明らかに勝ちのルートが対面の自分にも見えているのに、「うーん、うーん」と長考されてしびれを切らして投了しました。

 

3回戦 サーナイトニンフィアゾロアーク × (ノブさん)

初手テテフからのレクチャーに繋ごうと思い、レクチャーを探しましたが山の中に見当たりません。まさかの全てレクチャーがサイドに落ちていました。

結局手札が消費できない状態でリーリエ。

その後シロナで一度流しますが、種ポケモンがそもそも並ばずライオットビートの打点も伸びません。サナニンフワンポイントの鋼ヒードランも入れているのですが、ペルシアンも立てられずワンショットする為の札が揃いません。

 

全く動けなくなり、投了。

 

久しぶりに0-3しました… 1戦目は苦しい対面でしたが、その後はそもそもまともにデッキが動いていない状態でサンドバックでした。

せっかくの子供の日ギャラドスで1勝も出来ないのは個人的に悲しいです。

優勝はトシアさんのカウンターマタドガス

 

遊戯王のプレマが印象的だったトシアさんも

連休中にいつの間にかサプライからポケモンに染まっていましたw

 

5/6 

今日は週末バトルGW特別版です。

優勝なども無いため、普段使わないデッキを使う週末バトルですが、

前の日の負けがかなり精神的にきたので、勝って綺麗に10連休を締める為

真面目に勝つデッキで出ました。 選んだのはいつものジラサンUB。

 

 

1回戦 エビワラーバレット ○(トシアさん)

気持ちよく勝って連休を締める、と言った矢先、トータルで負け越しているかなりキツイ相手です。

しかし、相手の盤面がウツロイド単騎。エレパさえ触れればアサルトサンダーで落とせますが、ジラーチ3面駆使してもアクセスできず。

普通やりませんが、完全にワンショットする事しか考えなかった。

相手の手札が芳しくなさそうな事を盤面から悟り、地道にジラーチエビワラーと潰していきます。毎ターンリーリエでドローされるも、それでも戻らない様子。

結局かなり事故っていたらしく、投了をいただきました。

 

2回戦 ゾロアークバレット × (魚濡さん)

最初から飛ばして毎ターン着実にサイドを取っていきます。

初手に置いたマッシブーンが飛ばされますが、タンカでケアしてスレッジハンマーのチャンスを逃しません。残りサイド1枚まで追い込みましたが、アローラベトベターからベトベトンを立てられ、追い打ちのリセットスタンプ。

そこからビーストエネルギーの付いたフェローチェマッシブーンアセロラで使い回され、グズマを1枚引けば勝ちという状況でグズマを待ちますが最後まで引くことができず負け。

 

3回戦 ゾロアークヤミカラス ○ (太一さん)

かなり事故っていたようで、ミカルゲ単騎で番が帰ってきたため、

後1アサルトサンダーで終わり。

 

2-1 で終わり。

 

これで10連休の大会全て終わり。 

振り返りに、連休中の地元の優勝レシピを載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 トシアさん・魚濡さん・私がそれぞれ優勝2回ずつ。今日の新弾バトルも魚濡さんは全勝している為、実質3回優勝。とにかくトシアさんと魚濡さんには最後まで苦しめられた10連休でした。

 

 最後に・・・

Twitterでも書きましたが、この10連休、大会をほぼ毎日セッティングしていただいたCK鳥取駅前店の店長、スタッフの皆様ありがとうございます。ほぼ休みなしで働きっぱなしでしたが、お陰様で退屈することなく楽しい連休が過ごせました。

明日の定休日、ゆっくりお休みになってください。

また、大会やフリー対戦をはじめ、初めての試みであったこの界隈の練習会に参加していただいたCK鳥取駅前店のポケカ勢の皆、遠征でわざわざ鳥取まで足を運んでいただいたメンフィスさん、ありがとうございました。

練習会の場を作るのは気軽に出来る事を覚えたので、またどこかで開催します。

 

欲を言えば、遠征を絡めて仲良くなった島根・岡山のポケカ勢と交流会、昔別のカードゲーム界隈でやった合宿的なイベントもしたいです。

合宿に関しては、主催ながらメチャクチャ楽しかった記憶しかないので、

出来ればこの体験をみんなと共有したいです。

 

長くなりましたが、楽しい連休でした。

 

今週末のジムバトルでまたお会いしましょう。

それでは。

GWジムバトル対戦記 ②

アローラ!かじゅです。

 

GWも今日で6日目。

ぼちぼち連休の終わりが見えてくるのですが、この辺りから休みが終わる事に気持ちが行ったり、休みの後の事を考えたりしてしまいがち。

連休の後半をそんな気持ちで過ごして体も心も休まらなかったり、何かに十分に楽しめなかったりすると本末転倒なので、個人的には何も考えないで何かに没頭する事にしてます。休み中にあれこれ悩んでもどうしようもないですしね。

 

さて、前回の記事から間が空きましたが、

連休中のCK鳥取駅前店のポケカ事情をまとめます。

 

4/30

この日はCK鳥取駅前店はお休み。3日くらい前に、飛び込みで会議室を借りいつものメンツで練習会を実施しました。加えてこの日は出雲よりメンフィスさんがご参加。

私の出雲遠征で一番最初にマッチングした相手で、遠征前にリサーチして強い方と認識して地元を出た思い出が。お陰様で13人ご参加。本当にありがたいことです。

 

f:id:kajuholy:20190503195645j:plain

県外の強プレイヤーの方との交流・対戦は刺激になりますし、

普段遠征しづらい未成年の子達の経験になれば何よりです。

CK鳥取駅前の皆に楽しんでいただけたのであれば、やって良かったと思います。

 

私個人としても、新しいデッキを持ち込み練習・調整ができましたし有意義なものでした。コスト面でも手軽に実施できたので、今後も時間がれば開催したいと思います。

 

 

5/1

トレーナーズリーグ2回目。今回も私は不参加。

朝のんびり出てしまったせいで、あまり全体のデッキを見渡す事が出来なかったのですがレシリザが通常より多く見えたこと・SHOさんがジラーチサンダーを使用していたのがとても印象的でした。優勝はシオンさんのギラティナデスカーン

きみのんさんとミラー勝負を制しました。

 

 

夜のジムバトルから私も参加。

使用したのはジラサン+ライライ。2日前のトレリ前から密かに調整していたデッキです。(今は崩してしまったので細かいレシピは覚えていません。。。)

 

1回戦 ギラガブ △ (ノブさん)

デンジュモクスタートでサポートもエネルギーもなし。

この時点でもう負けたと思いました。途中殿堂の書を引いたもののそれでもやる事がないので、3ターン位30秒位で番を返します。

エネルギーを引いたあたりで適当にエレパを載せてジラーチを倒して、とりあえずポケモンは引いたものの依然選択肢が少ない為、出来る事だけやったものの最終的には時間切れ。1ゲームを通じてあまり自分の時間を使えなかったです。裏のテテフをグズマで釣ってアサルトサンダーまで言えれば勝ちでした。

 

2回戦 WTB ○(太一さん)

ケルディオを鉢巻+エレパ2丁で2回倒して押し込みました。

 

3回戦 乱舞ベロベルト× (トシアさん)

あまり内容を覚えていませんが、入れ替えが出来ずベロベルトを育てられて負けた気がします。

 

優勝は魚濡さんのゾロアークバレットでした。

 

ライチュウアローラライチュウについては 今まで使ってこなかったので、密かに練習していましたが最終的にデッキに組み込んでもあまり使いませんでした。エネルギー付替えを厚めに積んだり、カウンターゲインを積んでみたりしたのですが

 

5/2

朝のジムバトル 

使用したのはシャンデラ。あまり地元で見なかったので。

こちらも崩したので、手元にレシピがありません。

 

1回戦 タブンネサンダー○(太一さん)

盤面が並び、相手のプレミも絡み勝ち。

 

2回戦 UBバレット × (メイジィさん)

プレミも絡み、シャンデラまで進めず投了。

 

3回戦 ピカゼク × (シオンさん)

シャンデラまで進めず投了。

 

本当に書く事がない位酷い内容だったので、崩しました。もう使いません。

優勝はトシアさんのピカゼクライライ。遠征中に購入されたTRが良いですね。

もしライライを使うならジラサンに絡めて無理に使うより、このように開き直ってピカゼクと絡めるのが個人的には好みです。

 

 夜のジムバトル 使用ラムパルド

f:id:kajuholy:20190503203548p:plain

練習会で調整したデッキです。環境に多い、タッグチーム等の種主体のデッキ・ゾロアークに強く出られるラムパルドを軸にしたものです。
軸はかの有名な「カエループ」ですが、応用出来ると思い、今の形にしました。

ユニットエネルギーやカウンターエネルギーもあるので、超ブーストが無くても基本的な動きは可能です。

調整段階ではムウマージがいたり、ウツギ博士のレクチャーが入っていたり…

(種が60のものを選んでいるのはその名残です)

f:id:kajuholy:20190503203943j:plain

闘エネ1枚でゾロアークワンパン、黒帯+カウンターエネルギーor超ブーストで有無を言わさず種ポケモンをワンパンです。非エクの進化程度であればクリーンヒットでも沈められますし、この環境に合っていると思っています。

ジラーチサンダーなどの速度の早いデッキに負けがちだったり、リセットスタンプなどの相手の阻害札の枠がないのが課題ですが、私がシティリーグに出るなら、間違いなくこれを持ち込みます。

 

1回戦 ゲッコウガゾロアーク ○

メガニウムからラグラージラムパルドと繋ぎ、スカーチャージ後の裏のガオガエン

クリーンヒットで潰し、その後超ブーストワイルドボンバーでゲッコウガゾロアークも倒します。もう少しサイドを綺麗に取れれば良かったのですが、もう1体のガオガエンをクリーンヒットで飛ばし勝ち。

 

2回戦 ルガゾロ × (魚濡さん)

チコリータを複数並べるプランが、サイド落ちにて崩れます。

サポートを思うように集められず、アローラロコンでお茶を濁しますがメガニウムが最後まで建てられずやむなくラグラージで戦う事に。

カウンターエネルギー2枚でドロポンが160出るので地道にゾロアークを倒していきますが、ブーストエネルギーフェロマッシのGX技で飛ばされ負け。

 

3回戦 ゲッコウガケルディオ ○ (式見さん)

メガニウムラグラージラムパルドを揃えられました。

ここが揃えば基本的に勝てるデッキなので、ケルディオを飛ばしてからゲッコウガをクリーンヒット2発で倒し勝ち。

 

4回戦 ウルネク ×

先一ジャッジマンから2ターン目にカラマネロ2面+ギラティナが並べられてしまい、サイドを3枚取られた時点で追いつけないと判断し投了しました。

 

優勝は再び魚濡さん。2日連続。ユキメノコ・フェロマッシと細部まで環境を読んだ拘りが見えます。強いですね。

 

5/3

 この辺りから私も含め、疲労が見えます。お寝坊さんもちらほら。。。

 

 

私が持ち込んだのはジラサン。

令和になり、まだ優勝できてなかったのでムキになりました…

f:id:kajuholy:20190503211912p:plain

 

1回戦 カウンターマタドガス ○(トシアさん)

初手マーシャドーで出鼻を挫かれますが、ジラーチで戻しジラーチ+サンダーを置きます。エネが引けないので、少し嫌なムード。

その後、グズマでサンダーを前に釣り出され、マズイ・・・と思っていたところジャッジマン。私も半分頭が回っていなかった所があり、反射的に手札を山に射し込んでしまいました。お互い山に戻してしまったあと、トシアさんがサポートを2回使ったことに気付きます。私も手札の枚数が多かった為、内容を全部思い出せず投了をいただきました。サンダーを前にやられた時点で後続が苦しかったので、正直負けていたと思います。

 

2回戦 レシリザ ○ (だけんさん)

先攻マーシャドーで詰ませて、

返しに祠を置いて鉢巻アサルトサンダーで投了いただきました。

 

3回戦 ルガゾロ ○(魚濡さん)

連日優勝の魚濡さん。

先行を取り、再びマーシャドー。からのジラーチで次のターンのリーリエまで確保します。小粒を倒しつつ、ゾロアークをアサルトサンダー2発で沈め、最後のユキメノコをビーストエネルギー+ビーストゲームGXで倒し勝ち。

 

一応、昨日の魚濡さんの優勝コメントに応える形に(^^;

 

帰りに名探偵ピカチュウの映画を観てきました。

猫のようなピカチュウの愛らしさ、随所に散りばめられた小ネタ、ポケモン好きなら楽しめる作品でした! そして自慢のあのポケモンの勇姿も……!

 

10連休も残り3日。ここから新弾バトル・週末バトルも始まります。

今まで制限なしのガチンコ勝負だったので、新弾バトルの構築も考えないといけません。

 

良い連休後半を。

それでは。