田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2019/08/17 第2回ポケモンWCSライブビューイングIN鳥取レポ

アローラ!かじゅです。

 

ついにポケモン世界一を決めるWCSが日本時刻の金曜深夜より開幕しました。

f:id:kajuholy:20190818173306j:plain

今これを書いているのは日曜の夕方なのですが、この時点でVGC部門・TCG部門で日本人選手の決勝進出が確定しているので私自身もとても楽しみにしています。

 

VGC部門は2年連続でJCS優勝のカ・エール選手、TCG部門は現ポケカ四天王のとーしん選手、どちらも国内でも有名なプレイヤーなので是非世界一となっていただきたいですね。ご存知のとおり、カ・エール選手は昨年のJCSでニドクインで大暴れしたり、とーしん選手は今年のCLでカエループ・ラフレシアとユニークなデッキで成績を残されたりと、どちらも面白い構築をされるプレイヤーです。

 

話は変わって地元のおはなし。

昨年度、行きつけのカードキングダム鳥取駅前店のメンバーでWCS出場者があり応援したい!という想いからスポーツバーを貸し切ってライブビューイングを開催しました。

今年は残念ながら自分の周りではいなかったのですが、ポケモンカード人口も増加しましたし、やっていて自分も面白かったのでまたやりたい、と思っていました。

 

ただ、昨年使用したスポーツバーが閉店してしまい、店探しからのスタート。

候補地を探す中で、ダメもとでカードキングダム鳥取駅前店の店長にお店が使えないか相談をしました。ありがたいことにここで快諾をいただいた為、閉店後のお店を使って行うことになりました。

せっかくなので大会も一緒に開き、見るだけではなく対戦も一緒に楽しめるよう企画を当日まで考えます・・・

 

そして当日。

テレビとニンテンドースイッチをカーキンへ持ち込み、お店にピザ+オードブルを注文するという普通に考えてありえないセッティング。特別感があってワクワクしながら準備していました。多分後にも先にもうちの店でこんな事をする人は他にいないかもしれません… お店の理解は必要ではありますが、一応実績として今後同じような事をしたいという人の参考になれば。

 

最初事前の応募は7人程度で、まぁこんなもんかな、と思っていましたが当日なんと11名参加。ありがとうございます。去年は賑やかにしようとポケカ勢以外にも声をかけていましたが、純粋なポケカ勢がこの地元でこれだけ集まっていただけたのは本当に感謝しかありません。

 

そして大会開始。

備品であったり、大会の景品であったり県内外からたくさんの方に提供をいただきました。ありがとうございます。

 

f:id:kajuholy:20190818174024j:plain

 

f:id:kajuholy:20190818174100j:plain

f:id:kajuholy:20190818174135j:plain

 

ちなみに運営もしつつ私も参加です。主催が賞品をかっさらっていくのはあまりよろしくないので、一応順位カウントからは外れる、という事で。

 

使ったのはエンニュートHAND。変わったデッキという事と、早く試合を終わらせてジャッジにすぐ回れるようなデッキという2点で採用。

 

1回戦 きみのんさん(ほっぺすりすり)EW 

特に大きな妨害をされることなく、5ターン?くらいでHAND達成し勝ち。

 

2回戦 魚濡さん(シルヴァディサーナイト)EW

手札をかき集めている道中で、リセットスタンプのサイド落ちが発覚し投了をいただきました。

 

3回戦 オカモトさん(サーナイトニンフィア)L

対戦前にどうやって勝てばいいんだ!と悩んでらっしゃったので事前にスタンプとGXを切るタイミングを提案。私も順位対象外なのでこの時点で相手の優勝は決まっていますし、ガチガチの大会でもないので経験上の話を少し。参考になれば。

 

結果的に上手いタイミングで打たれ、こちらもそれに対して切り返しができず負け。

 

優勝はオカモトさんのサーナイトニンフィア。撮影もさせていただきました。

 

そしてお店も閉店の時間。同時にお店にピザも到着です。

f:id:kajuholy:20190818175736j:plain

 

いつもカードを遊んでいるお店でピザを食べるというのは初めてなので、特別感でいっぱいです。ここでみんなで腹ごしらえ。中にはお酒を持ち込んだ方もいらっしゃり、完全にパーティー状態。ここもお店の許可はとっています。

f:id:kajuholy:20190818180242j:plain

f:id:kajuholy:20190818180304j:plain

個人的には今まで個人主催でこういう事をしたことがなかったので、幸せな気分でした。

 

そして放送も開始です。

f:id:kajuholy:20190818180348j:plain

f:id:kajuholy:20190818180407j:plain

f:id:kajuholy:20190818180501j:plain

 

多分お店の様子をブログに載せるのは初めてですね。

見ての通り小さなスペースですが、いいお店ですよ。

 

今回のWCSレギュをご存知ない方もいらっしゃり、初めて知った方には驚きだったようです。ちなみに、以下今回から使える範囲の海外パックです。

f:id:kajuholy:20190818184145p:plain

PTCGOでは既にこのレギュが施行されており、私もここに合わせた構築をしています。

 

深夜のイベントではありましたが、不思議と眠くなく楽しく試合を視聴していました。

そして、空き時間にはフリー対戦も。

多くのメンバーに「エクストラで対戦しませんか?」と声をかけてもすっとエクストラが出てくるようになったのは式見さんの布教活動のおかげかもしれません。

f:id:kajuholy:20190818181010j:plain

 

 

そして5時には解散。

帰って仮眠を取り新弾バトルに出ましたが、結果振るわず今日はもう寝たほうがいいと思いました・・・

 

最後になりましたが、深夜の開催にもかかわらず参加していただいた皆様、大会備品の提供をいただいた島根のプレイヤーの方、お店を提供いただいた店長、ありがとうございました。この手のイベントは終わった後疲れ以上に本当に楽しかった!という思い出が色濃く残るため、是非また来年もやっていきたいと思います。

 

私は明日から仕事ですが、出来る限りDay3も応援していこうと思います。

日本人選手が世界一となりますように・・・!

 

それでは。

2019/8/11 CK鳥取駅前店 週末バトル&お昼のジムバトル

アローラ! かじゅです。

 

毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

私は仕事が急に忙しくなり、満足に食事も取れなかったりで体調が不安です。

仕事が大変でも、週末にポケカが出来るという事が仕事がどんなにつらくても頑張れるエネルギーなので、しばらくは耐えていこうと思います。

 

さて、お知らせです。

昨年度に続き、鳥取ポケモンWCSのライブビューイングを行うことにしました。

昨年のイベントが好評だったので、今年もカードキングダム鳥取駅前店さんのご協力のもと実施します。

並行して私主催の非公式大会も行います。景品も用意しておりますので、是非ご参加ください。

f:id:kajuholy:20190811190753j:plain

 

あと、じもとの CK鳥取駅前店さんにて毎週木曜の夜のジムバトルがエクストラレギュレーション化。初回は式見さんと私だけですが、しっかり優勝することができました。使ったのはエクストラレギュレーション対応のピカチュウゼクロム

 

手違いでエレキパワーが3枚になっていました(^^;

 

 さて、今日の新弾バトルの構築です。

f:id:kajuholy:20190811200207p:plain

ほっぺすりすりピカチュウです。

実はピカチュウというポケモンをカードで使うのはこれが初めて。

 

1週間前のショップ大会で同じような軸を使っている方を横で見ていて、正直あまり強いと思えませんでした。別で新弾バトルに持ち込む予定のデッキがあったのですが、直前まで煮詰めることができず、こちらを持ち込むことに。

 

今日のデッキ分布は以下のようでした。

レシラム&ゼクロム 3人(うち2人ほっぺすりすり軸)

ドリュウズ 2人

マタドガス 2人

HAND 1人

 

実は先週の新弾バトルでサーナイトシルヴァディ軸のシェアがかなり多買ったのですが、今回はゼロ。私自身も今週は少ないと踏み、正解でした。

毎度私が使うデッキが謎に包まれていてマッチングするたびに何使うんだ?と疑問を持たれますが、最近は自分自身でも100%自信をもてた構築が出来ていないのが現状。

 

 

1回戦 ミミッキュHAND(メイジィさん) W

平日のフリープレイで断片的に見かけたことがありますが、ミミッキュでサポートの

テキストを使い回しHANDに持っていくメイジィさんらしい、オリジナリティ溢れる面白いデッキです。

f:id:kajuholy:20190811201802p:plain

 

ピカチュウスタート。一度入れ替えてすりすり発電でライチュウで攻めるも、クラッシュハンマーを連打され毎回表が出て苦しい展開。盤面を全部埋めてしまったせいでコケコ◇でも救出できず失敗しましたが、落ち着いてエネルギー循環装置でバックしつつ1体ずつ各個撃破します。

リセットスタンプも幸いサイド落ちはなかったので、適度なタイミングで打ち込みます。日頃PTCGOでHANDをメインに使っている為、ここの打ちどきは体が覚えてた。最後エネが尽きた事を信じリソースマネジメントをされますが、トップでエネルギーをツモり、ライチュウ2発で倒して勝ち。どのみち付け替えもあり、ギリギリエネルギーが足りました。

 

2戦目 レシラム&ゼクロム(ほっぺすりすり型)L

ミラー。じゃんけんで負けて後攻を取られます。

初手がパチリスピカチュウ炎1雷4という最悪の手札。

 

その後もエネルギーを引き続け、3ターン経過後デンジを引きましたが、既にリソースに縮めようがない差をつけられており、負け。リセットスタンプを打ち込んでも返しにメイをツモられたり、最善のリカバリは図りましたがどうしようもない試合でした。

 

3戦目 ドリュウズ L

ここも最低限のシェアがいるとわかっていつつも、ライチュウで押せないかと軽視していました。今回もサポートにほとんど触れず、エネルギーを十分に集めることができません。ドリルバズーカ連打でかなり山が薄くなっていた為、最後ほっぺすりすり連打でLOに持ち込む強硬手段を打ちましたが、失敗。

 

1-2でした。負けた試合は最後までサポートに触れなかったとはいえ、地元の環境を正しく読みきれていないデッキ選択をしてしまった完全に自分の選択ミスでした。

 

エモンガスタートが一番の理想ですが、それ以外が着地してしまった場合逃げエネ込みですりすり発電にラグが出るのでスイッチ系統のトレーナーズが欲しいと感じました。

今後使うかは不明ですが店・・・

 

優勝はレシラム&ゼクロムを使用した魚濡さん。

勝ったとは言え、Nがコケコ◇を巻き添えにしながらトレーナーズをぼとぼと落とし、覚悟が足りなかったようです。

 

 

最近カーキンの横に飲食店が乱立し始め、お昼は新しいお店を開拓するつもりがそもそも開いているのか?怪しいレベルだったため、安心のカレー屋へ。

以前ブログでも紹介しましたね。

 

そしてお昼のジムバトル。

CL東京も来月に控え、1週間に1回は真面目なデッキを握るようにしよう、

という事でジラサン。

 

①レシラム&ゼクロム(魚濡さん) W

デデンネスタートで固まっている間にキリンリキで今後アーゴヨンで吸うであろう炎エネルギーを除外。しばらくボール系に触れず硬直しますが、ひとまずジラーチを並べます。その後、Nの覚悟からのクロスブレイクGXでジラーチ2体が蒸発します。

 

しかし返しにリーリエ・マーシャドーを駆使しコケコ◇⇒カプコケコGXカプサンダーまで続けレシゼクをワンパンします。その後Nの覚悟が失敗し(!)コケコGXが倒れることもなく勝利。

 

②WTB (トシアさん) L

またもキリンリキスタート。

その後リーリエを打ってもボール系統に全く障れず負けの可能性が。

返しにせせらぎを貼っていただきましたが、こちらのデッキの唯一のせせらぎ対象であるマッシブーンがサイド落ち。なんとかウツロイドをツモるも、こちらに出来るのはアクアパッチで回収される水エネルギーを除外することだけ。その間に盤面を作られてしまい、最後3鳥をカプコケコで〆る細いルートを目指しましたが、有効牌に触りきれず。スカイレジェンドをケア出来ず投了。

 

カメックスアロキュウ W

エネを抱えたカメックスを倒してから、後はゼニガメを優先して撃破。

途中、ヨワシの弱点を草だと勘違いしていたばかりに致命的なプレミをしますが、相手もカメックスラインが消えジリ貧だったので、相手のヨワシの特性で常に山に戻っていたのに乗じ盤面を崩壊させ投了いただきました。

 

こいつの弱点雷なんですね。大体ゲームで草が等倍取られるポケモンギャラドスエンペルト等)以外は草だと思ってました。

f:id:kajuholy:20190811210048j:plain

 

2-1で3位でした。

まだまだジラサンはやれます、よそに行くとシェアが少なくて正直驚いているのですが今でも一番自信のあるデッキである事に変わりはないため、まだ使い続けようと思います。

 

別件ですが今後について。

先日オーガナイザー資格の誓約書を書いて発送したので、いよいよポケカオーガナイザーとしての活動も来月あたりからスタートです。ジャッジ判断についても今でも出来るので、わからなくなってしまったら遠慮なく聞いてください。

(一応、ピンズが届くまでの端境期対応として首からジャッジマンのSRかけてます)

 

また、明日はミュウツー争奪戦。

会場はもはや行きつけとなった出雲の塩冶アリオン、ナビもいりません。

この前の縁結び杯以来で知った顔も多いため、ホームのような空気でまた頑張ってきたいと思います。

 

そして今週末は冒頭でも書きましたライブビューイング。

来週の新弾バトルとブログの執筆が体力的に難しいかもしれません。どこかでまとめてレポートは書きます。

 

明日の朝も早いので、今日は簡単に。それでは。

 

 

 

 

 

2019/7/28 決戦!しまねキング・しまねクイーン カードボックス塩冶店 縁結び杯+ご報告

アローラ! かじゅです。

 

ご報告です。

先日受験したポケカオーガナイザー試験のグループインタビューの結果、

無事合格し、晴れてオーガナイザー資格取得しました!!

f:id:kajuholy:20190729175625j:plain

f:id:kajuholy:20190729175713p:plain

いわば公式からのお墨付きをいただいたので、今まで通り、

大会で勝つ事に加え、ジャッジであったり大会の企画・進行についても

活動の幅を広げていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

と、正式にジャッジ出来る立場になり、最初の活動の場は島根のポケカ勢のちぇんさん主催の島根県最強決定戦「縁結び杯」のスタッフとして参加することになりました。

元々ちぇんさんが鳥取に遊びに来ていらっしゃった際、一緒に飲んでいた時にスタッフの打診がありその時から行くことは決まっていました。

 

そして当日、3時30分に起床し、支度を済ませ出雲まで出発します。

到着したのは9時頃。お店も空いていないので、車の中でウトウトしながら待っています。すると少しずつポケモンのTシャツを来た親子連れの方が見え始めます。

開店間際にちぇんさんと合流し、スタッフ同士で準備・設営を行います。

 

主にスタッフで動いていたのはちぇんさんに加え、島根のオーガナイザーのコイキングさん。そして私と同時期にオーガナイザー資格を取られた方や、親子連れの親御さんなど。ちぇんさんを除き、皆私より年上の方ばかりで地元だと私が年長者のこともあり、熱意を持った私より年上の方が多くただただ驚きました。

 

みなさんが手馴れていらっしゃり、私も準備に協力します。

当日のタイムスケジュールはこちら。

f:id:kajuholy:20190729183101j:plain

この日の前に島根のポケモンカードジムにて店舗予選が行われ、予選通過者は決勝トーナメントに即参加できるものです。当日に予選も行われます。店舗代表者は午前中空くので、店舗代表に挑戦コーナーで参加者の挑戦を待つ形になります。

 

私と今までに接点があった方で予選を抜けられたのはNさん、イマムラさん。

どちらも強プレイヤーの方で、納得の結果です。

 

 

そして時間になり、縁結び杯の予選開始。並行して店舗代表に挑戦!コーナーもスタートです。

f:id:kajuholy:20190729183036j:plain

 

私はジャッジとして対戦の様子を見て歩いています。

特定の個人の卓について対戦の様子を見ることはできないので、全体の分布を載せておきます。

・レシラム&リザードンGX軸 (ミュウツー&ミュウGX入り)4

カラマネロ系統4 (ギラガブorスペネク)

・悪TAG 2

・WTB 2(おしながすヌオーorカメックスポッチャマ

ミュウツー&ミュウGXバレット 1

・ルガゾロ 1

・3鳥バレット 1

たけるとうきリザードン 1

ギラティナデスカーン 1

・ねこびより 1

 

元々私も店舗代表の優勝デッキはTwitterなどで事前に目を通しており、

多分に漏れずミュウツー&ミュウGX軸のデッキが多く勝ち上がっていました。

レシリザやリザードンテールナーを混ぜた炎軸が多かったです。

f:id:kajuholy:20190729190749j:plain

 

そして、そこに強いカラマネロ系統のデッキも使用者が多く、私と昔から接点があるプレイヤーの方は握っていらっしゃる方が多かったようです。その中でも相方はギラティナガブリアスが多かったです。

f:id:kajuholy:20190729190926j:plain

f:id:kajuholy:20190729191127j:plain

 

 

意外だったのはルガゾロが少ないこと。普段のショップ大会でもルガゾロの使用者を見る事が少なく、今回も1名でした。

f:id:kajuholy:20190714205334j:plain

f:id:kajuholy:20190729191230j:plain

やはりメタの対象にミュウミュウを中心としたレシリザが鎮座しており、そこを刺すための超バレット・WTBが周りから囲っている、という戦力図でしょうか。

 

細かい所で気づいたのですが、炎軸のミュウミュウを使っていらっしゃるプレイヤーでイーブイカビゴンGXの搭載率がそこそこあったという事。先ほどのWTBが一定数いる中で弱点を散らせること、またルガゾロであったりサーナイトGXのような進化ポケモンに対して240という打点を連打出来る強みがあり、この島根の環境を踏まえた上でのミュウミュウ側の返しの一手を垣間見ました。

f:id:kajuholy:20190729190530j:plain

逆に、完全に非エクで戦うデッキはかなり少数で、地域性が顕著に現れていました。

 

私はジャッジとして稼働はしていましたが、ルールについて質問をされることは少なく、ある程度練度のある方が多いなと感じました。

 

以下、大会の様子です。

f:id:kajuholy:20190729184522j:plain

f:id:kajuholy:20190729190418j:plain

f:id:kajuholy:20190729190443j:plain

 

 私と親交が深いとびさんとちぇんさんの直接対決もありました。

どちらも店舗代表でない事が不思議なくらいの実力の方なので、どちらにも勝って欲しいところですが・・・

f:id:kajuholy:20190729191646j:plain

 

 

f:id:kajuholy:20190729191752j:plain

ちぇんさん、ピースしてる場合じゃないですよ!!

 

一方、こちらは店舗代表へ挑戦のコーナーの様子です。

f:id:kajuholy:20190729195221j:plain

 

 

 

 そして予選も終わり、決勝トーナメントのメンバーが出揃います。

ここから店舗代表の方も参戦です。

f:id:kajuholy:20190729195129j:plain

 

私達スタッフは休憩時間の間に配信宅のカメラ調整・参加者の方のデッキチェックになります。わざわざデッキ確認の時間を設けている以上、本番のシャッフルの最中に「おいおい枚数が足りないぞ」なんてことにならないように、神経を集中してチェックしていました。 通してこれが一番疲れる仕事でした。

 

そして本戦開始、ここで卓が減るに連れてジャッジ人数も減るため、私もトリプルタッグバトルに参加することに。

スタッフが本業なので内容は書き留めていませんが、1回だけ負けて後は全勝しました。

 

本戦の様子は後ほど主催のちぇんさんが対戦動画をアップされるので、

投稿され次第、こちらのブログでも紹介させていただきます。

 

 

そして決勝。ここでは私もジャッジに戻ります。

決勝はNさん(サーナイトバレット)対ゆうすけさん(ミュウミュウ炎軸)。

 

終始サーナイトとフェアリーチャーム妖がミュウミュウに刺さり、Nさんが2本先取してそのまま優勝となりました。

 以下、上位の方々の投稿です。

 

 

 

 

 

 優勝されたNさんの構築は独特で、デッキチェックをする中でも異彩を放っていました。おそらくベースとなったのは今年のJCSにてとーしんさんが使用されたサーナイトアロキュウと思われますが、それぞれ環境を見据えた札が盛り込まれており、レシピを見たときに私も察しました。

作った本人でも対戦した訳でもないですが、Nさん独自の採用パーツについて簡単に解説したいと思います。

 

骨組みは基本妖エネルギーもしくは特殊エネで各種タイプのポケモンが動かせるようになっています。それぞれレシリザ軸はサーナイト+ヤドキングカラマネロ軸はアローラキュウコン+ゾロアーク等々、島根のメタに対して有効なポケモンが複数積まれています。

 

<フェアリーチャーム特性>

f:id:kajuholy:20190729201937j:plain

特筆するのはここでしょう。

フェアリータイプの特権で、ミュウツー&ミュウGXを黙らせます。

隠密フードで貫通出来ない為、プレイエラーがあるかもと思ってはらはらして見ていましたが、対戦相手の方もご存知でした。

ミュウミュウが多い環境ゆえに、アローラベトベトンも一任出来るわけではなく、二重の網を貼っています。同時に、ルガゾロなどにも視野が広がるため、強力。

剥がすブロアーも1枚のみ採用構築が多い為、2枚採用。

 

決勝も前に他のポケモンを釣り出す手段が枯渇した際に前のサーナイトGXがこのフェアリーチャーム特性をつけており、実質詰みの場面ができていた為、間違いなく有効牌でした。

 

決して2位のゆうすけさんもこの1枚で詰む構築ではなく、ここで1枚採用のイーブイカビゴンが輝きます。Nさんのポケモンに対してはほぼダンププレスでワンパン出来る為、正直どちらが勝ってもおかしくないマッチアップでした。

 

ヤドキング(超爆インパクト)>

f:id:kajuholy:20190729202553j:plain

あまりにも有名になってしまった炎タッグメタ。

トリプル加速だけではなく、サーナイトGXのひみつのいずみを絡めれば2個玉、基本妖エネルギーでも強襲出来るためトップシェアのレシリザへのカウンターとしては有効。サーナイトGXとこのヤドキングで炎タッグ2体沈めてサイドを取りきるプランも容易に描けます。

加えて、とーしんさんのレシピにも採用はされておらず、進化元のヤドンも不採用のため、私のように構築を丸暗記して配分を決め打ちするようなプレイヤーには特に奇襲性が高くなります。

決勝は有効な対面ではありましたが、一度も姿を見ることはありませんでした。

 

ゾロアークGXーゾロアライン>

f:id:kajuholy:20190714205334j:plain

ご本人曰く、ペルシアンラインが1-1で抜けてゾロアークラインになったとのこと。

ペルシアンより長けている点は以下の通りです。

 

・パーフェクション先で後1でも相手のミュウミュウをワンパン出来る

・序盤からギラティナに対して安定してワンパンが取りやすい

・とりひきで能動的に手札が増やせる

 

基本的にゾロアークの強さそのまま書いただけなのですが、もはやここについては多くを語る必要はないでしょう。

 

 

決勝以外でも横で見ていてなかなか面白い試合が多く、見ているだけの試合が多かったですが退屈することはありませんでした。

 

そして無事終了。

滞りなく進行できて一安心でした。

 

 私もこれだけの規模の自主大会イベントの運営に回るのは初めてだったのですが、オーガナイザーの先輩達の動きを見て学ぶことが多かったです。

以前なにものかさん・ZINさん主催の津山CSに参加者として参加させていただいた時もそうだったのですが、こうした個人主催の大会は個人の色というか手作り感がどこかしらに現れていて、公式大会とは違った「あ、こういうのいいな」という発見が必ずあります。

 

 今回は「島根最強」という肩書きがあり参加者も絞っていましたが、今後はこうした垣根も外して山陰だったり中国地方だったり広く出来ればいいと思っています。私もあちらこちらに顔を出しているせいか、ありがたいことに島根だったり岡山だったり県外の方にも覚えていただいているので他県と共同開催というのも今後は視野に入れていきたいですね。

 

 大会に出るよりポケカのイベントに参加する事が多かった7月も終わり。

来月にはドリームリーグも発売になります。また、WCS2019も開催されますので地元で昨年同様ライブビューイングイベントも実施したいと思います。

 去年の様子です。

今年はお店がないので、別会場をご用意しています。

 

次回のシーズンに向けて選手・運営の二刀流として、今後活動していきますのでよろしくお願いいたします。

 

それでは。

 

夢を見た少年は

小学校3年の頃、ポケモン緑Verを買ってもらいポケモンに出会いました。

その後金銀Verが発売され、ポケモンカードもこの頃まで続けます。

 

そしてルビーサファイア時代突入。しかしGBAを買ってもらうことができず、ここからしばらくポケモンからは離れる事になりました。

そして大学生になり、付き合っていた彼女と別れポケモンを好きな女の子に惹かれポケモンの世界に舞い戻ります。HGSS時代でした。そして失恋し、沢山のものを失った自分はそこから本気でポケモンにのめり込む事になります。

 

そして大人になり、活動の幅を広げます。

県内に留まらず新たな仲間が増え、ついにはポケモンの関係者の方を前に自分の思いの丈を述べている・・・

 

かじゅです。

お伝えしておりましたとおり、オーガナイザー資格の2次試験を受験してきました。

試験の内容はお伝えできないため、それを伏せたちょっとした旅行記になります。

 

前乗りして大阪に行くことも考えたのですが、出費を控えたい事もあり朝4時に起き、高速バスで現地まで向かいます。

f:id:kajuholy:20190722000049j:plain

 

まったくポケモンとは関係ないのですが、移動中に地元にフォーカスしたアニメが放送されていました。予告の段階で知ってはいたものの、今日の予定は外せない…!

 

梅田まで到着します。とにかく蒸し暑い!

暑さは耐えられないくらい苦手で、とにかく暑さから逃れます。

 

早速お昼ご飯。ターミナルの近くの一蘭でラーメン。

 

ramen-koizumi.com元ネタです。

 

 大学時代に京都で4年間生活し、仕事で3ヶ月大阪に出張していたので、ある程度土地感はあるものの、当時あったけ?と。全然大阪関係ないですが、地元にないのでw

 

 そして現地に向かい、試験を受験します。

とにかく背伸びせず、自分の体験・自分を取り巻く環境について語りました。

何よりも、周りの参加者の方も自分と同じ、それ以上の想いを持っていて、それぞれ方のミッションとパッションに触れ、自分がやろうとしていること・これからのことについて考える契機になりました。

今改めて思うのは、自分が足を運んで経験した事・周りの皆が自分に要望してきた事全てが自分を助けてくれたということ。自分が晴れて資格を取った暁には、地元の皆やこどもたちに還元したいと思います。

 改めて試験を担当していただいた担当者の皆様、一緒に試験を受けていただいた皆様、ありがとうございました。

 

さて、試験も終了し、私と同様1次試験を抜けられた岡山のZINさんと合流します。

元々前の週の交流会でお話をした際に月1にポケセンで開催されるガルーラタッグバトルに参加しようとお誘いしていましたが、条件的から出られない疑惑が発生。

するとZINさんから「大人でも出られますよ!」とのDMが。

私も齢30歳、最早ジジーロンタッグバトルと化していますが、走ってポケセンまで向かいます。

f:id:kajuholy:20190722005230j:plain


 

 

 

このガルーラタッグバトルは2人1組でチームを組み、2人の成績に応じてポイントがもらえるというもの。チーム間の相談・アドバイスは認められます。

直近でこのガルーラタッグバトルの商品が更新され、とにかくかわいいんです!

f:id:kajuholy:20190722002418j:plain

f:id:kajuholy:20190722002516j:plain

これが欲しくて、ZINさんをお誘いしました。

そして足を引っ張らないように、と一切妥協せず本気のデッキで出る事にしました。

 

ジラサンUB、やはり練度も含めこれが一番。

最近の環境に合わせたチューニングも施しています。

 

1戦目 メリープキノガッサ W

ラクルツインのカードを中心に構成されたデッキ。

このギミックは私も新弾バトルで使いましたね。

kaju-poke.hatenablog.jp

ひたすらキノココをアサルトサンダーで潰し、相手のポケモンが全滅し勝ち。

 

2戦目 破滅の知らせアブソル悪バレット W

メリープとまどろみの森で行動不能にしてからアブソルで即気絶するコンセプト。

面白いですね!

f:id:kajuholy:20190722003226j:plain

 

幸いジラサンはバトル場の脱出にかけては最も長けているデッキなので、破滅の知らせを受けても即脱出します。板も破壊されますが、残りの1枚をキープし続けてとにかくバトル場から脱出します。サイド残り1枚になってから抜ける術も無くなり始めサイドを一気に取られますが、リセットスタンプ後に着々と準備を進めていたエアロトレイルルートで脱出し〆ます。

 

 3戦目 悪TAG W

フェローチェマッシブーンスタート。だいたいジラサン使いは顔を歪める場面です。

サポートも乏しくポケモンもない、辛うじて引いたレインボーエネルギーでジェットパンチを撒きますがあまり動きとしては芳しくないです。

なんとかジラーチまでアクセスし、面を整えに行きます。しかし相手のブラックランスの裏60が痛く、フェロマッシのダメージか蓄積していきます。サイドを3取られると悪TAGに一撃打ちたいスレッジハンマーの最高打点を逃すので、それだけは避けたい。

ふと浮かんだプランが、アーゴヨン軸の相手に対してエネルギーを除外するルートでした。HAND、ミュウミュウバレットを意識したキリンリキで悪エネルギーを除外します。

f:id:kajuholy:20190722004009j:plain

今はどのデッキにもとりあえず突っ込んどけ感ある

 

そこで相手のプランに歪みが生じ、相手もエネルギーが消えるのを嫌います。

フェロマッシを狙われるのが負け筋でしたが、キリンリキへ意識が移ったのが功を奏しました。ビーストエネルギー付きのスレッジハンマーでエネを抱えたブラッキーダークライを倒し、マッシブーンも延命。動きが遅くなった返しに裏のマニューラGXを倒して勝ち。

 

4戦目 悪TAG W

ニューラを倒し続け、サイド4枚になった所でダイキリ、その後アサルトサンダー鉢巻エレパアサルトサンダーでブラッキーダークライを倒します。その後ゲコゾロも出てきますが、レッドの挑戦⇒マッシブーン+ビーストエネルギーで飛ばして勝ち。

 

5戦目 ギラティナガブリアス W

相手はギラティナスタート。裏のマーイーカーを倒して、スタートが遅れているところにキリンリキを合わせ、超エネルギーとマーイーカーを除外していきます。

超バレットはこの動きをとても嫌うので、ワンチャンを伺います。

マーイーカー⇒デデンネGXと倒していき、最後は相手が自力で手張りしたエネルギーを利用し、カプサンダー+エレキパワーで〆。

 

5-0でした。トーナメントでもなんでもないため、優勝とかそういったものは無いのですが、少しでも勝ちを稼いでPRをもらえる権利を増やせて良かったです。

 

しかもZINさんから商品を譲っていただき、PRのチコリータニャースともに入手することができました。ありがとうございます。

あ、あとポケモンカードステーション限定のエネルギーももらえましたよ。

 

その後ZINさんと別れ、買い物に行きます。

探していたエクストラのパーツは少なかったですが、収穫も。

 

f:id:kajuholy:20190722005439j:plain

 

そのあとは大阪でごはんを食べ、帰路に着きます。

そして今、なんとかこのブログを書いてます。。。

 

とにかく疲れたのですが、人生の中でも貴重な体験が出来ました。

資格の取得はゴールではない、スタートなのだと・・・

 

 

とまあ旅行記はここで〆るとして、来週は島根最強決定戦「縁結び杯」にスタッフ参加です。よろしくお願いいたします。

 

それでは。

 

2019/7/15 CK鳥取駅前店 トレーナーズリーグ(エクストラレギュレーション)

アローラ!かじゅです。

 

ついにこの日が来ました、CK鳥取駅前店でのエクストラレギュレーションのトレーナーズリーグが開催です。スタンダードもいわばオフシーズン、店長の新しい試みが感じられます。

 

さて、エクストラレギュレーションってそもそも馴染みが薄い方が多いと思います。

BW~サンムーンまでのカードが使用できる広いプールでの戦いです。とにかくカードの種類が多くて覚えるのは大変、カードを集めようにも物がないのでさらに大変、ととにかくハードルが高いです。ただ、スタンダードレギュレーションのカードが昔の意外なカードと組み合わせて予想だにしない動きをしたりと、発見が多いゲームでもあります。

そしてとにかくグッズが強い。とりあえず古いカードがわからない、という方は少しだけ覚えて帰ってください。

f:id:kajuholy:20190715175316j:plain

パソコン通信

ポケモンだろうが、エネルギーだろうが、サポートだろうが、スタジアムだろうが何でも触れます。馴染みのない方は横の文字なんや、って感想かもしれませんね。

とにかくエクストラを始めるスタートとしてオススメのカードです。

f:id:kajuholy:20190715175624j:plain

バトルサーチャー。去年まで普通に使えたのでこれはご存知の方も多いはず。

サポートにいつでも触れるお陰で、サポートの枚数を減らして他のカードに枠を使えます。スタンダードレギュのパソコン通信+バトルサーチャー4枚入れるだけでもそれっぽくなります。

 

他にサポートやポケモンやら強いカードはいっぱいありすぎて紹介できないほど。

調べれば簡単に出てくるので興味のある方は調べてみてください。

 

・・・とまあいっちょまえの事を書いておきながら、私もXY後期に始めた人間なのでXYレギュもよちよち歩きの状態で終わりを迎え、BWのカードはさっぱりでした。

この度のオーガナイザー試験の勉強で触れる機会が有り覚えたほど。資産もXYのパーツ程度でそれほどなく、最近出来た10円ストレージのお店でパーツを集めたほどです。

 

そして、今回持ち込んだデッキはこちら。

f:id:kajuholy:20190715181313p:plain

エビワラー+ソーナンスデッキです。詳しい内容は調べれば出てくるので割愛します。

パッと見、何するんや?というデッキですが動きはいたってシンプルです。

f:id:kajuholy:20190715181515j:plain

エビワラーで殴って・・・

f:id:kajuholy:20190715181536j:plain

ソーナンスを出して返す、というシンプルなデッキです。

エクストラの駆け出しとして、極力ギミックの簡単を使いたいという思いがありました。やっている事は簡単ですが効果はとても強く、このソーナンスが出ているだけで超ポケモンを除く特性が全て止まります。

自分が攻撃するまではエビワラーが前にいるので自分のオクタン、ディアンシー◇は特性を使うことができます。

 

サンムーンでも特性が止まると困るデッキが多いですよね。

ジラーチゾロアークデデンネ・・・加えてXYでも特性が止まると困るポケモンは多いです。

f:id:kajuholy:20190715181818j:plain

シェイミとか。

ただ、ご存知カプテテフGXやマーシャドー、XY以前だとオーロットなどの特性は止められません。

 

あと、エクストラ大会第1回という事で、ルガゾロにエクストラのパーツを組み込んで参加される方が多いのかな、という読みから通りの良い闘を軸にしたデッキを選びたかったのもあります。

 

分布はエクストラ大会を誰よりも望んでいた式見さんがリサーチしてくれています。

 

 式見さんについてはゲッコウガBREAK読みでした。ゲコゾロ・サナニンフを他に持ってらっしゃるのは知っていて、ゲコゾロはそもそも闘が多く使いづらい、サナニンフも1発目のエクストラ大会では流石に使わないだろうという事で切っていました。

 

 

 1回戦 ルガゾロ(マックの紙袋さん)W

 

先攻ソーナンススタートでこちらは上々。エビワラーと2体目のソーナンスを並べておきます。返しに相手はアズサ。XYの頃のルガゾロの理想ムーブです。

f:id:kajuholy:20190715182657j:plain

(ウツギの博士のレクチャーが出た頃はサンムーンのアズサとも呼ばれましたが、今であればタイプ制限のないオーキド博士のセッティング、と言った方が近いですね。)

返しにゾロアをヒットアンドウェイで飛ばし、ひたすらソーナンスを押し付けます。

相手はゾロアークが並びますが、とりひきが使えない以上、テテフのワンダータッチで手札を増やすしかありません。後半、戒めの祠で10点ずつ置いた状態でエビワラーが200点出せるようになり、ゾロアークを壊滅させて勝ち。

 

2回戦 ヤドンコダックGX(トシアさん) W

ソーナンススタート。エビワラーも立て、ループに入る準備に。マーメイドコールとアビスハンドがあるため、今回もソーナンスは刺さりそうです。

カスミのお願いの後もしっかりNを合わせて、ぽいぽいスプラッシュの火力を押さえます。エビワラーの蓄積ダメージでヤドンコダックを倒し、いよいよラプラスで殴られます。ワンパンしづらいタフネスと、エビワラーを一撃で落とすなみのりが地味に痛いです。

2体目のヤドンコダックが出てきたので、こちらを狙う方向で。

ダストダスのゴミ雪崩で打点を当てつつ、回復が追いつかなくなり投了をいただきました。ACE SPEC枠はポケモン回収サイクロンでした・・・

f:id:kajuholy:20190715184129j:plain

アセロラちゃんも昔は掃除機でした。

 

あと、プレイエラーがあり成就しませんでしたが、ゲーチス打たれましたw

f:id:kajuholy:20190715194527j:plain

相手に理不尽を押し付け自分だけアドを取る!

カードゲームらしい、気持ちのいい位意味のわからないテキストですね。

 

 

決勝 ゲッコウガゾロアーク+悪軸 (式見さん) W

 久しぶりの式見さんとの決勝。

XY環境ではメッタメタにされていたのでいつもこのマッチアップはワクワクします。

序盤で当たればトレリでCSPがもう入らないので投了するつもりだったのですが、決勝の場でのトス行為をおそらく式見さんも望んでいないと思い真剣勝負!

 

エビワラースタートで相手はメガヤミラミバンギラスGXに悪エネルギーを貼るだけで番が帰ってきます。こちらはソーナンスを裏に出しヒットアンドウェイ。一気に有利の流れを取ります。追加のソーナンスエビワラーを並べておきますが、無情にもパラレルシティ。とりあえずオクタン・ソーナンスエビワラーのワンセットを残します。

ここでエビワラーを潰されるとかなり痛かったのですが、相手の動きも止まっています。ヒットアンドウェイでメガヤミラミバンギラスGXを倒します。

 

後続でブラックマーケットを貼りつつダークパッチでエネ加速したゲッコウガゾロアークソーナンスが突破されます。

f:id:kajuholy:20190715185825j:plain

悪版アクアパッチ。悪はエネが集まると水以上に火力と悪さが出来る、後はわかるな

 

f:id:kajuholy:20190715185940j:plain

XY環境はこれのせいで、大体後1あたりで大技が飛んできた

 

f:id:kajuholy:20190715190028j:plain

悪の迅雷ゾーン。最近だとマニューラGXも加わりエネが盤面上で暴れまわってる

 

後ろに控えていたマッシブーンを前に出しますが、ブラックマーケットが貼られているため、これではまだ勝てません。しかしここからがエクストラレギュの見せ所。

バトルサーチャー⇒コルニ⇒パソコン通信で戒めの祠にアクセスし、ブラックマーケットを破壊した上で祠込のスレッジハンマーで気絶させて勝ち。

 

優勝しました。

 

優勝コメントの元ネタはアーケードゲームの「北斗の拳 ~審判の双蒼星 拳豪列伝~」から。アークゲーにふさわしいコンボゲーなのですが、コメントの通り一定数コンボを入れると重力が反転し相手がバウンドし続けて永久コンボが成立するとんでもない格ゲーです。クソゲーのように見えますが、一周回ってどんなキャラでもワンチャンある良ゲーです。今でも有志で大会が開かれてるので、是非観てみてください。

結局今まで使いませんでしたが、KBSで優勝した時はこのコメントにしようと思っていましたw

www.youtube.com

 式見さんの構築もTwitterで公開されています。

 

今回はかなりキツイデッキを握ってしまいましたが、想像以上に突き刺さってしまった為次回は別のデッキを使おうと思います(^^; 次があるかわかりませんが・・・

 

来週以降、日曜に県外遠征の予定があるためCK鳥取駅前店での週末のジムバトルはこれで終わりです。ノルマである1ヶ月3回優勝を月半ばで達成できたので良しとしましょう。平日も仕事が立て込んでおり厳しいですね。

 

この先の今月のブログはおそらくイベントレポートになると思います。

(来週の試験については箝口令が敷かれているので詳細に書くことができませんが・・・)

 

それでは。

 

2019/7/14 CK鳥取駅前店 朝のジムバトル&第16回津山でポケだちの輪ひろげよ★の会

アローラ!かじゅです。

 

ご報告です。

先日、オーガナイザー試験の1次試験の結果が分かり、無事1次の学術試験を合格しました。来週、大阪までグループインタビューを受験してきますので、問題なければ月末には正式に資格が取れる予定です。取って何をしたいか、というのは以前このブログでも述べた通りですが、取得後は出来ればはやめに私の実現したいこと・周りからの需要に答えられるような活動をしていきたいと思います。

 

さて、今月は諸事情につきホームのCK鳥取駅前店では新弾バトルはなし。

従って、朝から通常のジムバトルになります。リミックスバウト発売後初のジムバトル、今回はこちらのデッキを持ち込みました。

f:id:kajuholy:20190714204157p:plain

 

化石です。デッキ自体はJCSで活躍したラムパルド+アバゴーラのレシピを参考に、自分なりに何枚か枚数を調整してみました。

さて、リミックスバウト発売後初の大会とあり、デッキを組むに当たりまずは現状の「仮想敵」と構築の上での条件を考えました。

 

①レシラム&リザードンGX・リザードンテールナーGX

f:id:kajuholy:20190714204614j:plain

f:id:kajuholy:20190714204622j:plain

以前強い炎のタッグチーム。私は滅多に使用していませんが、ダブルブレイズ以降の炎のポケモン・システムはやはり他のタイプと比べると頭一つ抜けています。

レシリザは言わずもがな、今回のリザードンテールナーGXも打点は控えめとはいえ一度技を打てばマウントを取り続けられる効果が魅力的です。どのみち勝ち進めば当たる所なので、やはりここはワンパン出来るだけの回答が欲しい。

 

ゾロアークGX

f:id:kajuholy:20190714205334j:plain

地元では魚濡さんがずっと使い続けていますが、最近は他にもユーザーが増えた気がします。プレシャスボール登場以降、安定して2ターン目あたりから動けられるのがえらい。最近はルガルガンよりもペルシアンの方が仲がいいのでは。そうなると、闘の一貫性が出来てしまうのが痛い。

 

アローラペルシアンGX

f:id:kajuholy:20190707000319j:plain

リミックスバウトから殴り込みをかけてきた優等生。

正直、これのおかげでポシャったデッキがいくつかあります・・・無人発電所で止めるなどの対策が無いわけではありませんが、自分が特性依存だったりすると動きづらくのは必死で特殊エネに頼りっきりのデッキも多かったりで、構築の段階で不自由を感じています。

 

この3つに対して回答を持てるデッキは?と考えた末至ったのが化石です。

①についてはアバゴーラ、②についてはラムパルド、③についてはユニットエネルギーやレインボーエネルギーで幅を増やす事を見切り、基本闘エネルギーを軸に戦う事で解決できました。

 

細かいところですが、ラムパルドラインは3枚しか持っていないので3枚、一応HANDやジラーチの入らないデッキに対しては雑に投げられるようにカブトプスラインを1ー1で入れています。これは相手を見ながら。

 

 

1回戦 ギラティナガブリアス(マックの紙袋さん)W

研究所から先に展開し、カブトプスアバゴーラを投げます。スタートはゆるかったですが、ロックが機能する対面なので裏でラムパルドを育てます。ジラーチで回しサイドを献上しつつ、黒帯+カウンターエネルギーのワイルドボンバーでギラガブを2体沈めて勝ち。

 

2回戦 ルガゾロ (魚濡さん)L

 ゾロアークはいつでもラムパルドで相手ができますが、ルガルガンが厄介。

ポケモン研究所で展開する事を諦め、フーパで先にイワンコを潰していきます。

ライオットビートやシャドーインパクトでも落ちない耐久を実感しますが、格闘道場+闘エネルギーで強引に突破されます。リセットスタンプを挟まれつつ、そこからラムパルドプテラを展開し、詰めの段階まで持っていきますがプテラに対しペルシアンGXのふくしゅう+鉢巻の210で飛ばされて負け。

この打点を想定していなかった判断ミス。超ブーストも温存する必要がなかった。

ポケモン研究所の展開を後回しにした弊害が完全に出た形に。練習が必要ですね。

 

3回戦 WTB (トシアさん)W

フリーザーに対して闘の通りが悪い為アバゴーラ、ロックする意味も込めてカブトプスを投げます。元々事故り気味だったのか相手の動きも止まり、研究所で全面展開します。カブトプスで押しつつ、ひたすらフリーザーを潰して後に最後サイド3枚をミュウミュウに対してワイルドボンバーでさらい〆。

 

2-1 3位でした。

蓋を開けると炎軸、ゾロアーク軸がほとんどで、デッキの選択は正しかったです。

かなり環境のデッキを幅広く見えるので、今後も選択肢のうちの1つには入れていこうと思います。

 

さて、お店ではお昼のジムバトルもありますが、来週がオーガナイザー資格のグループインタビューを控えており自分がオーガナイザーを志した原点に返りたいと思い、岡山のZINさん主催の「津山でポケだちの輪ひろげよ★」に参加します。

トーナメント開催の時ばかり参加していましたが、今回はこどもたちとの交流目的。

遊び方も提供できれば、と思いリミックスバウトシールド戦が体験できるセットも持って行きました。

 

道中、途中でZINさんが帰られると知り、すれ違いになってしまったらどうする?と思い不安に感じていましたが、幸い以前交流会でお会いしたやっくんさんをはじめ、地元の若いメンバーがあたたかく迎えてくれました。何より、鳥取から遊びに来ているということを覚えてくれていたのが嬉しかったです。

 

今回のお土産は最近発売したこれですよ。津山CSは主催のなにものかさんとZINさんに向けた地ビールでしたが、今日はお子さん向けにお菓子で。

dainyu.or.jp地元民ながら食べた事ないんですが、旨いものと旨いもの組み合わせたらそら旨いものにしかならんわな、という自信の元持って行きましたw

 

 

ご挨拶にとだいぎんじょうギャラドスを使う気でいたのですがまさかの自宅に忘れてしまったので、今日のジムバトルで使用した化石とジラサンUBを主に使用しました。

一応マッチングだけ。

①VSサーナイトニンフィア W (使用:化石)

⇒ワイルドボンバーでサナニンフKO

②VSルカリオ&メルメタル W (使用:ジラサンUB)

⇒カプサンダーでルカメルをKO

③VSレシリザ W (使用:レシリザミュウミュウ

⇒先1マーシャドーカキでテンポを取り続けた

④VS悪TAG W (使用:ジラサンUB)

⇒べベノムを潰し続けてエネ供給を断つ

⑤VS悪TAG W (使用:ジラサンUB)

⇒ビーストエネルギースレッジハンマーブラッキーダークライをKO

⑥VSレシリザミュウミュウ L (使用:ジラサンUB)

 ⇒タンカのサイド落ちが発覚しナイトキャップで捲るプランが崩壊

 

5-1で勝ち越し。まぁ、交流会なので勝ちを求めて殺伐とする事なく、いつものようにくるくる回して結果がついてきた感じです。前回の津山CSの時も感じたように、やはり津山はTAGチームが多め。対面の良い練習になりました。

 

今回感じたのはオーガナイザー資格の1次試験を通過した事によって「ある程度ルールを理解していて、わからなくなったら聞ける」存在になれた事でした。

 

こどもたちがメインのカジュアルなイベントに、県外から大人がやってきたらこどもたちも萎縮しますし、親御さんたちも敬遠してしまいます。一応理解していただけるようにポケモンのTシャツを着ていくのですが、ルールがわかっていて「困ったら教えられるよ」という立場なら安心感を与えられます。

人の対戦も今回はじっと見ていることが多く、終わった後に「○ターン前にここをこうしたら勝てるよ」というアドバイスをしたりと、今後の立場も意識して動きました。

そこで生まれるヒラメキを経験すればするほど強く楽しくなれますし、その瞬間を見ていて、自分も幸せな気分になれました。

 

 こどもたちが楽しんでいただければ幸いです。地元の方が逆にこうしたコネクションが乏しいですが、自分でもこんな事したいなぁ。

 

さて、明日はXYスタン落ち後初めてのCK鳥取駅前店でのエクストラレギュレーションのトレーナーズリーグです。トレリはもう完走しているものの、エクストラの経験値はまだ全然ないので参加します。CKの面々も続々とエクストラの構築を組み始め、ずっとXYのゲッコウガが使いたいと言っていた式見さんの希望も叶ったものと思うと感慨深いです。 オーガナイザー資格を取る目的の1つが既に果たされてしまった訳ですが、今後の人口増加も期待したいですね。

 

それでは。

2019/7/7 CK鳥取駅前店 週末バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

七夕ですね。

f:id:kajuholy:20190707200132j:plain

 

昨日のミュウツー争奪も終わり、今日は気楽に週末バトルです。

来週以降も予定が埋まっており、こういう時にゆっくりとしておきたいものです。

 

いつものように、週末バトルは面白いデッキで、と思い今回はエンニュートHANDで参加します。これに備えて水曜日に練習がてら平日のジムバトルに参加した際にうっかり優勝してしまいましたが、今回は不足パーツを補っています。

レシピは非公開で。

 

1回戦 猛る闘気リザードン W

 

絵に描いたような理想的な動きでエンニュート4面とヒートファクトリー立てた状態でHAND宣言して勝ち。

 

2回戦 悪TAG(トシアさん)L

 

面が整っているにも関わらず最後まで炎エネルギーが枯渇し、リソースマネジメントも間に合わない始末。しかもゲンミミロックも有効でなく、コールドクラッシュで止めようにもレインボーエネルギーにも触れず。必要以上に札を使わされ、山を引ききっても手札が35枚に到達しないのが分かり、投了。

 

3回戦 ギラガブ(マックの紙袋さん)L

 

後1直撃弾でメタモンが落とされてペースが狂います。完全にぼけてた。

その後もジージーエンドやグズマエンニュートを徹底的に狙われ、盤面が揃いません。今回も妨害札を使わされる展開になり、HAND条件を満たせないのが分かり投了。

 

1ー2でした。水曜に戦ったSHOさんも明らかにHANDを意識した構築に変わっていて、少し難しかったかもしれません。この手のデッキは忘れた頃に不意打ち的に

ぶち込むのが効果的なので、また気まぐれで使おうと思います。

 

そしてスキマ時間にSHOさん、トシアさん、きみのんさんと本番形式のシールド戦練習をします。レシピは昨日のまま。

f:id:kajuholy:20190707202712j:plain

 

トシアさん カメックスポッチャマGX軸+闘 

時間があり3戦ほどやりましたが、モジャンボで押して有利に進めました。

2-1で勝ち越し。

 

SHOさん リザードンテールナーGX軸+超 W

エンブオーラインを育てられますが、ウィークガードエネルギーに触れたのでフシギバナツタージャGXに付け強行発進。無事育てる事が出来、輝くツルで場を荒らして勝ち。

 

きみのんさん リザードンテールナーGX+超 W

ロトムズガドーンがお見合いし続けますが、先にこちらが動きモジャンボ+デプスボムで落とします。エンテイを育てられていますが、ダメカンを置いて気絶させれば上技の条件が働かないのを知っていたので回避します。

(出る方はこれは地味に覚えておいて欲しい)

デプスボムが2度撒けるチャンスがあったので、フィオネを潰しつつGX技で再度撒いて勝てる状態を整えます。最後エネが引けず停滞しますが、ローラースケーターでエネルギー回収とエネルギー付替えをツモったので組み合わせてGX技打って〆。

 

 

そしてお昼のジムバトル。その前にエクストラもやったりで、最早ポケカトライアスロン状態。これだけモチベの高い面々と練習できて、本当にありがたいことです。

f:id:kajuholy:20190707203826p:plain

 

今日もジラサン、、、と言われますが、七夕なので。ジラーチを輝かせたい!

細かい所を少し変えていて、散々HANDやギラティナデスカーンにやられているのでキリンリキを採用しました。まとめて見えるのでここは固定枠になるかなー

 

 

1回戦 リザードンテールナーGX(メイジィさん) W

サンダースタートで手札にエネルギーとグズマとブロアーしかない状態。おまけに相手はリザードンテールナーにカキでエネルギーを抱えて次にシャイニーフレアを打てる状態。やってしまった。デンジか何かを引かない限り、エネも貼らないで番を返してやろうとしか考えていなかった矢先、トップでマーシャドーを引きます。

それから一気に巻き返し、盤面を整えてからコケコGXのカプサンダーGXで1体倒します。後もう1体を倒すのに苦労しますが、1度80を置いてからジラーチ2面でハードルであったエレキパワーとタンカに両方アクセス出来たおかげで天空の爪+エレキパワー×2+拘りハチマキで丁度270に到達し、勝ち。

 

2回戦 デュアルカメックス+ミュウミュウ(ユッキーさん)W

 

開幕ミュウミュウで驚きましたが、取り巻きをアサルトサンダーで片っ端から潰した後に、動き始める辺りを見計らって初手から握っていた無人発電所で蓋をします。

みちしるべに合わせてリセットスタンプを叩き込み完全に相手の自由を奪った後に育てていたマッシブーンのふりまわすでミュウミュウを倒して勝ち。

 

決勝 アクジキングムウマージ(てつさん)W

途中、レッドバイキングという言葉が耳に入っていたので、何の技だっけ?とぼんやりと思ってるとアクジキングでした。

コケコ◇スタートとサンダーで手札にはハチマキ×2、レインボーエネルギー、うーん難しいか。すると次のツモがレッドの挑戦。やるしかないと思い、先にマーシャドーを投げます。そこから面が揃い、道中ムウマージからのビーストリングで加速されますが、マッシブーンがサイド落ちしていなかった為、エネを抱えたアクジキングを倒し優位に立ちます。最後、メガヤミラミバンギラスGXが残ったので、ビーストエネルギースレッジハンマーで300叩き込んで〆。

 

七夕にジラサンで優勝できました☆彡☆彡☆彡

 

私達のチームだけが知っている、いつも光が反射しない角度があるのですが席が混んでいたため、やむなく反射が目立つ位置に・・・分かりづらいので、とりあえず上記の画像を見てください。

 

今月は新弾バトルがホームで開催されないため、来週は通常のジムバトルと祝日にトレーナーズリーグ(エクストラ)です。

トレリはもう完走してしまっているのですが、エクストラレギュはフリーで回すだけなので腕試しに参加してみようと思います。

 

そして、今週をめどに先週受けたオーガナイザー試験1次の結果が出ると思われます。

また次のステップに進むことが出来るなら、改めてご報告します。

 

それでは。