田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

CK鳥取のポケカ勢に「ありがとう」

全てはこの一戦のために・・・

f:id:kajuholy:20181227224443j:plain

 

アローラ!かじゅです。

 

年の瀬ですね。

おそらく年内の公式大会にもう出れないであろうという事から

今年のポケカについて振り返りたいと思います。

 

ポケカを始めたきっかけについてはブログ立ち上げの際に触れましたが、

バリバリゲームをやっていた私は、ゲームと同様ギャラドスを使い

ポケモンの話ができる友人が地元に欲しい、強い人と対戦したい、

という思いからポケカの門戸を叩きました。

 

きっかけはデッキビルドボックス。

それからカーキン店長からギャラドスGXデッキを借りてからのめり込みます。

 

ちなみに、初めて2週間で即優勝しました。その時のレシピがこれ。

 バトルオブシンオウって響きがもはや懐かしい。

当時の平日大会は参加者3人程度でした。

 

週末の大会は強い人が2人いる、という店長に教えていただきつつ、

おそるおそる出た覚えがあります。

今思えばその2人とはSHOさんときみのんさんであったはず。

 

そして週末大会に参加し、きみのんさんのルガゾロにボコボコにされました。

しかし当時からいるポケカ勢の方は皆優しくて、初心者である私にカードの使い方や強いカードを沢山教えていただきました。

 

 当時はポケカ人気前だったので、参加者は4、5人程度で昼前には終わってました。

 

その次に載せたレシピはこれ。

 まだ当時はヴァイスに重きを置いていた時期ですね。

シンフォギアライブに参加した後で、靭帯を痛めていた頃です。

この頃からギャラドス+グレイシアという組み合わせを好んで使っていました。

 

なかなかギャラドスGXを引っ張るのは非常に難しく、プレイングや資産でも劣る私は当時平日大会くらいでしか勝てませんでした。

 

その頃非常にぼんやりしていたのですが、ポケモン竜王戦のカード部門で

ギャラドスが優勝した辺りからデッキの軸が変わります。

あたりちらすギャラドス+アオギリの切り札で戦うデッキをメインで使用する事になりますが、手札を0にするというなんともピーキーなデッキで、初心者の私は困惑しながら回していたのを今でも覚えています。

そして、ただただ大会に出ても勝てず、かなり惰性でポケカをやっていた時期でした。

 

その頃、きみのんさんがJCSで2位に入賞するという快挙を達成します。

世界大会の出場が決まり、何か鳥取ポケカ勢皆で応援したいという思いから

スポーツバーを貸し切って皆でリアルタイムで応援するというイベントを企画しました。また、SHOさんと話をして寄せ書き+プレゼントを贈ろうというサプライズを用意しました。

 

ちなみにその頃にも1つデッキレシピ載せました。

 

グレイシア+マーシャドー+マーズで相手の手札をメチャクチャにして勝つという方法を思いつきます。

当時悪さをしすぎたあまり、私といえばグレイシアとマーズというイメージを持たれた人もいます。これは非常に不本意で、申し訳なかったと反省しています。。。

 

このデッキは私の知らない間にブログでも紹介されましたw

 

poke-cardmanjr.com

そして世界大会当日、私は世界大会を視聴するために有給休暇を取り、かつアメリカの時差に対応しライブビューイングを開催します。

 

 

ポケカ初めて間もない私の企画に15名も参加していただき、

今思い返してみても貴重で楽しい経験をさせていただきました。

本当にありがとうございます。

 

そしていつもお世話になっている式見さんにお気に入りの色ケロマツをプレゼントしました。ちなみにこれはポケカを始めて間もない頃(3月頃)から仕込みはしていて、3週間近く厳選してずっと出ませんでした…

 

 

そして閉店後のカーキンに身を寄せ、SHOさんとゲームの対戦をします。

 

 この対戦は私の勝利。 

私の選出がガオガエンランドロスカプテテフメガメタグロス

SHOさんの選出がピッピジャラランガガオガエンカビゴンでした。

 

やっとゲームが一緒にできる仲間が見つかり、本当に嬉しかったです。

 

そしてポケカは本格的にサンムーン環境になり、集めるべきカードが明確になったためメキメキ強くなりレシピを載せる回数が増えました。

 

 

超バレット、このあたりからGXポケモンにあまり頼らないレシピを多用します。

 

 打って変わってこの頃はランデスに目覚めた時期でした。

 

 これが初めて週末の新弾バトルで優勝した時ですね。

やはり強豪が揃う週末のカーキンの大会で勝つのは至難の業で、ここまで来るのに本当に苦労しました。

 

 

 

マニュマッシダストは使っていて当時本当に負ける気がしませんでした。

数字もついてきて、一番自信があったデッキです。

 

ちなみにこの頃にポケカタクティクス様にてレシピを紹介いただきました。

 

ここまで来ると結構最近ですね。

私は個人的にこういったコントロールデッキが好みです。

 

 

そして今年を締めくくったのはやはり相棒のギャラドスでした。

 

自分から投稿したとは言え、ポケカタクティクス様にて紹介いただき、反響を呼びました。

それから私=ギャラドスという認識をしていただき、汚名返上は出来たのかなと(^^;

 

 

この1年、まさかここまでポケカにハマるとは思いませんでした。

今では気軽に皆さん声をかけていただき、対戦に誘われ仲間が増えました。

それも鳥取ポケカ勢のみなさんの優しさのお陰だと思っています。

当時はへっぽこだった私も、マッチングすれば相手に「うわー!」とか声を上げられる程度にはなり、少しでも強い方に方を並べられるようになったのであれば嬉しいです。

 

まずは私という人間を迎え入れていただいたポケカ勢の皆様に感謝、

来年も是非ともよろしくお願いします。

 

 

それでは。