田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2019/7/14 CK鳥取駅前店 朝のジムバトル&第16回津山でポケだちの輪ひろげよ★の会

アローラ!かじゅです。

 

ご報告です。

先日、オーガナイザー試験の1次試験の結果が分かり、無事1次の学術試験を合格しました。来週、大阪までグループインタビューを受験してきますので、問題なければ月末には正式に資格が取れる予定です。取って何をしたいか、というのは以前このブログでも述べた通りですが、取得後は出来ればはやめに私の実現したいこと・周りからの需要に答えられるような活動をしていきたいと思います。

 

さて、今月は諸事情につきホームのCK鳥取駅前店では新弾バトルはなし。

従って、朝から通常のジムバトルになります。リミックスバウト発売後初のジムバトル、今回はこちらのデッキを持ち込みました。

f:id:kajuholy:20190714204157p:plain

 

化石です。デッキ自体はJCSで活躍したラムパルド+アバゴーラのレシピを参考に、自分なりに何枚か枚数を調整してみました。

さて、リミックスバウト発売後初の大会とあり、デッキを組むに当たりまずは現状の「仮想敵」と構築の上での条件を考えました。

 

①レシラム&リザードンGX・リザードンテールナーGX

f:id:kajuholy:20190714204614j:plain

f:id:kajuholy:20190714204622j:plain

以前強い炎のタッグチーム。私は滅多に使用していませんが、ダブルブレイズ以降の炎のポケモン・システムはやはり他のタイプと比べると頭一つ抜けています。

レシリザは言わずもがな、今回のリザードンテールナーGXも打点は控えめとはいえ一度技を打てばマウントを取り続けられる効果が魅力的です。どのみち勝ち進めば当たる所なので、やはりここはワンパン出来るだけの回答が欲しい。

 

ゾロアークGX

f:id:kajuholy:20190714205334j:plain

地元では魚濡さんがずっと使い続けていますが、最近は他にもユーザーが増えた気がします。プレシャスボール登場以降、安定して2ターン目あたりから動けられるのがえらい。最近はルガルガンよりもペルシアンの方が仲がいいのでは。そうなると、闘の一貫性が出来てしまうのが痛い。

 

アローラペルシアンGX

f:id:kajuholy:20190707000319j:plain

リミックスバウトから殴り込みをかけてきた優等生。

正直、これのおかげでポシャったデッキがいくつかあります・・・無人発電所で止めるなどの対策が無いわけではありませんが、自分が特性依存だったりすると動きづらくのは必死で特殊エネに頼りっきりのデッキも多かったりで、構築の段階で不自由を感じています。

 

この3つに対して回答を持てるデッキは?と考えた末至ったのが化石です。

①についてはアバゴーラ、②についてはラムパルド、③についてはユニットエネルギーやレインボーエネルギーで幅を増やす事を見切り、基本闘エネルギーを軸に戦う事で解決できました。

 

細かいところですが、ラムパルドラインは3枚しか持っていないので3枚、一応HANDやジラーチの入らないデッキに対しては雑に投げられるようにカブトプスラインを1ー1で入れています。これは相手を見ながら。

 

 

1回戦 ギラティナガブリアス(マックの紙袋さん)W

研究所から先に展開し、カブトプスアバゴーラを投げます。スタートはゆるかったですが、ロックが機能する対面なので裏でラムパルドを育てます。ジラーチで回しサイドを献上しつつ、黒帯+カウンターエネルギーのワイルドボンバーでギラガブを2体沈めて勝ち。

 

2回戦 ルガゾロ (魚濡さん)L

 ゾロアークはいつでもラムパルドで相手ができますが、ルガルガンが厄介。

ポケモン研究所で展開する事を諦め、フーパで先にイワンコを潰していきます。

ライオットビートやシャドーインパクトでも落ちない耐久を実感しますが、格闘道場+闘エネルギーで強引に突破されます。リセットスタンプを挟まれつつ、そこからラムパルドプテラを展開し、詰めの段階まで持っていきますがプテラに対しペルシアンGXのふくしゅう+鉢巻の210で飛ばされて負け。

この打点を想定していなかった判断ミス。超ブーストも温存する必要がなかった。

ポケモン研究所の展開を後回しにした弊害が完全に出た形に。練習が必要ですね。

 

3回戦 WTB (トシアさん)W

フリーザーに対して闘の通りが悪い為アバゴーラ、ロックする意味も込めてカブトプスを投げます。元々事故り気味だったのか相手の動きも止まり、研究所で全面展開します。カブトプスで押しつつ、ひたすらフリーザーを潰して後に最後サイド3枚をミュウミュウに対してワイルドボンバーでさらい〆。

 

2-1 3位でした。

蓋を開けると炎軸、ゾロアーク軸がほとんどで、デッキの選択は正しかったです。

かなり環境のデッキを幅広く見えるので、今後も選択肢のうちの1つには入れていこうと思います。

 

さて、お店ではお昼のジムバトルもありますが、来週がオーガナイザー資格のグループインタビューを控えており自分がオーガナイザーを志した原点に返りたいと思い、岡山のZINさん主催の「津山でポケだちの輪ひろげよ★」に参加します。

トーナメント開催の時ばかり参加していましたが、今回はこどもたちとの交流目的。

遊び方も提供できれば、と思いリミックスバウトシールド戦が体験できるセットも持って行きました。

 

道中、途中でZINさんが帰られると知り、すれ違いになってしまったらどうする?と思い不安に感じていましたが、幸い以前交流会でお会いしたやっくんさんをはじめ、地元の若いメンバーがあたたかく迎えてくれました。何より、鳥取から遊びに来ているということを覚えてくれていたのが嬉しかったです。

 

今回のお土産は最近発売したこれですよ。津山CSは主催のなにものかさんとZINさんに向けた地ビールでしたが、今日はお子さん向けにお菓子で。

dainyu.or.jp地元民ながら食べた事ないんですが、旨いものと旨いもの組み合わせたらそら旨いものにしかならんわな、という自信の元持って行きましたw

 

 

ご挨拶にとだいぎんじょうギャラドスを使う気でいたのですがまさかの自宅に忘れてしまったので、今日のジムバトルで使用した化石とジラサンUBを主に使用しました。

一応マッチングだけ。

①VSサーナイトニンフィア W (使用:化石)

⇒ワイルドボンバーでサナニンフKO

②VSルカリオ&メルメタル W (使用:ジラサンUB)

⇒カプサンダーでルカメルをKO

③VSレシリザ W (使用:レシリザミュウミュウ

⇒先1マーシャドーカキでテンポを取り続けた

④VS悪TAG W (使用:ジラサンUB)

⇒べベノムを潰し続けてエネ供給を断つ

⑤VS悪TAG W (使用:ジラサンUB)

⇒ビーストエネルギースレッジハンマーブラッキーダークライをKO

⑥VSレシリザミュウミュウ L (使用:ジラサンUB)

 ⇒タンカのサイド落ちが発覚しナイトキャップで捲るプランが崩壊

 

5-1で勝ち越し。まぁ、交流会なので勝ちを求めて殺伐とする事なく、いつものようにくるくる回して結果がついてきた感じです。前回の津山CSの時も感じたように、やはり津山はTAGチームが多め。対面の良い練習になりました。

 

今回感じたのはオーガナイザー資格の1次試験を通過した事によって「ある程度ルールを理解していて、わからなくなったら聞ける」存在になれた事でした。

 

こどもたちがメインのカジュアルなイベントに、県外から大人がやってきたらこどもたちも萎縮しますし、親御さんたちも敬遠してしまいます。一応理解していただけるようにポケモンのTシャツを着ていくのですが、ルールがわかっていて「困ったら教えられるよ」という立場なら安心感を与えられます。

人の対戦も今回はじっと見ていることが多く、終わった後に「○ターン前にここをこうしたら勝てるよ」というアドバイスをしたりと、今後の立場も意識して動きました。

そこで生まれるヒラメキを経験すればするほど強く楽しくなれますし、その瞬間を見ていて、自分も幸せな気分になれました。

 

 こどもたちが楽しんでいただければ幸いです。地元の方が逆にこうしたコネクションが乏しいですが、自分でもこんな事したいなぁ。

 

さて、明日はXYスタン落ち後初めてのCK鳥取駅前店でのエクストラレギュレーションのトレーナーズリーグです。トレリはもう完走しているものの、エクストラの経験値はまだ全然ないので参加します。CKの面々も続々とエクストラの構築を組み始め、ずっとXYのゲッコウガが使いたいと言っていた式見さんの希望も叶ったものと思うと感慨深いです。 オーガナイザー資格を取る目的の1つが既に果たされてしまった訳ですが、今後の人口増加も期待したいですね。

 

それでは。