田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2019/03/21 カードキングダム鳥取駅前店 トレーナーズリーグ -頂-

アローラ!かじゅです。

 

本日は地元CK鳥取駅前店のトレーナーズリーグ。

先日出雲のトレリに参加したばかりで、

惨憺たる結果だっただけになんとかリカバリしたいところ。

 

まずは勝つ為に地元のデッキ予想からはじめました。

この時トップシェアはジラーチサンダーと予想。

やはり安定していますし、事故も少ない。加えてタッグチームGXを敬遠する傾向のある地元の環境ではやはりここが抜けていると思いました。

次点でウルネク、こちらも状況に応じてGXを出さない選択も出来、柔軟な戦い方が出来ます。あとは色々あると思いますが、絶対見ないといけないのはここと判断。

 

で、自分は?とずっと考えていたのですが、自信があったのは上記のジラサンUB・ウルネクです。しかしジラサンUBは先週から芳しい結果を残せていないこと、ウルネクもミラーになってしまった場合じゃんけんになってしまう。とにかくミラーでカチ合う事を避けたかった。

そこで候補に挙がったのはルガゾロギャラドス。昨日の夜のジムバトルでこっそり使ったのですが使用感は上々でした。ですが、ピカゼクも減りタイプ相性を取れることが減ってきました。

 

実は水面下で腹に決めていたデッキがひとつありました。ウインディです。

f:id:kajuholy:20190321205539p:plain

 

デッキを決めたのは島根遠征中でした。

先日のブログでの決勝戦、決勝戦で敗れたのはNさんのウインディバクガメスでした。

実際あまりやった事がなく対戦経験も無かったのでピンと来なかったのですが、対戦後話してみると数字のひとつひとつが絶妙な調整がされており、トップメタのデッキに対してもかなり強く出られると思い知らされました。

 

大会の後のフリー対戦でもフォロワーさんの豆月さんが使っていらっしゃるのを見ていて「ガーディは絶対とっしんガーディです!これなら溶接工からジラーチを飛ばせる!!」と力説されており島根だと使用者もそこそこいるようです。

鳥取に帰ってとっしんガーディを探しましたが2枚しか見つからず(^^;)

 

かたや地元鳥取、試合報告を見てもウインディは聞いたことがありません。

ミラーでじゃんけんするくらいなら!と思いここで腹を決めます。

本当はもっと場数を踏みたかったのですが、あまり見せて警戒されるのもアレなので、細々と一人回しをして練習していました。

 

保有CSPも変わらず55P、とりあえずベスト4以内に入れれば…!!

 

そして以前ブログで紹介した「津山でポケだちの輪ひろげよう会」ZINさんがご来鳥。

こうして県外の方が興味を持っていただけるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

1回戦 カウンターコケコ(カブトプスの子)

開始4ターン近くエネルギーに全く触れないかつ、コケコとマタドガスで打点をばらまかれもう為す術なし。投了しようか、と思っていましたがとりあえず続ける事に。

 

少しずつ面が揃っていきグランドフレイムで確1圏内の為、エネルギーが揃ってからは毎ターン相手を倒していき、テテフの集約に細心の注意を払いながらボルケニオンで散らし最後ウインディ単騎になりますがおふだダメージをもらっても引き分けにならない状態になり、勝ち。危ない勝利でした。

 

2回戦 ルガゾロ (魚濡さん)

かなり好配牌だった為、先攻から強気にブルーの探索で火打石+溶接工サーチ。

次のターンからウインディで暴れられる状態を作り、仮にジャッジマンを打たれても後攻で相手が苦しい状態に追い込みます。

 

案の定相手はジャッジマン。ここまでは読み通り、しかしこの後致命的なプレイミスをしてしまいます。

手札が限られている中で火打石⇒溶接工⇒ハイボと落ち着いてやれば良かったものの、火打石からハイボをプレイしてしまいます。ウインディを立てる1点しか頭に無かったため、意味のわからないプレミ。結局エネルギーも足らず、棒立ちに。

そこで狂った歯車は最後まで直らず、最後までエネルギーが枯渇し投了。

 

今日は人数も多く、最後まで全勝ラインに載せなければベスト4は難しい。

オポネントで有利に立つため、私を破った魚濡さんに優勝していただくしかありません。

 

思えばここで負けたのがターニングポイントだったかもしれません。

この時は知る由もなく・・・

 

3回戦 ゾロアークジュゴン (RYOさん)

不利対面、これは苦しいかもな・・・

序盤からお互い事故っており、動きが止まっています。

先に動いたのはRYOさん。

バトンを2面叩き落とされ、デュアルブリザードウインディを倒されます。

 

そこから私も札が整いだし、反撃開始。ゾロアークをグランドフレイム2回で倒し、道中のジュゴン×2、後ろのデデンネを倒して勝ち。

 

とりあえず2ー1。望みを繋ぎます。ここでSHOさんとお話していると

「14人いるからベスト8までポイント入りません?」

と。なるほど、今回はなぜか人数も多くそこは盲点でした。

 ここでのベスト8のポイントは8ポイント。残り5ポイントなので十分な数字です。

これがわかった瞬間、この時点でほぼ60Pに到達できるとわかり、嬉しさのあまり声が出てしまいました。ただ、オポネントの関係で変動する可能性が有りまだ油断はできません。

 

4回戦 ピカゼク

エネルギーは集めますが、こちらの盤面があまり並べられません。

サンダーで動かれると面倒ですが、幸いピカゼクの準備の様子。

こちらは祠を早めに貼り、ヒートタックル圏内に入るのを虎視眈々と待ちます。

 

そして相手はフルドライブ、こちらはガーディのみ。相手は前のピカゼクに雷を集約し次の私の展開が伸びなければゲームエンドまで追い込まれます。

しかしそこでも私には自信がありました。溶接工からウインディをツモり、鉢巻込みのヒートタックルでエネルギーを抱えたピカゼクを落とします。コケコ◇も切れたあとだったので、ここからの負けはエレパアサルトサンダーだけ。

 

相手はテテフからのグズマ。しかし私の盤面はウインディなのでグズマは使えません。

返しのターンに逆にこちらからグズマで相手を釣り出し、サンダー・デデンネと沈めて勝ち。これで3-1でベスト8以上は確定です。

 

1位はだけんさんのウルネク。本当にバラバラだった今日の分布の中で抜けられました。3位に魚濡さん、そして私は4位でした!10ポイント獲得です。

ベスト8にはSHOさん・きみのんさんなど強豪プレイヤーが連なります。

 

今回は皆がバラバラ。まさしくこのCK鳥取駅前店の環境を体現しているようでした。

確認できたところだけ。

・だけんさん⇒ウルネク

・魚濡さん⇒ルガゾロ

・SHOさん⇒デュアルマッシ(ジラサン読みルガゾロ読みとの事…流石です)

・きみのんさん⇒ギラティナデスカーン

・トシアさん⇒KBS

・ルーチェさん⇒アローラベトベトン

・式見さん⇒ゲッコウガラグラージラフレシア

・RYOさん⇒ゾロアークジュゴン

カブトプスの子⇒カウンターコケコマタドガス

・ZINさん⇒道場闘バレット

 

その他ピカゼク・サナニンフetc...

この人数でほぼ被りなくこれだけの種類を全部まとめて見ないといけない。

これが我らのCK鳥取駅前店。魔境です。

 

これでトレーナーズリーグ獲得ポイント上限の60P達成。

今季のプレイヤーズセレモニーが獲得できる権利を得られました。

 

これ以上伸ばすにはシティリーグやCLに出る必要があります。

SMレギュ第1回トレーナーズリーグ優勝の式見さんを追い越す為にがむしゃらに走ってきたトレーナーズリーグ。これ以上出てもポイントが増えないので、地元の面々にチャンスを譲ろうと思います。今日のように数が増えれば枠が増える、というなら話は別ですがポイントを得られる権利を奪う理由はありません。

f:id:kajuholy:20190321215855j:plain

f:id:kajuholy:20190321215908p:plain

 

先日出雲ではポイントを得られませんでしたが、遠征した先で得られたヒント・経験を十分に生かさたトレーナーズリーグでした。

 

肩の荷が降りた半面、目標を失った感がありこれからの目標を探そうと思います。

 

その後、ZINさんと式見さんとでお昼とフリー対戦を。

私はあちらこちら走り回っているので県外の知り合いの方も増えましたが、こうして私以外の方も繋がったり話をされているのを見て、今までやった事が無駄ではなかったと安心しました。

 

ZINさん、ご来鳥ありがとうございました!!

 

祝日をはさんで土日はまたジムバトル・新弾バトルです。

鳥取でマスタークラス最多ポイント保有者として、プロモエリカを手に入れられるようデッキを考えたいと思います。

 

それでは。