田舎の紙打ち

田舎のポケカイベントオーガナイザーの日記です。当ブログはカードキングダム鳥取駅前を応援しています。

2018/10/20 今井書店メディア館 ジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

今日は今井書店メディア館さんにお邪魔してジムバトルに参加してきました。

レギュレーションはスタンダードレギュレーション、

昔は8人位でまったりしていたのですが最近は早く来ないと枠が埋まる盛況ぶり。

大学が近く、大学生が多いイメージですね。今日も16人の枠いっぱいです。

 

今日持ち込んだデッキはこちら。

f:id:kajuholy:20181020211537p:plain

 

阻害札を集めに積んだ、ゾロアークコントロールです。

エネ割りとハンデスを絡めつつ、自分と相手のリソース差を広げ勝つというプランです。型は違えど式見さんのゲッコウガとプラン組みは近いものがあるのかなと。

 

 

1回戦 ゼラオラ雷軸

こちらは後攻でゾロアスタート、相手はサンダーです。

しっかりとゼラオラとサンダーを後ろに立てられ、

サンダーを回転させて80点連打できる準備を整えられます。

返しの自分はウツギ博士のレクチャーで後ろにゾロア3面を並べます。

山を見た時に発覚したのですが、種ポケモンが軒並みサイドに消えてるんですよね。

バトル場のゾロアはやられても致し方なし、

後続のゾロアを育てるプランに切り替えます。

 

そして相手はさらにサンダーマウンテン◇。バラ撒き体制を整えます。

こちらは後ろのゾロアゾロアークに進化させ反撃を試みますが、

ポケモンが並ばずライオットビートも80点どまり。

本来出ればワンパン圏内のサンダーも飛ばせません。

 

モタモタしているあいだにコケコ◇やゼラオラを育てられゾロアークが落とされます。

こちらの動きが非常に悪く、流石に負けたか・・・と諦めていたところ、

一筋の光が射します。 

 

「ブラックマーケット」

 

相手のサンダーマウンテンを破壊できる上、サイドレースで圧倒的有利に立てます。

サイドが残り1枚までという崖っぷちまで追い込まれるも、ここから反撃開始です。

 

イベルタルフーパで相手の小物をしっかり潰しつつ、倒されてもサイドを取られない強みを発揮しながらサイド差を少しずつ詰めていきます。

相手はこちらのポケモンを倒して勘違いして片付けようとするのを半ば無視しつつ、冷静にゲーム続行します。

こちらのサイドが2枚になってきたところ手負いのゼラオラが前に出てきたので、

しっかりゾロアークで仕留めて勝ち。

グズマ1枚増やしてれば勝てた・・・」的な事を言われましたが、

こちらはサイドに最後まで埋まってたグズマを使えず引き寄せた勝利。

どうであれ、結果は変わりません。

 

 2回戦 ルガゾロ(SHOさん)

昔から地元のポケカ勢として君臨する強者SHOさん。

1回戦目隣の席でちらっと見えたのですが、闘ポケが厚めに積まれたゾロアーク軸。

闘ポケへのケアを切った構築のため、かなり分が悪いマッチングです。

 

先行取ってお互いゾロアスタート。お互いゾロアークに進化し勝負は平行線です。

とにかくルガルガンGXで場を回されると非常に厄介なので

先に進化元はグズマを切ってでも潰していきます。

こちらの方が先にゾロアークが複数面並び優位を取ります。

 

ライオットビートを打たれた後は返しで必ず改造ハンマーでエネ割りを行い、

途中で2個玉を全部叩き落とせば勝ちの目が大きくなるのでは?と気付きます。

改造ハンマーが積まれているゾロアーク軸は多く、

SHOさんも考えなしにエネを貼る甘いプレイヤーではありません。

改造ハンマーの搭載数も限られているため、

うまくイベルタルの覆すも利用しつつとにかくエネ割りに徹します。

そこにスカル団の下っ端も絡めつつ、マッシブーンでの反撃も許しません。

 

二個玉が全て消えた事を確認しつつゾロアークで詰めて勝利。

かなり考える事が多くて長時間かかってしまいました。

ミラーかつ相当練られた構築だったため、とても良い勉強になりました。

 

3回戦 メタグロスソルガレオ (メイジィさん)

先週のカーキン鳥取のジムバトルで負けているメイジィさん。

カーキンのダブルヘッダーで2大会連続で決勝まで上り詰めたこちらも強者です。

 

SHOさんとの戦いで疲弊し、お手洗いで一息ついている最中にどう戦おうかプランを頭の中で立てましたが、どうやってもゾロアークグロスをワンパン出来ません。

昔他の人で似たような対面があり、ゾロアークのGX技でパクる技を探していたことがあります。ソルガレオ…230……ん?

 

こちらは後攻でゾロアスタート、相手はジラーチスタートです。

進化する前に潰す算段でいたものの、特性願い星で札を整えつつ、

返しの3ターン目には既にソルガレオグロスが立っておりかなりマズい状況。

ジラーチ2体にそれぞれボード付き、

ギガハンマーやメテオドライブが連打出来る準備が出来ています。

 

実はこの機を待っていて、悪エネ2体がついたゾロアークで鉢巻を着け、

トリックスターGX。ソルガレオをワンパンします。

この後もサイド2枚まで進みますが、いかんせんメタグロス2面をくるくる回されていると勝ち目がありません。しかし、1つ気付いた事があります。

 

相手の山札がかなり少なくなっています。

そしてGXポケモンが増えた盤面、かつグズマが全部落ちていると思しき状況、

これはバンデットガードのフーパでやり過ごしてLOを狙うしかありません。

結局フーパをどかす手段がありませんでした。

 

最後にテッシードの連続転がりで抵抗されましたが…表が出たのは2回で勝ち。

6回表出されたら終わってました(^^;

 

道中マーズでグズマを叩き落としたのも効きましたね。

決勝 超バレット 

後攻で相手はカラマネロ、こちらはゾロアスタート。

昔超バレット使ってたのでよく分かるのですが、抵抗持ってるゾロアークは不利対面。

その為にイワークヨーギラスは入るのですが、

あくまでも機能するのはカラマネロが育ってから。

 

相手はマーシャドーで崩しを狙ってきますが、

こちらはテテフ⇒リーリエと一瞬でリカバリーします。

カラマネロ×2+ギラティナ+コケコのラインと盤面は出来上がっているものの、

その後ドロサポが枯渇したのかハンドは1枚。すかさずマーズで叩き落とします。

落ちたのはグズマ。ここで勝ちを確信しました。

ゾロアークで押して勝ち。 

 

1ヶ月ぶりに今書大会で優勝しました。

 土曜の午前中に何かと予定があって、あまり参加できないんですよね。

 

 

所謂ランデスというアーキタイプとして非常に面白いデッキに感じました。

除去コン的な動きが非常に好きなので、自分にも合ってるのかなと。

 

二個玉やユニットエネルギーありきのデッキが非常に多いので、

肉付けして納得のいく形にしたいですね。

タフな鋼軸や早い雷軸など特殊エネに依存しないデッキをどういなすかは課題です。

 

明日はダークオーダー新弾バトル2週目。

そろそろPRシロナ欲しいのでまた新しいデッキを考えたいと思います。

 

それでは。