田舎の紙打ち

田舎のポケカイベントオーガナイザーの日記です。当ブログはカードキングダム鳥取駅前を応援しています。

2019/5/19 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

昨日、姫路まで足を伸ばして名探偵ピカチュウの3D4DXを観てきました。

映画自体は2回目だったのですが、加えて4DXと3Dの演出で最後まであっという間でした。水ポケモンが多く、全体的に水が吹き出る演出が多かったですが(^^;

 

さて、今週の新弾バトルです。

先週の優勝はモクローアローラナッシー

ドンカラスゾロアークで非常に捌きづらい印象を受けました。他のメンバーも同様の感想を持ったと思い、水がシェアを減らしてレシリザ+三鳥のようなデッキが増えると予想します。今回も誰とも被らないようなデッキを、と思い考えた末、Twitterであるデッキを見つけた事を思い出します。そこをベースに組んだのが、以下レシピです。

 

f:id:kajuholy:20190519180714p:plain

 

UMAバレットです。

既に世に放たれたアーキタイプなので、コロンブスの卵、とはいきませんが、

参考にしたレシピを元に店の環境に応じたパーツを盛り込みました。

式見さんに調整相手になっていただき、非エク相手には厳しいデッキではありますが全体のトレンドとしてGXの比率が高くなっているので、方針に変わりはありませんでした。

 

1回戦 ルガゾロユキメノコ  W(LO)

鉢巻+道場+アサナンで4倍弱点に頼らずともゾロアークに対しては強く出られるのですが、いかんせんポケモンが並べられません。ジラーチを立てて繋ごうと思いましたがアロベトを早い段階で立てられ、苦しい展開に。辛うじてメレシーで繋ぎ、抵抗込みでライオットビートを1発耐えながらワンダーレイ連打で一命を取り留めます。これでいけると思いましたが、特性を失ったテテフで殴られ始めいよいよ負けを覚悟します。

苦し紛れにカウンターキャッチャーでアロベトを釣り出すと後ろに下げる手段が無い模様。ともだちてちょうでグズマを拾い打たれますが、こちらもグズマで返しアロベトを固めます。グズマがまだ山にあるなら負けでしたが、山に入れ替え手段がなく山切れで終了。 勝ちの目が無いのでが分かっているのであれば投了して欲しかったです。

 

2回戦 モクローアローラナッシー+ラフレシア W

ラフレシアを立てられるとかなり苦しいので、ナゾノクサにサイコパワーで3点。

3ターン目にはスーパーグロウでラフレシアを建てられました。

幸い、相手の盤面にはモクローアローラナッシーアゴジムシ2体・ラフレシアが1体なのでワンショットでラフレシアを飛ばす事が出来ればなんとかなりそう。

とりあえず1体献上後、UMA+ヒトカゲを再利用しとつげき2発でモクナシ沈めます。

その後動きが鈍くなった相手に対し、アゴジムシだけを狙います。適当にメノクラゲで殴っているとアセロラアゴジムシを返され、ラフレシア単騎で殴られます。普通ならこれで完封出来るのですが、ちゃんと構築の時点でラフレシアは見てました。サイドが負けるタイミングまで適当にお茶を濁し、ずっと手中で握っていた隠密フード+UMA+ヒトカゲ+格闘道場のぶつかるで倒し勝利。

 

3回戦 ビーストボックス(トシアさん) L

相手はカミツルギスタートで動きが鈍っている様子。

残念ながらこちらのデッキは非力なので、ここを後攻でワンパンする手段がありません。そしてこちらもポケモンが並べきれず、相手にネストボール・ウルトラスペースからフェロマッシ・アーゴヨンGXを立てられます。

実は調整段階からフェロマッシが鬼門で、盤面が壊滅させられる+ミュウを出さざるを得ず面を整える速度が落ちる+道場込でないと倒せない為そらのはしらを使えないなど縛られる要素が多いです。ビーストゲームもありワンパンする以外なく、準備が遅れている所にジェットパンチを撒かれます。結局ヒトカゲは用意するも残りのパーツが揃わず、アーゴヨンGXを倒した所に最後ビーストリングを全部使われ負け。

 

4回戦 モクローアローラナッシー+クワガノン(きみのんさん)W

モクローアローラナッシーからクワガノンを立てられます。

モクナシに適当な打点を撒いて準備をしていると、アセロラで戻されつつクワガノン主体で戦うルートに切り替えられます。それを見ながらアサナン+道場でワンパンし、アローラナッシー単騎になった所をヒトカゲでワンパンして勝ち。

 

ヒトカゲとつげき+鉢巻+道場負け補正×4=360ダメージ

証明終了 QED

 

3-1で3位でした。優勝は唯一負けたトシアさん。

 

前回優勝のマックの紙袋さんは自慢のGXマーカーに切り替え2枚目のアンズを目指しましたが、決勝で惜しくも倒れました。

 

全体的にモクローアローラナッシーを軸にしたデッキが増えました。

お供を何にするかで個性が出たようですが、クワガノンが多かった印象。

他にジュカインラフレシアも見ました。やはり炎出ないと崩しづらかったり、炎は専用構築になりがちでメタられにくいというのも効いていたように思えます。

 

さて、私の構築の解説です。

ジラーチ 2

泣けなしのシステム兼スタンプ対策。

盤面にアタッカー+UMA3体(ミュウ)で4枠埋まるので、何も考えずに並べられません。しかし無いとサポ事故で負けかねないのでこの枚数。

 

UMA 各種 2-2-2

ユクシーはこのデッキのキモ。お互い4倍弱点。こちらのポケモンはほぼワンパンされるので弱点はあってないようなものです。

エムリットは過去に収録されたものの方がアタッカーとしての役割が期待できますし特性も強いのでこちらを。そうなると新弾バトルのレギュを守る為にアグノムは今弾のものを使わざるを得なくなります。

f:id:kajuholy:20190519191947j:plain

f:id:kajuholy:20190519192007j:plain

f:id:kajuholy:20190519192036j:plain

 

ミュウ 1

 三鳥やフェロマッシに盤面壊滅されるので。

 

以下、仮想的と役割です。

ヒトカゲ(名探偵ピカチュウ)1

f:id:kajuholy:20190519192532j:plain

モクローアローラナッシーフェローチェマッシブーン対策。

 

最大火力は上記の通り。一応ムキムキパッド付きのセレバナでもワンパンできます。

 

マッギョ 1

f:id:kajuholy:20190519192825j:plain

三鳥ピンポイント。

ハチマキに頼らずとも、道場負け補正+UMA弱点で破格の400ダメージが出る程度に素点があるため、メインアタッカーとして戦うことがあります。

 

メノクラゲ 1

f:id:kajuholy:20190519193331j:plain

レシリザ対策。

10+鉢巻+道場負け補正+UMA弱点で320ダメージ。

アンズを絡めればサイドが負けていなくても

10+アンズ補正+道場補正+UMA弱点で280ダメージ。これだけでも十分です。

やたらと今回の新弾バトルのPRが不評なので、「アンズで負けた」と言わせたかった。

 

ビードル 1

f:id:kajuholy:20190519194425j:plain

ケルディオ・名探偵ピカチュウゲッコウガ対策。

技はヒトカゲと同じなので打点は上述の通り。

ゲッコウガのHPは低いため、20+鉢巻+道場補正+UMA弱点で240で倒せます。

 

ミカルゲ 1

f:id:kajuholy:20190519194753j:plain

ゲンガー&ミミッキュパンプジンデスカーン対策。

非エクは正直うち負けるのでキツいです。ゲンミミはTAGバレットで少し見られたので、ここは抜けなかった。計算式はビードルと同じ。

 

クチート 1

f:id:kajuholy:20190519195241j:plain

ここから2エネ要求。サナニンフとグレイシアGX(式見さん)対策。

サナニンフはいなかったので正直ここは無くても良かったが、上技が強いので。

 あと2個玉鉢巻程度では240でサナニンフが飛ばせない。

30+闘エネカウンターゲイン+道場負け補正+UMA弱点で280。

 

メレシー 1

f:id:kajuholy:20190519195820j:plain

 アーゴヨンGX(ウルトラへんかん)・ギラティナガブリアス対策。

計算式はクチートと同じ。何より追加効果が強く、ルガゾロやWTBなど特性に依存したデッキに対してはこれで殴ってるだけで勝てる事も。

 

基本的に、上記のポケモンでほぼ見えます。

ワンパンできないのは弱点がないカプ神くらい。

 

グッズについて

基本各2枚ずつ。ぼうけんのかばんも2積みなので、基本アクセスは容易。

対面で確実に仕留めていくので、カウンターキャッチャーは枚数増やしても良かった。

ネストボールはポケモンだいすきクラブがあるので3で足りる。

隠密フードはアローラベトベトンが出てきた場合にユクシーに貼ったり、ヒトカゲに貼ってラフレシアを突破したり。現に、後者については実際に決まりました。

 

サポートについて

アンズ4

相手によっては不要牌と化すカードが多いので、リーリエの縦引きの枚数が少ないという課題がありました。そこで、サポートは有効なものだけピックして縦引きするカードである必要があります。丁度無色1エネで動けるポケモンを探していたのと、マックさんがアンズをネタにしていたタイミングが合致し、アンズを4投する事に決めました。

メノクラゲの素点が大きく上がるのもあり、使い勝手は良かったです。

 

シロナ 3

4積みするか最後まで迷いました。

しかし、ゲーム序盤はポケモンだいすきクラブでピックする事が優先されること、グラジオがサイドボードからサイド落ちした有効牌をピンポイントで持ってこれる事が多かった為、3枚で落ち着きました。

 

グラジオ 2

ハイランダーに近い構築故に、上記のようにサイドから拾う事で有効牌を救出できることが多かった。昔のサルコケコの時と配分は同じ。

 

グズマ 2

カウンターキャッチャーで釣る事が多いので、2枚で十分

 

ポケモンだいすきクラブ 2

UMAはウツギ博士のレクチャーでは拾えないため。

序盤にジラーチ+不足したUMAを釣る事が多かった。

 

格闘道場 3

非力なデッキを支えるパワカ。

枠の都合で3にしたが、常駐させたいのと、貼り負けないようにここは4でもいい。

 

闘エネ 6

ダブル無色 1

参考レシピが闘6ー無色2の配分でしたが、2個玉である必要性が薄くなったため、ダブル無色の枠を他に回しました。

 

続いて、昼のジムバトル。割とみんな帰ってしまって、4人のみ。。。

新弾バトルのデッキを全力で組んでいたため、昼の構築までエネルギーを回せず。

ジラサンUBで参加。

 

1回戦 エビワラーバレット(トシアさん) W

ジラーチを優先して潰し、動きが止まった所を各個撃破して勝ち。

 

2回戦 パンプジン W

今回もジラーチゼブライカメタモンなどサポートに繋がるポケモンを優先して潰し、Uターンボードが手に戻ったタイミングでリセットスタンプを叩き込みます。

あとはアサルトサンダー圏内のポケモンを潰し続け、勝ち。

 

優勝しました。最近ジラサンばかり載せているので、他のデッキも使うか。。。

 

来週はスカイレジェンド新弾バトルも最後。

最初は三鳥チキンレースでしたが、盛り上がってきましたね!

あいにく来週土日は予定があり、参加できるのは日曜の昼のジムバトルのみ。

 

個人的にはスカイレジェンド新弾バトルは全て1敗ラインで収めて勝ち越せたのと、独自構築で成績を残せたので満足しています。

一応遅れて店には行くので、余裕があれば周りも見つつ記事を書こうと思います。

 

それでは。