田舎の紙打ち

田舎のポケカイベントオーガナイザーの日記です。当ブログはカードキングダム鳥取駅前を応援しています。

2019/7/15 CK鳥取駅前店 トレーナーズリーグ(エクストラレギュレーション)

アローラ!かじゅです。

 

ついにこの日が来ました、CK鳥取駅前店でのエクストラレギュレーションのトレーナーズリーグが開催です。スタンダードもいわばオフシーズン、店長の新しい試みが感じられます。

 

さて、エクストラレギュレーションってそもそも馴染みが薄い方が多いと思います。

BW~サンムーンまでのカードが使用できる広いプールでの戦いです。とにかくカードの種類が多くて覚えるのは大変、カードを集めようにも物がないのでさらに大変、ととにかくハードルが高いです。ただ、スタンダードレギュレーションのカードが昔の意外なカードと組み合わせて予想だにしない動きをしたりと、発見が多いゲームでもあります。

そしてとにかくグッズが強い。とりあえず古いカードがわからない、という方は少しだけ覚えて帰ってください。

f:id:kajuholy:20190715175316j:plain

パソコン通信

ポケモンだろうが、エネルギーだろうが、サポートだろうが、スタジアムだろうが何でも触れます。馴染みのない方は横の文字なんや、って感想かもしれませんね。

とにかくエクストラを始めるスタートとしてオススメのカードです。

f:id:kajuholy:20190715175624j:plain

バトルサーチャー。去年まで普通に使えたのでこれはご存知の方も多いはず。

サポートにいつでも触れるお陰で、サポートの枚数を減らして他のカードに枠を使えます。スタンダードレギュのパソコン通信+バトルサーチャー4枚入れるだけでもそれっぽくなります。

 

他にサポートやポケモンやら強いカードはいっぱいありすぎて紹介できないほど。

調べれば簡単に出てくるので興味のある方は調べてみてください。

 

・・・とまあいっちょまえの事を書いておきながら、私もXY後期に始めた人間なのでXYレギュもよちよち歩きの状態で終わりを迎え、BWのカードはさっぱりでした。

この度のオーガナイザー試験の勉強で触れる機会が有り覚えたほど。資産もXYのパーツ程度でそれほどなく、最近出来た10円ストレージのお店でパーツを集めたほどです。

 

そして、今回持ち込んだデッキはこちら。

f:id:kajuholy:20190715181313p:plain

エビワラー+ソーナンスデッキです。詳しい内容は調べれば出てくるので割愛します。

パッと見、何するんや?というデッキですが動きはいたってシンプルです。

f:id:kajuholy:20190715181515j:plain

エビワラーで殴って・・・

f:id:kajuholy:20190715181536j:plain

ソーナンスを出して返す、というシンプルなデッキです。

エクストラの駆け出しとして、極力ギミックの簡単を使いたいという思いがありました。やっている事は簡単ですが効果はとても強く、このソーナンスが出ているだけで超ポケモンを除く特性が全て止まります。

自分が攻撃するまではエビワラーが前にいるので自分のオクタン、ディアンシー◇は特性を使うことができます。

 

サンムーンでも特性が止まると困るデッキが多いですよね。

ジラーチゾロアークデデンネ・・・加えてXYでも特性が止まると困るポケモンは多いです。

f:id:kajuholy:20190715181818j:plain

シェイミとか。

ただ、ご存知カプテテフGXやマーシャドー、XY以前だとオーロットなどの特性は止められません。

 

あと、エクストラ大会第1回という事で、ルガゾロにエクストラのパーツを組み込んで参加される方が多いのかな、という読みから通りの良い闘を軸にしたデッキを選びたかったのもあります。

 

分布はエクストラ大会を誰よりも望んでいた式見さんがリサーチしてくれています。

 

 式見さんについてはゲッコウガBREAK読みでした。ゲコゾロ・サナニンフを他に持ってらっしゃるのは知っていて、ゲコゾロはそもそも闘が多く使いづらい、サナニンフも1発目のエクストラ大会では流石に使わないだろうという事で切っていました。

 

 

 1回戦 ルガゾロ(マックの紙袋さん)W

 

先攻ソーナンススタートでこちらは上々。エビワラーと2体目のソーナンスを並べておきます。返しに相手はアズサ。XYの頃のルガゾロの理想ムーブです。

f:id:kajuholy:20190715182657j:plain

(ウツギの博士のレクチャーが出た頃はサンムーンのアズサとも呼ばれましたが、今であればタイプ制限のないオーキド博士のセッティング、と言った方が近いですね。)

返しにゾロアをヒットアンドウェイで飛ばし、ひたすらソーナンスを押し付けます。

相手はゾロアークが並びますが、とりひきが使えない以上、テテフのワンダータッチで手札を増やすしかありません。後半、戒めの祠で10点ずつ置いた状態でエビワラーが200点出せるようになり、ゾロアークを壊滅させて勝ち。

 

2回戦 ヤドンコダックGX(トシアさん) W

ソーナンススタート。エビワラーも立て、ループに入る準備に。マーメイドコールとアビスハンドがあるため、今回もソーナンスは刺さりそうです。

カスミのお願いの後もしっかりNを合わせて、ぽいぽいスプラッシュの火力を押さえます。エビワラーの蓄積ダメージでヤドンコダックを倒し、いよいよラプラスで殴られます。ワンパンしづらいタフネスと、エビワラーを一撃で落とすなみのりが地味に痛いです。

2体目のヤドンコダックが出てきたので、こちらを狙う方向で。

ダストダスのゴミ雪崩で打点を当てつつ、回復が追いつかなくなり投了をいただきました。ACE SPEC枠はポケモン回収サイクロンでした・・・

f:id:kajuholy:20190715184129j:plain

アセロラちゃんも昔は掃除機でした。

 

あと、プレイエラーがあり成就しませんでしたが、ゲーチス打たれましたw

f:id:kajuholy:20190715194527j:plain

相手に理不尽を押し付け自分だけアドを取る!

カードゲームらしい、気持ちのいい位意味のわからないテキストですね。

 

 

決勝 ゲッコウガゾロアーク+悪軸 (式見さん) W

 久しぶりの式見さんとの決勝。

XY環境ではメッタメタにされていたのでいつもこのマッチアップはワクワクします。

序盤で当たればトレリでCSPがもう入らないので投了するつもりだったのですが、決勝の場でのトス行為をおそらく式見さんも望んでいないと思い真剣勝負!

 

エビワラースタートで相手はメガヤミラミバンギラスGXに悪エネルギーを貼るだけで番が帰ってきます。こちらはソーナンスを裏に出しヒットアンドウェイ。一気に有利の流れを取ります。追加のソーナンスエビワラーを並べておきますが、無情にもパラレルシティ。とりあえずオクタン・ソーナンスエビワラーのワンセットを残します。

ここでエビワラーを潰されるとかなり痛かったのですが、相手の動きも止まっています。ヒットアンドウェイでメガヤミラミバンギラスGXを倒します。

 

後続でブラックマーケットを貼りつつダークパッチでエネ加速したゲッコウガゾロアークソーナンスが突破されます。

f:id:kajuholy:20190715185825j:plain

悪版アクアパッチ。悪はエネが集まると水以上に火力と悪さが出来る、後はわかるな

 

f:id:kajuholy:20190715185940j:plain

XY環境はこれのせいで、大体後1あたりで大技が飛んできた

 

f:id:kajuholy:20190715190028j:plain

悪の迅雷ゾーン。最近だとマニューラGXも加わりエネが盤面上で暴れまわってる

 

後ろに控えていたマッシブーンを前に出しますが、ブラックマーケットが貼られているため、これではまだ勝てません。しかしここからがエクストラレギュの見せ所。

バトルサーチャー⇒コルニ⇒パソコン通信で戒めの祠にアクセスし、ブラックマーケットを破壊した上で祠込のスレッジハンマーで気絶させて勝ち。

 

優勝しました。

 

優勝コメントの元ネタはアーケードゲームの「北斗の拳 ~審判の双蒼星 拳豪列伝~」から。アークゲーにふさわしいコンボゲーなのですが、コメントの通り一定数コンボを入れると重力が反転し相手がバウンドし続けて永久コンボが成立するとんでもない格ゲーです。クソゲーのように見えますが、一周回ってどんなキャラでもワンチャンある良ゲーです。今でも有志で大会が開かれてるので、是非観てみてください。

結局今まで使いませんでしたが、KBSで優勝した時はこのコメントにしようと思っていましたw

www.youtube.com

 式見さんの構築もTwitterで公開されています。

 

今回はかなりキツイデッキを握ってしまいましたが、想像以上に突き刺さってしまった為次回は別のデッキを使おうと思います(^^; 次があるかわかりませんが・・・

 

来週以降、日曜に県外遠征の予定があるためCK鳥取駅前店での週末のジムバトルはこれで終わりです。ノルマである1ヶ月3回優勝を月半ばで達成できたので良しとしましょう。平日も仕事が立て込んでおり厳しいですね。

 

この先の今月のブログはおそらくイベントレポートになると思います。

(来週の試験については箝口令が敷かれているので詳細に書くことができませんが・・・)

 

それでは。