田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

遠征記 京都編 2019/04/13~4/16 チャンピオンズリーグ2019 京都 後編

前編からの続きです。

kaju-poke.hatenablog.jp

いよいよCL京都本番。

本戦に出ない私は、サイドイベントにてプロモジラーチを集めることが目標です。

 

使用するデッキはこちら。

f:id:kajuholy:20190416001951p:plain

ジラサンUBです。

岡山でひどい成績でしたが、よほど変な動きさえしなければコンスタンスに勝てるので

自信のあったこのデッキを持って行きました。周回を考えるとレシリザやギラガブも考えたのですが、使い慣れていたので。

1点だけ変更した点があります。ずっと入れたかった「殿堂の書」を入れました。

 

実は前日にお店で見つけ、即購入。噛み合わせが良いので、必須だと思ってます。

紛失や盗難を防ぐため、普段使っているSR以上のカードを全部ノーマルに入れ替えたのですが、この殿堂の書だけ際立って高くなってしまった(^^;

 

かなり早く会場に到着したので、せっかくなので写真コーナーなどを回ります。

f:id:kajuholy:20190416002335j:plain

f:id:kajuholy:20190416002419j:plain

これ、ずっとやりたかったw 

 

f:id:kajuholy:20190416002449j:plain

 

f:id:kajuholy:20190416002543j:plain

 

そして、本戦卓を回り、トシアさん、SHOさん、島根のとびさんに挨拶します。

 

時間になったので、サイドイベントへ。

・1周目 

①レシリザ × 

ウツロイドでレシリザを飛ばして勝てた場面なのですが、無情にもサイド落ち。

②ピカゼク ○

相手のサンダーマウンテンを利用し、GXを飛ばし続けた。

③シャトレック○

エネを抱え始めたレックを飛ばし続けて勝ち。相手ルスワールが3枚サイド落ちとは。

2勝で4P。

 

・2周目

エルフーン ○

モンメンを狩り続ける。

途中エルフーンで3、4ターン連続で回避されサイドをまくられた挙句持っていたエレキパワー3枚をジャッジで流されるが、もう1度引き直し再度で貫通させ勝ち。

②レシリザ ×

ここも途中レインボーエネが引けずぐずついて負け。

③ルガゾロペルシアン

ゾロアークを潰し続け、最後はマーシャドー&カイリキーのごうけつの極みをウツロイドでパクり、蓄積ダメージ含めてゾロアークを飛ばして勝ち。

2勝で4P。

 

3周目

①レシリザ ×

またウツロイドが再度落ちして負け。

②ギラマネロ ×

押していた所を後半のリセットスタンプ連打で崩され再度捲くられ負け。

③レシリザ(式見さんに貸した自分のデッキ)○

最後ハイボにアクセスできず、ネストボールでコケコGXとコケコ◇を出し、

ビーストエネルギー+せんじんの舞+サンダーマウンテンでカプサンダーGXを無理やりうちレシリザを飛ばすという強行手段で勝ち。

1勝で2P。

 

諸々込みで、完走。目標だったジラーチとエネルギーとニンフィア獲得できました!

f:id:kajuholy:20190416003817j:plain

負けた所は最善を尽くしてもどうしようも出来なかった試合でした。

正直なところ、景品が掛かっているとは言え本戦ではないうえ、想定内のデッキばかりだったので全く緊張感はなかったです。

盤面から得られる情報は練習のままなので、いつも通り回していただけでした。

 

いつものメンバーと真剣に打ったり、見慣れないデッキを当たれば少しは違うのですが…そこは本戦に出ましょうということで。

 

いつも以上にGXが多かったです。

岡山もそうなのですが、余計にCK鳥取駅前店の環境が異常なのを実感しました。

そこに強く出られるのでレシリザが強いのは当然で、そこでとーしんさんの使用されたフーパ4積みが刺さるのもこれもまた然り。

大きな大会での経験が、そうしたデッキ選択に結びつくと実感しました。

地元の環境ですと、それに加えて見ないといけない軸が多過ぎてメタ札に対して多くの枠を食われます。ある程度の見切りと、「大型大会でのシェア」を見越した上でのデッキ選択が数字に繋がりますね。

思った以上に所謂「環境デッキ」が多かったので、あまりなんでもかんでも相手をする必要はないと学習。

 

予想以上に早く終わったので、試合の観戦をしていました。

現地で有名プレイヤーを生で見えたのは刺激になりましたし、現地の空気を生で感じられたのは、何にも代え難い経験となりました。

 

あ、あと出雲のポケカ勢のみなさんがメチャクチャ声かけてくださいました。

ありがとうございます。式見さんも紹介しておきました。

 

ひとまずCL京都も終了し、ユッキーさんと夕飯に。

これも大学時代に行ったお店なのですが、モダン焼き「フジ」へ。

モダン焼き(というか焼きそばがセットになったお好み焼き)は関西ではメジャーではないのですが、特徴的な人気店なので是非ここも行きたいと思っていました。

 

f:id:kajuholy:20190416010205j:plain

見てください、このメニューの量! 中にはフルーツモダンなんてのも。

京大の近くなので、大学生の食事が偏らないようにした為との説が…

 

f:id:kajuholy:20190416010657j:plain

ユッキーさんご注文、シチューモダン。

モダン焼きを細かく切り、シチューをかけていただくという斬新なスタイル。

 

f:id:kajuholy:20190416010821j:plain

タルタルエビモダン。 自家製タルタルソース、とても美味しかったです。

 

式見さんとホテルに戻り、体を休めながらアーカイブスで配信卓を観戦。

 

そして最終日。

 

主にこの日は大阪観光。

用もほぼ済んでいたので、歩き回っていたのですが、

ずっと私が行きたかったお店「人類みな麺類」へ。

 

f:id:kajuholy:20190416011152j:plain

f:id:kajuholy:20190416011216j:plain

開店前から長い行列!

ほろほろの大きなチャーシュー、食べごたえのある麺・メンマ、甘味と旨みのあるスープ、全て美味しかったです。人気店なので、平日に来れてよかった!

 

流石に疲労が蓄積していたので、写真も撮らずのんびりと過ごしバスで鳥取へ。

 

 

初めての地区大会、楽しかったです。

次のシーズンこそは、シティリーグ・CLに積極的に参加して実力の研鑽に励みます。

 

対戦いただいた皆様、一緒に行動してくれた式見さん、ありがとうございました。

それでは。

 

遠征記 京都編 2019/04/13~4/16 チャンピオンズリーグ2019 京都 前編

アローラ! かじゅです。

 

いよいよ、チャンピオンズリーグ京都の日がやってきました。

私は1次抽選で漏れてしまい本戦には参加できないのですが、

いつも生中継で画面の前でしか見ていない世界を生で体験したい、

サイドイベントで純粋に初めての地区大会を楽しみたい、ということで参戦です。

 

また、式見さんと事前に宿をとっており、学生時代を過ごした京都を楽しみたいということで旅行の意味合いも含めています。

普段から単独で旅行する事が多く、誰かと旅をする事が滅多にないので

今回は食事や行き先を事前にシミュレーションして、候補をいくらか用意しました。

 

バスに乗り、いざ京都へ。まずは旅行です。

CK鳥取駅前店のSHOさん、RYOさん、ユッキーさんも同じ便です。

 

f:id:kajuholy:20190415231028j:plain

式見さんもケロマツを連れてきてくれました。

 

そして、京都到着です。

f:id:kajuholy:20190415232952j:plain

 

京都駅からバスに乗り換え、ホテルに荷物を置きそれぞれ合流します。

 

ちなみに、今回泊まらせていただいたホテルです。12月から押さえていました(^^;

会場からタクシーで5分位で付くので、次回以降も利用したいと思います。

 

f:id:kajuholy:20190415233128j:plain

f:id:kajuholy:20190415235922j:plain

f:id:kajuholy:20190416000006j:plain

f:id:kajuholy:20190416000102j:plain

 

 

そしてお昼ご飯。京都の南から中央へ。

私の中では京都に行った時は絶対に外せない、麺屋高倉二条へ。

f:id:kajuholy:20190415234130j:plain

 

このブログでは以前にもご紹介しましたね。

kaju-poke.hatenablog.jp

丁度お昼どきを外したので、5人という大人数で行きながら

すぐに案内していただけました。

料理の写真がうまく撮れなかったので、SHOさんのツイートを引用します。

 

とにかく美味しいので、京都に行った時はいつも私はここを案内しています。

京都にお立ち寄りの際はレパートリーに加えてみてください。

 

 そして歩いて新京極~四条へ。

 

お買い物をしつつ、水樹奈々さんのファンであるユッキーさんのご所望で、

聖地であるたこ焼き屋さんにもお邪魔します。

f:id:kajuholy:20190415234101j:plain

 

別のカードゲームで見慣れたサインなのですが、直筆サインは力がありますね!

住んでいたものの、あまり入った事がない商店街方面だったので新たな発見でした。

 

そして、リニューアルしたポケモンセンターキョウトへ!

CL前ということで人が多いですね!

烏丸線沿線になったため、以前に比べ非常にアクセスしやすくなりました。

f:id:kajuholy:20190415234458j:plain

f:id:kajuholy:20190415234536j:plain

 

ジョウト地方の2枚看板、以前はホウオウだけだったのですが、

新しいポケセンキョウトはルギアもいますね。

 

そして、丁度アニメのタイアップ期間なので式見さんと記念撮影をしました。

f:id:kajuholy:20190415234702j:plain

 

ここでSHOさん・RYOさん・ユッキーさんとはお別れ。

式見さんとさらに京都観光を続けます。

f:id:kajuholy:20190415235037j:plain

 

京都からふね屋、沢山のパフェが選べる喫茶店です。

ここも行きたかったのですが、あまりの混雑に断念(^^;

f:id:kajuholy:20190415235150j:plain

超爆インパクトなパフェもありますw

 

f:id:kajuholy:20190415235244j:plain

鴨川。京都を舞台にした物語には決まって登場しますよね。

ちなみに私は大学の頃から森見登美彦先生の小説が好きです。

 

京都感のあるスイーツが食べたかったので、井筒八ツ橋本舗にて抹茶のデザート。

f:id:kajuholy:20190415235347j:plain

 

そこからさらに散策し、大学時代に住んでいた二条城近辺へ。

f:id:kajuholy:20190415235620j:plain

f:id:kajuholy:20190415235713j:plain

丁度夜桜ライトアップの時期なのですが、あまり遅くなるといけないので見送り。

住んでいたのはかれこれ10年前で、街並みが変わっていてびっくりしました(^^;

 

さらに京都駅周辺で買い物をしていたら遅くなってしまったので、

慌ててホテルに戻り体を休めます。

 

結局時間が遅くなってしまい、夜はホテルの近くのライライ亭で(^^;

チェーン店になってしまい、ここはプラン失敗したなと反省…

f:id:kajuholy:20190416000502j:plain

 

 京都ならではの銭湯に入り、体を休めます。

結局1時頃まで式見さんのデッキを調整していたのですが、

翌日の本番に備えて体を休めます。

 

 

長いので、2本に分けます。

後編に続きます。

遠征記 岡山津山編 2019/04/07 TSUYAMA CITY championships

あれもしたい これもしたい  俺には夢がある 両手で抱えきれない… 

ブルーハーツ 夢 より)

f:id:kajuholy:20190407222021j:plain

f:id:kajuholy:20190407222215j:plain

アローラ! かじゅです。

今日は岡山のフォロワーさんであるZINさん(@00000zin5555555)主催である津山チャンピオンシップスに参加してきました。過去のブログでもご紹介しましたが、津山のこどもたちがポケカを楽しく遊べるよう「津山でポケだちの輪ひろげよう会」を定期的に開いていらっしゃるZINさんがなにものかさん(@nanimonoka)とタッグを組み、自主大会を開かれる、と聞いて前々からお誘いを受けていました。

 

初めてお誘いを受けたのは先月のトレーナーズリーグのこと。

最初お誘いを受けた時は、週末バトルと重なっていたので、気持ちが揺らいでいました。ただ、新弾バトルを休むのはハードルは高いですが週末バトルなら休んでも影響はないこと、なにものかさんからもラブコールを受け、参加しようと決意しました。

 

こどもたちの遊び場の提供、というコンセプトには私も賛同しますし、

何か自分でも出来る事はないかな、と思いこのブログでもその事について触れ、

行きつけのCK鳥取駅前店で優勝コメントでも宣伝すれば、ある程度の目には止まるのでは、と思い微力ではありますが助太刀をします。

①炎バレット ○ ②レシリザ ○ で優勝。

 

 

①レシリザ○ ②クレイジーコートタッグバレット○ で優勝。

 

そして当日。ZINさんからも20人以上のエントリーがあったとの事。

自分が力になれたかはわかりませんが、人が沢山集まってよかった!

 

同じ地元から式見さんを引き連れ、自動車道を降りてコンビニに入ると、見慣れた姿が。トシアさんと魚濡さんとみるさん。あれ、新弾バトルは??

地元から強プレイヤーが参戦し、焦った反面、地元からさらに参加者が増え、

少しホッとしたところがありました。

 

そして現地。初対面のなにものかさんにご挨拶をし、運営の慰労にと地元が誇る大山Gビールをプレゼント。そしてなにものかさんよりご挨拶があり、開催です。

 

なにものかさんのブログもあらかじめ読み、今日のお話でもあったのですが、

まさになにものかさんが自分の理想のモデルケースではないかと。

nanimonoka.hatenadiary.jp

 

次なる目標はここだとはっきり確信し、聞いていました。

 

f:id:kajuholy:20190407224215j:plain

 

f:id:kajuholy:20190407224302j:plain

公認ジャッジ、オーガナイザーであるなにものかさんのセット、本番そのものです。

 

あ、説明が遅れました。今日のデッキです。

f:id:kajuholy:20190407224852p:plain

ジラーチサンダーUB、今一番自信を持てるデッキです。先日載せたものから、今回のために改良を加えました。少しだけ説明を。

・ミュウ 

⇒昨今のベンチ狙撃増加から。もっぱらジラーチを守る。

・アブソル不採用

⇒事前の調査からジラサンが少なそうだったので

・エネくじ

⇒特殊エネが引けないことが負け筋になる事があったので。

 実質デンジでエネルギーが2枚引き抜けるのも優秀

・隠密フード

⇒自分がラフレシア使ってから必須だと思った。あと、式見さんの手裏剣に対する護衛

・ジャッジマン⇒リセットスタンプ

⇒役割が近いのと、デンジでアクセスできる利点がある。

 

1回戦 サーナイトニンフィア 

サンダースタートに加え、ボールも含めたサポートがツモれず。

後々になってボールを引き、ジラーチにアクセスしましたが、今度は盤面のサンダーを動かす手段なし。ずっとアサルトサンダー10点を繰り返す、酷いスタート。

 

根こそぎ盤面にエネルギーを付けられ、虎視眈々とブロアーとコケコGXでエネを蓄えたサナニンフを飛ばす算段を立てていましたが、GX技で全て流され決定打を欠きます。時間切れで両者敗北。時間見て投了すべきでした。反省。

 

2回戦 ジラーチサンダー ×

ジラーチスタートしたものの、相手に先行を取られリソース供給に明らかな差を付けられます。ドローソースにアクセスできず、物量で負け。

直前の読みでアブソルを抜いていますし、構築の段階で負けている。

 

3回戦 エルフーンアロキュウサーナイト ×

ネストボールで山を確認したところ、サンダー2枚・コケコ◇のサイド落ちを確認。

またサンダー2枚サイド落ちしてるのか… このパターンで勝てた試しがない。

とにかくサイドを回収しないと話にならないので、ウィニ-に徹しますが、それでもサンダーに触れない。マジかよ。

挙句、エルフーンに回避し続けられ、UBの指定サイド枚数すらズラされる状況。

これは無理です。

 

0-3 で予選落ち。 遠征で全敗は過去最悪です。

こういう表現は嫌いなのですが、一日を通じて「下ブレ」を引いてしまいました。

全体的にタッグチームが多く、ZINさんには言いましたがデッキの選択を誤った感があります。間違いなく、今回の選択はウルネクだった。

実際、ある程度相手に時間を与えても相手を倒しきれるだけの火力は必要と感じました。地元が時間制限の概念が薄いこと、非エク中心で打ち合いになることを鑑みると、所謂シティ環境と地元の環境のズレを実感。

(そこに甲乙付けることはナンセンスなのでしません。)

 

 決勝トーナメントへ地元からトシアさん、みるさんが進出し、それぞれ3位、2位と大健闘。

f:id:kajuholy:20190407231839j:plain

ありがたいことに、以前の交流会で優勝した事を何人の方に覚えていただいた事、

優勝レシピを見ていただいている方がいらっしゃり、声をかけていただきました。

その分、「今回はどうしたの」と心配されましたが…w

 

津山にしても出雲にしても、ファーストインパクトだけは残しているので

それが功を奏したかな(^^; また、ギャラドスのサプライやぬいぐるみなど、イニシャル要素があるのも幸いしました。

 

最後に、おたのしみ抽選会から残ったメンバーで片付け。

f:id:kajuholy:20190407232343j:plain

打ち合わせたわけではありませんが、何も言わずとも鳥取勢全員で片付けに協力。

こうしたところも地元のメンバーの好きなところです。

 

最後に、主催のZINさん・なにものかさん、対戦いただいた皆様ありがとうございました!

 

さて、来週はCL京都です。私は本戦には参加しませんが、初めての大型大会。式見さんとサイドイベントを回る予定です。ギャラドスのマットやぬいぐるみは持参しませんので、パッと見わからないと思いますが、もしこのブログを読んでいらっしゃる方とお会いできると嬉しいです。

 

2泊3日の京都旅行になりますので、旅行記を書ければと思います。

それでは。

2019/3/31 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

いよいよ、社会人は2018年度が終了です。

2019年度になって、また新たなニューフェイスが加わる事を信じて・・・

 

 

さて、今回はダブルブレイズ最後の新弾バトルです。

とりあえず、新弾が出ますので総括というか地元のダブルブレイズ環境の答え合わせを行いたいなと。(スタン構築ではなく新弾バトル構築レギュ準拠という話)

 

・レシリザについて

最終的にこのCK鳥取駅前店では最後まで流行しませんでした。

固定メンバーでもごく少数、それ以外の方が使っていらっしゃるのを見かけましたが全体的にGX主体で戦う人が少なすぎた。

最終的にジラサン・ウルネク・KBS・デスカーン・カウンターコケコなどを主要メンバーが使っており、どうも通りが悪かった印象。加えてその中に漏れなく対策を忍ばせている状況で、決して弱いというわけではなくマッチングの問題。

 

ゾロアーク軸について(ジュゴンペルシアン等)

初回の魚濡さんが優勝したゾロアークペルシアンが全ての発端かもしれません。

 

 最終的に各地でこれにジュゴンを組み込んだ形が流行りました。

ゾロアーク軸というだけあって、あれこれ詰め込んでもある程度動いてくれるので最後まで毎度誰かが隠し球を詰め込んで握っていた印象でした。

 

ドンカラスについて

高校生・大学生を中心に人気が高かったのがドンカラスでした。

グレイシアのように先行1ターンからロックがかけられること、ブラックマーケットとの相性がいいこと、上記のゾロアーク主軸に優位が取れる事が魅力です。

また、溶接工軸で縦引きをするのに+アルファの札が必要なサポートなど、単騎で成立しづらい札を叩き落とすという行為がこの環境にマッチしていたと思います。

レシリザが苦手ですが、この店に少ないのが追い風だったか。

新弾バトルではありませんが、CK鳥取駅前店の太一さんのレシピをご紹介。

 

 その他GXはあまりこの店で見かける事はありませんでした。

発売直後はエンニュートニドクインが流行りましたが、最後まで使った人とそうでない人に別れました。非エクについてはマタドガスウインディなどもあり、まだこちらは研究のし甲斐がありそうです。

どちらかというとアロベトをピンで挿したウルネクやデスカーンやKBSが後半に多く、新弾バトルレギュとして見ると少し残念な印象でした。

 

通して感じたのは、新弾で追加された層をまとめて見えるのはグレイシアGXという事。これに気付いたのは当日の朝でしたが、最後まで新弾のパートナーが見つからなかったので封印。

 

前置きが長くなりました。今日のデッキはこれです。

f:id:kajuholy:20190331203635p:plain

エルフーンです。準備が整えられなかった部分と、配分をミスした箇所があります。

固定層で使ってる人がいなかったのと、おそらくこれを使うのはこのレギュレーションだけだと判断したので。

 

<構築の時点で意識した点>

・妖精+チャームということ

新弾で追加されたGX及びゾロアーク軸を見るため、鋼も少ないですし妖という選択は通りは良いと判断。また、特性チャームで止められますしカルネで剥がれても耐性がある。

サーナイトライン

ラルトスの枚数は3の予定でした。完全にこれは勘違いです。

エルフーンでよく見るレシピはアタッカーはエルフーンに一任しているものが多いですが、エルフーンの加速をさせる為・エネルギーを抱えたレシリザを意識してサーナイトGXを採用。また、エルフーンのGX技を使わなくても札を揃えられたりフーパで止まらない為の非エクサーナイトも採用。ゼルネアス◇を入れるつもりが売り切れていた。

 

・そらのはしらとミュウの両採用

ジュゴン・カウンターコケコ・マタドガス意識。

特にアブリボンや各種たねはデュアルブリザード一撃で落ちるので厚く対策した。

 

1回戦 レシリザ(トシアさん)×

見覚えのないスリーブ、だけんさんのっぽいのですが、図星でした。

調子に乗って「れんぞくころがり」でレシリザを飛ばそうと思いましたが、40点どまり。逆鱗の打点が増えるので普通なら殴らないのですが、新弾バトルのお祭り感から。

 

途中無人発電所で妨害されましたが、ふわふわコットンで回避しつつレシリザ1体を倒し、ダブルブレイズで貫通して返されるもエネが溜まっているため2個玉を抱えて後ろに控えたサーナイトGXの圏内。

妖エネルギーを引ければ勝ちだったのですが、引けずシロナを打っても触れず負け。

 

2回戦 デュアルクイン ×

 

無人発電所貼られた挙句、今回もエネに触れず打点が伸びず、負け。

 

3回戦 不戦勝 ー

 

不戦勝はカウントしないとして、全敗でした。始めた頃以来じゃないかな。

実際、スタン構築での正解を今だに見つけられていない状況で、その自分の立ち位置がまさに現れたんじゃないでしょうか。

 

優勝は親友の式見さんのゲッコウガサンダース。

前日に対面で調整していただけに嬉しいです。

 

 

続いてお昼のジムバトル。 使ったのはジラーチサンダーUBです。

 

1回戦 ゲコゾロガオガエン(式見さん) ○

ガオガエンをアサルトサンダーで、ゲコゾロをコケコGXで沈めて勝ち。

 

2回戦 ルガゾロ (魚濡さん)×

サンダー2枚+タンカがサイド落ちしており、加えてジラーチもベトンで封じられアタッカーの数が明らかに足りず負け。

 

3回戦 ガブルカ ○

徹底的にフカマルでターンを跨がせないようアサルトサンダーで潰し、動きが鈍くなった所でエレパアサルトサンダーでルカリオを借り尽くしてからジャッジで止めて勝ち。

 

優勝は魚濡さん。自慢のフルレアルガゾロをCK鳥取駅前店で載せたのは初めて。

他のの店ではよく優勝されているのですがいかんせん画質が悪い…

 

 3月も終わり、結局優勝できたのは平日のジムバトルも含め1回だけ。

今月は本当に最後の最後で勝てない、どうしようもない手牌になってしまったりと苦しい1ヶ月でした。ただ、トレリのポイントを稼ぎ切った事と出雲のプレイヤーと親睦を深められたという収穫もあった月でした。

 

時もかわりまして4月。新しいエキスパンションが1月に2種出るという特異月。

環境も加速します。ここでこの現状を打破できるきっかけが欲しい。

 

 

ここで宣伝。来月はジージーエンド発売で週末バトルですが、フォロワーさんのZINさん(@00000zin5555555)となにものかさん(@nanimonoka)が津山でCSを開催されます。ZINさんの企画には協力したいこと、お二人のラブコールもあり式見さんを引き連れて参加したいと思っています。

週末バトルと被っていますが、だらだらと3戦するより真剣に対戦したい方・ゲンガーミミッキュのマットに興味がない方・新鮮な環境で対戦されたい方、いかがでしょうか。

 

 

私もこのイベント、応援したいと思いますので是非ご都合のつく方、よろしくお願いいたします!

 

 

それでは。

 

鳥取ポケカ遠征のススメ~鳥取ポケカ旅行ガイド~

アローラ!かじゅです。

 

f:id:kajuholy:20181208191757j:plain

 

最近、このブログのせいか遠征先で私の事を認識してくださる方がいらっしゃいます。

その中でも「鳥取に遊びに来たい」と言ってくれる方もいらっしゃり、

鳥取県民の私としては嬉しい限りです。

 

ただ、人口最小県でとにかく「田舎」のイメージが強く、何があるかわからない、

という方が多いと思います。そこで、少しでも遊びに来やすいよう、

ポケカ関連のイベントをまとめたいと思い、筆をとった次第です。

 

 

ポケカ取り扱い店舗(ジムバトル開催店)について

鳥取には大きく分けて西部の米子、中部の倉吉、東部の鳥取の3エリアに分けられます。私は東部住まいなので、今回は東部の話をしたいと思います。

 

まず、ポケカ自体はコンビニを始めおもちゃ屋・家電量販店等でも売ってあります。

ただ、ジムバトルを開催しているのは2店舗のみ。

・カードキングダム鳥取駅前店

今井書店 湖山メディア館

の2店舗です。以前は開放倉庫鳥取店も非公認大会を行っていましたが、遊戯王の大会に押されて無くなりました。

 

お店の傾向ですが、今井書店は大学も近い為大学生が多いイメージです。

カードキングダム鳥取駅前店は私を始め固定層がおり、大会のレベルは高いです。

今井書店の大会もありますが、最終的に残っているのはほとんどカードキングダム鳥取駅前店のメンツで少し実力に開きがある気がしています。

それもあり、カードキングダム鳥取駅前店はポケカの日週末バトルやトレーナーズリーグも開催されます。昨今のポケカブームよりも前からポケカの取扱をされている為、ポケカ大会は水・木の夜、日曜は1日と週で4回ジムバトルが開催されます。

 

・最大限対戦して帰るには

 おそらく遊びに来るなら週末だと思います。週末のスケジュールを整理すると

・土曜 AM11:00~ 今井書店湖山メディア館 ジムバトル

・日曜 AM10:00~ カードキングダム新弾バトルor週末バトル

    PM15:00~ カードキングダムお昼のジムバトル

 

と最大3回大会に出られます。

鳥取はクルマ社会なのでクルマがあれば移動は容易です。

ちなみに、両店舗共に駅が近いので鉄道で来るのもありです。

全部出るとなると、1泊2日の旅行をおすすめします。

空き時間もあるので観光もできます。

 

・店へのアクセス

今井書店 湖山メディア館

f:id:kajuholy:20190324211238j:plain

 

JR鳥大前からひたすらまっすぐ歩き、交差点を挟んですぐです。

近くに飲食店も多いです。泊まれる所はないので、宿を構えることはできません。

無料駐車場あり。

 

・カードキングダム鳥取駅前店

鳥取駅前の目の前という好立地。

都会ほど栄えてはいませんが、飲食店(飲み屋含む)やホテルなども多く宿を構えるならこちら。

無料駐車場はありません。駅周辺に1日300円で止められる駐車場がありますのでそちらに停めることをオススメします。

 

以下、鉄道で来る場合。

f:id:kajuholy:20190324211634p:plain

鳥取駅は改札出て右側、北口で出てください。

 

f:id:kajuholy:20190324211750j:plain

地下通路を通ると便利です。

 

f:id:kajuholy:20190324212008j:plain

分かれ道がありますが、右に曲がってください。

その先階段・エスカレーターがありますがエスカレーター方面に向かってください。

 

f:id:kajuholy:20190324212107j:plain

出ると信号があるので、信号に向かって歩き、横断歩道が見えてきたら左に曲がってください。

 

その先にカードキングダム鳥取駅前店があります。

 

・泊まりで遊びに行くには

私の家は実はどちらの店からも離れており、このあたりで飲む場合は代行になります。

代行よりも実はホテルに泊まったほうが安かったりする程度には家が遠いので、

このあたりのホテルにも泊まった事があるので一部ご紹介。

 

f:id:kajuholy:20190324212346j:plain

 

・ホテルグリーンモーリス

県外にも同様のホテルがありますが、カードキングダム鳥取駅前店から徒歩10分程度のところにあります。

全体的に綺麗で、温泉も入れます。ゆっくり休めるので、オススメです。

 

f:id:kajuholy:20190324212522j:plain

 

・ホテルレッシュ

カードキングダム鳥取駅前店から最寄りのホテル。

上記のグリーンモーリスの対面です。

温泉はないですが、1階のカップコーヒーが飲み放題です。

古さはありますが十分休めますし価格も安めなので、料金を抑えたいなら。

 

他にもスーパーホテルアパホテル・カプセルホテルなどありますが、

ちょっと店から離れていたりするのでここでは紹介しません。

 

 ・お店の雰囲気って?

じゃあ、お店はどんな雰囲気なのか?

私達カードキングダム鳥取駅前店のポケカ界隈は皆優しい人ばかりです。

純粋にポケモンが好きな人から、他のカードゲームもOK!という人もいらっしゃいます。私は両方で、一応店で扱っているカードのほとんどはかじる程度にはルールは知っているはず・・・

 

下は小学生から、上は30代半ばまで。年齢層も広いです。

私くらいの20代後半~30代前半のメンバーが一番多いです。

世界大会経験者、某有名実況者と配信卓でマッチングした方と色々な方がいらっしゃいます。私もポケカを始めたのが1年前で、当時に比べると随分人も増えました。

 

盛んなのはMTG、DM、ポケカ、ヴァイスでしょうか。

その他にもVG、バトスピ、バディファイト、サイファなどもプレイヤーがいます。

 お店の卓は少ないので、大会と重なった場合はフリーをする場合は移動したほうがいいですね。

 

こんなところでしょうか。 

またゆっくり写真を撮って、こうした紹介記事もかければと思います。

このブログを読んで遊びに来ていただける方がいらっしゃれば幸いです。

泊まりでいらっしゃった際には近場で歓迎会を開こうと思います。

 

1点だけ。上記のように年齢層が広く、特に小学生~高校生の固定層もいます。

未成年相手に対しては威圧するような態度や、暴言、舌打ちなどは特に気をつけて下さい。大人達も、そのような空気ではないのであまりそうした行為をすると、かなり浮きます。普段優しい店長もルールを守れない方には厳しいですし、私も声をかけさせていただく可能性があります。

年齢関係なく楽しく遊べている環境で、守っていきたいので…

 

 

 カードキングダム鳥取駅前店でお待ちしています。

f:id:kajuholy:20190324215411j:plain

(店の滞在時間がやたら長い気がしますが、店員ではない・・・(^^;)

2019/3/23-24 今井書店ジムバトル・CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

週の半ばにトレーナーズリーグがあり、今週はポケカ大会が盛り沢山のスケジュール。

そうこうしているとCL京都、GWですね。

私はCL京都に向けて調整していたのですが、

抽選に漏れてしまった事、サイドイベント景品のジラーチが魅力的なので

本戦には出ずサイドイベントを楽しもうと思います。

学生時代過ごした京都なので、素直に旅行したいですしね。

往復の足とホテルは確保したので、あとはデッキだけです。

 

さて、木曜のトレリが一段落し単純に今週は練習に充てようと思いました。

前回のトレーナーズリーグで使ったウインディバクガメスがとても好感触だったので、1週間通して使用する事に。

f:id:kajuholy:20190324200034p:plain

リザードンのGXスターターデッキがあったので、とっしんガーディをやっと4枚にする事ができました。タイマーボール・ネストボール・ククイ博士と優良トレーナーズも収録されているのでお買い得ですね。

 

あとここは自由枠だと思うのですが、ボルケニオン

私の参考にしたレシピには入っていなかったのですが、1進化のウインディラインが主力の為後攻を取るとかなり出遅れてしまいます。そこのリカバリの為投入。

また、短期でもジラーチ・サンダー程度であれば飛ばせるだけの火力があり、十分な仕事をしてくれています。バクガメススタートがかなり重いため、種を散らす目的もあります。

ブロアーを積んだり、バトンを増やしたり、フラダリ◇を入れたかったり入れたい物が多いのですが必要なものが多すぎて泣く泣く切ったものが多い。

 

同じデッキで連戦なので、今回は内容は簡単に。

 

今書ジムバトル

 

1回戦 カミツルギカビゴン ○

マリガンの時点でラフレシア感が出てたが違った。

ひたすらカミツルギを燃やし、イーブイカビゴンは後ろを整えつつグランドフレイム2発で沈め場を整えて勝ち。

 

2回戦 ニドクインエンニュートカブトプスの子) ×

8マリガンして7対15の手札からスタート。

進化デッキ相手に一番やってはいけない立ち回り、

リーリエを潰したと思ったら先行ハウ。当然一瞬で場を整えられ終わり。

 

人数が少なかったので、これで3位決定戦へ。

3位決定戦 KBS(トシアさん)○

ウインディを素早く立て、グランドフレイム連打で勝ち。

フェローチェマッシブーンがアクセントで入っているのを知っていた為、サイド5枚の時に悩みましたが、エレガントソールの為に草エネを積むのも考えづらかったので突っ張りました。ウインディ単騎の時にククイなりディアンシーなりで道場込みでワンパンされかけたのですが、ディアンシーがサイド落ちしていたそうです。

 

優勝はニドクインカブトプスでした。本人曰く、4月にカブトプスは復活させるそうw

 

 

随分前の投稿ですが、毎週そのデッキビルダーに会ってるんだよなぁ

 

 

CK鳥取駅前店 新弾バトル

1回戦 ゾロアークペルシアンジュゴン(魚濡さん)○

エネが触れず動きが止まっている所にグランドフレイム連打。

グズマ2枚がずっと手札にあり、後半GX2体飛ばして終わらせるつもりが動かしづらくなり結果的に5体倒させられる羽目に。

 

2回戦 ニドクインエンニュート (カブトプスの子)×

マリガンは2回。こちらはバクガメススタートでスタートが遅れてしまいました。

逃げエネが重すぎる上に、序盤に爆噴射は連打出来ないのでこのデッキはここが課題だと思っています。

昨日ほどではありませんが、先に面を作られ負け。

自信あるデッキだったのに、今週もエリカ逃したかぁ

 

3回戦 ドンカラスゾロアーク ×

元々ドロソが薄いデッキなので、ドンカラスのGX技でハチマキとヒートファクトリー以外抜かれて投了。

直前のブルーでブルーもう1枚抜いても良かったかもしれませんが、そうなると種が切れるのでどのみち負けかな。

こういう形で思考放棄して投げざるを得ない試合は勿体無い。

 

 

CK鳥取駅前店 お昼のジムバトル 

せっかくなのでギャラドス使いたかったんですが、決めたことなので。

 

1回戦 ルガゾロ(魚濡さん)○

本気モードのルガゾロ。

エネを抱えた種をことごとく潰された挙句ジャッジマンを連打される苦しい立ち上がりでしたが、なんとかウインディを立て手数で勝負。

最後エネが尽きかけましたが、サイドに眠っていたエネに触る事が出来たおかげで溶接工爆噴射で飛ばして勝ち。

 

2回戦 キュレムヌオー ×

新弾バトルのドンカラスの方。

そもそも対面不利に加え、バクガメススタートで棒立ちのターンが多く根本的に無理です。GX主体のデッキではないのでウインディスタートなら普通に戦えるんですけどね。

テテフが立ったので最善手は取りましたが、最後3、4手先を見てサイド差が詰められなかったので投了。

 

マッチングに助けられ、3位でした。

 

今週のウインディバクガメスの通算成績が6勝5敗。

辛うじて勝ち越してはいますが、バクガメスが開幕で着地してしまった時の勝率が著しく悪いです。スイッチとか突っ込んでもいいかなぁ。

 

新弾バトルでぶつけて思ったのは、やはりこのウインディの主戦場は通常のジムバトルだと思います。ジラサン・ルガゾロ・ウルネクの打点を僅かばかり上回る耐久(破れた扉の後のシャドーインパクトは苦しいですが)と非エク・GX種をワンパン出来るだけの火力を両立させているのがこのウインディの強さ。

溶接工頼みだったり、ポケモンが少ないので盤面が不安になる欠点はありますが、

一度流れが出来てしまえば崩れにくい強固なシフトが出来るのは強みです。

 

あと、新弾バトルでレシリザが消滅しました。

結論から言うと、うちの店ではレシリザは勝ち抜きづらいです。

タッグチーム相手でもワンパン出来る火力・耐久が強みのレシリザですが、

あまりにも店の非エクの割合が多すぎる。

また、水を使う固定層もおり皆が何かしらのメタを積んでいるので動きづらいです。

 

ピカゼクの時はサンダーがいるため、弱点である闘に強い立ち回りを簡単に達成できました。しかしレシリザは水が一貫しており、マッチング次第では投げざるをえない、という事も。水抵抗は存在せず、仮想敵が多く草・雷と弱点を用意するのも難しい。

シティリーグでは結果を残しているようですが、そもそもレシリザの仮想敵がこの店には少ない気がしています。私も発売日翌日に組んだきりで、今後も使う予定がありません。

 

同じデッキをずっと使ってきたので、来週は違うデッキを複数用意して大会で試してみたいと思います。

それでは。

 

2019/03/21 カードキングダム鳥取駅前店 トレーナーズリーグ -頂-

アローラ!かじゅです。

 

本日は地元CK鳥取駅前店のトレーナーズリーグ。

先日出雲のトレリに参加したばかりで、

惨憺たる結果だっただけになんとかリカバリしたいところ。

 

まずは勝つ為に地元のデッキ予想からはじめました。

この時トップシェアはジラーチサンダーと予想。

やはり安定していますし、事故も少ない。加えてタッグチームGXを敬遠する傾向のある地元の環境ではやはりここが抜けていると思いました。

次点でウルネク、こちらも状況に応じてGXを出さない選択も出来、柔軟な戦い方が出来ます。あとは色々あると思いますが、絶対見ないといけないのはここと判断。

 

で、自分は?とずっと考えていたのですが、自信があったのは上記のジラサンUB・ウルネクです。しかしジラサンUBは先週から芳しい結果を残せていないこと、ウルネクもミラーになってしまった場合じゃんけんになってしまう。とにかくミラーでカチ合う事を避けたかった。

そこで候補に挙がったのはルガゾロギャラドス。昨日の夜のジムバトルでこっそり使ったのですが使用感は上々でした。ですが、ピカゼクも減りタイプ相性を取れることが減ってきました。

 

実は水面下で腹に決めていたデッキがひとつありました。ウインディです。

f:id:kajuholy:20190321205539p:plain

 

デッキを決めたのは島根遠征中でした。

先日のブログでの決勝戦、決勝戦で敗れたのはNさんのウインディバクガメスでした。

実際あまりやった事がなく対戦経験も無かったのでピンと来なかったのですが、対戦後話してみると数字のひとつひとつが絶妙な調整がされており、トップメタのデッキに対してもかなり強く出られると思い知らされました。

 

大会の後のフリー対戦でもフォロワーさんの豆月さんが使っていらっしゃるのを見ていて「ガーディは絶対とっしんガーディです!これなら溶接工からジラーチを飛ばせる!!」と力説されており島根だと使用者もそこそこいるようです。

鳥取に帰ってとっしんガーディを探しましたが2枚しか見つからず(^^;)

 

かたや地元鳥取、試合報告を見てもウインディは聞いたことがありません。

ミラーでじゃんけんするくらいなら!と思いここで腹を決めます。

本当はもっと場数を踏みたかったのですが、あまり見せて警戒されるのもアレなので、細々と一人回しをして練習していました。

 

保有CSPも変わらず55P、とりあえずベスト4以内に入れれば…!!

 

そして以前ブログで紹介した「津山でポケだちの輪ひろげよう会」ZINさんがご来鳥。

こうして県外の方が興味を持っていただけるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

1回戦 カウンターコケコ(カブトプスの子)

開始4ターン近くエネルギーに全く触れないかつ、コケコとマタドガスで打点をばらまかれもう為す術なし。投了しようか、と思っていましたがとりあえず続ける事に。

 

少しずつ面が揃っていきグランドフレイムで確1圏内の為、エネルギーが揃ってからは毎ターン相手を倒していき、テテフの集約に細心の注意を払いながらボルケニオンで散らし最後ウインディ単騎になりますがおふだダメージをもらっても引き分けにならない状態になり、勝ち。危ない勝利でした。

 

2回戦 ルガゾロ (魚濡さん)

かなり好配牌だった為、先攻から強気にブルーの探索で火打石+溶接工サーチ。

次のターンからウインディで暴れられる状態を作り、仮にジャッジマンを打たれても後攻で相手が苦しい状態に追い込みます。

 

案の定相手はジャッジマン。ここまでは読み通り、しかしこの後致命的なプレイミスをしてしまいます。

手札が限られている中で火打石⇒溶接工⇒ハイボと落ち着いてやれば良かったものの、火打石からハイボをプレイしてしまいます。ウインディを立てる1点しか頭に無かったため、意味のわからないプレミ。結局エネルギーも足らず、棒立ちに。

そこで狂った歯車は最後まで直らず、最後までエネルギーが枯渇し投了。

 

今日は人数も多く、最後まで全勝ラインに載せなければベスト4は難しい。

オポネントで有利に立つため、私を破った魚濡さんに優勝していただくしかありません。

 

思えばここで負けたのがターニングポイントだったかもしれません。

この時は知る由もなく・・・

 

3回戦 ゾロアークジュゴン (RYOさん)

不利対面、これは苦しいかもな・・・

序盤からお互い事故っており、動きが止まっています。

先に動いたのはRYOさん。

バトンを2面叩き落とされ、デュアルブリザードウインディを倒されます。

 

そこから私も札が整いだし、反撃開始。ゾロアークをグランドフレイム2回で倒し、道中のジュゴン×2、後ろのデデンネを倒して勝ち。

 

とりあえず2ー1。望みを繋ぎます。ここでSHOさんとお話していると

「14人いるからベスト8までポイント入りません?」

と。なるほど、今回はなぜか人数も多くそこは盲点でした。

 ここでのベスト8のポイントは8ポイント。残り5ポイントなので十分な数字です。

これがわかった瞬間、この時点でほぼ60Pに到達できるとわかり、嬉しさのあまり声が出てしまいました。ただ、オポネントの関係で変動する可能性が有りまだ油断はできません。

 

4回戦 ピカゼク

エネルギーは集めますが、こちらの盤面があまり並べられません。

サンダーで動かれると面倒ですが、幸いピカゼクの準備の様子。

こちらは祠を早めに貼り、ヒートタックル圏内に入るのを虎視眈々と待ちます。

 

そして相手はフルドライブ、こちらはガーディのみ。相手は前のピカゼクに雷を集約し次の私の展開が伸びなければゲームエンドまで追い込まれます。

しかしそこでも私には自信がありました。溶接工からウインディをツモり、鉢巻込みのヒートタックルでエネルギーを抱えたピカゼクを落とします。コケコ◇も切れたあとだったので、ここからの負けはエレパアサルトサンダーだけ。

 

相手はテテフからのグズマ。しかし私の盤面はウインディなのでグズマは使えません。

返しのターンに逆にこちらからグズマで相手を釣り出し、サンダー・デデンネと沈めて勝ち。これで3-1でベスト8以上は確定です。

 

1位はだけんさんのウルネク。本当にバラバラだった今日の分布の中で抜けられました。3位に魚濡さん、そして私は4位でした!10ポイント獲得です。

ベスト8にはSHOさん・きみのんさんなど強豪プレイヤーが連なります。

 

今回は皆がバラバラ。まさしくこのCK鳥取駅前店の環境を体現しているようでした。

確認できたところだけ。

・だけんさん⇒ウルネク

・魚濡さん⇒ルガゾロ

・SHOさん⇒デュアルマッシ(ジラサン読みルガゾロ読みとの事…流石です)

・きみのんさん⇒ギラティナデスカーン

・トシアさん⇒KBS

・ルーチェさん⇒アローラベトベトン

・式見さん⇒ゲッコウガラグラージラフレシア

・RYOさん⇒ゾロアークジュゴン

カブトプスの子⇒カウンターコケコマタドガス

・ZINさん⇒道場闘バレット

 

その他ピカゼク・サナニンフetc...

この人数でほぼ被りなくこれだけの種類を全部まとめて見ないといけない。

これが我らのCK鳥取駅前店。魔境です。

 

これでトレーナーズリーグ獲得ポイント上限の60P達成。

今季のプレイヤーズセレモニーが獲得できる権利を得られました。

 

これ以上伸ばすにはシティリーグやCLに出る必要があります。

SMレギュ第1回トレーナーズリーグ優勝の式見さんを追い越す為にがむしゃらに走ってきたトレーナーズリーグ。これ以上出てもポイントが増えないので、地元の面々にチャンスを譲ろうと思います。今日のように数が増えれば枠が増える、というなら話は別ですがポイントを得られる権利を奪う理由はありません。

f:id:kajuholy:20190321215855j:plain

f:id:kajuholy:20190321215908p:plain

 

先日出雲ではポイントを得られませんでしたが、遠征した先で得られたヒント・経験を十分に生かさたトレーナーズリーグでした。

 

肩の荷が降りた半面、目標を失った感がありこれからの目標を探そうと思います。

 

その後、ZINさんと式見さんとでお昼とフリー対戦を。

私はあちらこちら走り回っているので県外の知り合いの方も増えましたが、こうして私以外の方も繋がったり話をされているのを見て、今までやった事が無駄ではなかったと安心しました。

 

ZINさん、ご来鳥ありがとうございました!!

 

祝日をはさんで土日はまたジムバトル・新弾バトルです。

鳥取でマスタークラス最多ポイント保有者として、プロモエリカを手に入れられるようデッキを考えたいと思います。

 

それでは。