田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2018/12/23 新弾バトル -自信-

アローラ! かじゅです。

 

今日が実は私の新弾バトルが最終日。

来週は予定があるため、参加ができません。

 

ポケモンとは関係ありませんが、今日はヴァイスの岡山地区があり、

遠征している方も多かったせいか、少し人が少なめでした。

 

本日使用したデッキはこちら。

f:id:kajuholy:20181223213435p:plain

 

以前使用したデッキに少し微調整を加えました。

 

変更点はひとつだけ、アメ-1 マオ+1です。

スピアーの通りの良さは前回で実感したので、確実にスピアーを立てられるよう、必要な札をスピーディに集められるマオを採用しました。

また、エネルギーを引けない事による事故回避の意味もあります。

まぁ、ルガゾロのお供としてはおなじみですよね。

 

とにかく前回組んだこのデッキが本当にしっくりきたこと、

新弾バトルで想定しうる形に対して自信を持ってYESと言える型なので

今回も同様の軸を使用しました。

 

あ、あと色ゾロアークが安くなってきてたので1枚買いました。

 

 

1回戦 ニドクインカラマネロ

 

イワンコスタート。テテフ⇒ウツギから盤面展開してゾロアークを並べます。

相手はポッポ。後ろでニドクインラインが育ち始めていたので、早々にグズマを打って潰します。そこからゾロアークでライオットビート連打で勝ち。

 

2回戦 ピカチュウゼクロム

 

ここで周りを一度見渡しました。

1勝とは言え、全勝者の比率を見ます。

ピカチュウゼクロム 3名

ルガゾロ 1名(私)

メタグロス 1名(メイジィさん)

 

圧倒的にピカゼクが多い。

まぁトップメタとは言え、この環境に限らず最近よく見るようになりました。

今までは何とも思わなかったのですが、最近ピカゼクミラーをよく見るようになり

半ばじゃんけんのような気がしてならないです。

 

もちろんミラー意識の動きだったり、じゃんけんという簡単な言葉で済ませてしまってはいけないと分かってはいるものの、先に圧倒的パワーを作って押しつぶして終わりという色が強すぎると思うんです。

ヴァイスを離れた理由と少し重なる部分があり、モヤモヤしています。

 

タッグチームが出る前までは比較的散らかっていて、弱点だったりそれぞれの相性というものを見ることができて非常に面白かったです。

それがポケカの面白さだと私は見ていました。

最近は雷を中心に比較的相性を考慮しない(アサルトサンダー然り)強さの押し付け型が増えてきた中で、加えてピカゼクというひっくり返しづらい大きな力で押し潰す動きが目立つようになりました。もちろん各種メタはあるのですが、ピカゼクの場合、闘弱点でありながらお供のサンダーが闘抵抗で補完し合っており、闘ポケの一貫性も見えずかつ進化は軒並み種を潰されて立ち回りがしづらかったりします。

 

そのあたりも諸々込みでピカゼク+ジラサンの強みではあるものの、しばらく優勝デッキにピカゼクが続いており自分がそれを崩せていない事がただただ悔しいです。

 

先に断っておきますがゲームを否定しているわけでも、辞めたいと思っているわけでもないですよ?

 

すみません。話が逸れました。

先行でメタモンスタート。

メタモンスタートがキツイというような話を軽くしていたら、本当にそのようになってしまった・・・

 

初期配牌がメタモン◇・ルガルガンGX2枚・グズマ・リーリエ・シロナ・レスキュータンカでした。

相手はサンダー。下手をすると入れ替えずともエレキパワー+アサルトサンダーで簡単に落ちてしまいます。

初手の定石としてはリーリエを打つのですが、ここでドローできる枚数は3枚。

その3枚でポケモンまたはボールを引く自信がありませんでした。

 

加えて、仮に引けたとしても後続が続きません。

私はダメ元でシロナを打つ選択を選びました。

ここでの配牌もまるでダメで、ルガルガンGX・こだわり鉢巻・グズマ・ハイパーボール・フィールドブロアー+あと1枚忘れましたが有効牌ではありませんでした。

 

やむを得ず、延命を測りハイパーボールでイワンコを出します。

後続のドローソースも見えず、相当厳しい。

 

相手は案の定、アサルトサンダー+エレキパワーでメタモンを落としてきます。

次のツモは二個玉。 ルガルガンに進化して貼りますが、何かできるわけではありません。

 

その後レクチャーを引いて場を並べはしましたが、結局後で出てきたピカゼクに対してレインボーエネルギーを虫の息のルガルガンに貼ってデスローグを打った程度でグッチャグチャでした。 

案の定負け。 ここまで酷く崩れたのはこのデッキを握って初めてですね。

 

3回戦 カブトプスラムパルド

タッグボルトで強化された化石軸。

カブトプスのロックに目がいきますがラムパルドも非常に強力です。

1エネでゾロアークをワンパンできたり、下技ワンショットでタッグチームを落とせたりかなりこの環境を見ていると個人的に思っています。

 

相手はコケコスタート、こちらはゾロア

回転飛行を撒かれますが、こちらはゾロアークを3体立てリソースの供給量で相手を圧倒しライオットビート連打で勝ち。

 

 

2ー1でモブでした。

実際トータルでは勝ち越しているものの、要所を落としておりそれが結果に結びついていません。

 

連休最終日、最後はトレーナーズリーグ。

前回の優勝者として今の環境にあったデッキに組み直し、なんとしても連覇したいと思います。

 

 

それでは。