田舎の紙打ち

田舎のポケカイベントオーガナイザーの日記です。当ブログはカードキングダム鳥取駅前を応援しています。

2020/6/28 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

こんにちは。かじゅです。

 

本来ならばポケモンジャパンチャンピオンシップスがあるはずの週末です。

優先権も持っていながら残念ながら大会が中止になりこうして地元にいるのですが、

ネット上では有志でオンラインの大きな大会が複数開催されています。

 

私はオンラインで対戦する環境が完全ではないので参加を見送りましたが、

本来のジャパンチャンピオンシップスが行われていれば、というIFの世界がネットで繰り広げられているのを一プレイヤーとして見ていました。

 

6月から続いたムゲンゾーン新弾バトルも今日が最後。

スタンダード環境も大きく動かしたエキスパンションだけに、出てくるデッキも種類が多く楽しい大会が多かったです。

(先週はブログはお休みしてしまいましたが、2週間前と同じムゲンダイナを使用し2勝1敗でした。この前日は別の店舗の新弾バトルに参加し、優勝しています)

 

今日使用したデッキはこちらです。

f:id:kajuholy:20200628220207p:plain

チラチーノLoです。

実はムゲンゾーンのリストを初めて見てまっさきに出た感想は、

 

エネコ収録されとるやん!!

 

でした。

f:id:kajuholy:20200628220423j:plain

リスト公開の1週間前に、エネコロロの入ったLOデッキを組むためにエネコが足りず、遠く離れたカードショップにあるストレージを漁ったばかりでした。

 

となると新弾バトルのレギュレーションを満たしつつこのエネコロロ入りのLOを組む事ができるため、新弾バトルで握る価値はあると思いました。

 

余談ですが、私の地元ではLoに対する耐性もほとんどなく、認識も遅れています。

そもそも大会で使う人がほとんどおらず、敬遠されてしまう事もしばしば。

過去の大会で使用経験があるのも記憶が正しければ、今第一線で大会に出ている人の中ではSHOさんときみのんさんの2人だけ。

明らかに経験値の差で勝ちやすいデッキでもあります。

 

私はPTCGOで練習もしているので自分は他のメンバーに比べればそれなりに使う事は出来ると認識しています。突き詰めて研究している人には負けてしまいますが、練習相手くらいにはなるレベルでは使うことが出来ると自負しています。

大型大会で対戦相手を選ぶことは出来ないので、想定した練習もどこかで必要かなと思っています。

 

このチラチーノLoについてはPTCGOで使われている構築を中心に眺めながら、

新弾バトル用に改造して持ち込みました。

 

まずに参考にしたのは、カードラッシュメディアさんのとーしんさんの記事。

cardrush-media.com

こちらもLo向きのポケモンが他にも収録されていまいた。

のろいのスコップをつけて山を掘る、というのは理想ムーブではありますが受動的な動きである為、ある程度の経験者であればそう簡単に倒してくれません。アイデアは保管しつつ、壁としての選択肢としては考えていました。

 

その後は海外のレシピであったり、Twitterに流れてくるレシピを見ながらあれこれ試していました。

そしてPJNOの参加者のレシピ公開日。ここでLoのレシピを一通り見て、ここで肉付けをしていき完成しました。

(最終的にはLoが決勝トーナメントの中に6名!すごいです・・・!)

 

以下、簡単にレシピ内訳です。

(余談。この手のデッキは海外で言うとMillとcontrolに別れるのですが、自分のデッキは厳密にどちらに分類されるのかがよくわかっていません。後者を意識して組んだつもりですが、その程度の理解しかない人間なので理解が誤っている点もあるかと思います。温かい目で見てやってください(^^;)

 

・ザシアンV 2

他のLoでは3で回していたものがありますが、サポートを厚くしたため減らしました。

 

フリーザーGX 1 

基本エネルギーを確実に割る、エネを抱えるデッキ向け。

 

チラーミィチラチーノライン 3-3

チラーミィは4からスタートしましたが、後述の他に前に置いておけるポケモンも増えたので減らしました。

 

・エネコ・エネコロロライン 2-2

新弾バトルの条件①。

条件の為にここを4枚まで増やすのは違和感があったので配分は変えず。

 

ヤレユータン 2

ヤレユータン2枚積みのLoばかり使ってきたので、ここは触れませんでした。

 

ノコッチ 2

新弾バトルの条件②。

ピッピ人形が無いのが不安で仕方なく、壁として一応採用。

とーしんさんの記事にもありますが、山を削ることより「ボスの指令を引きにいかせる」事が目的。

 

・ガラルマッギョ 2

TLで流れてきたアイデアを拾いました。

テキストを確認されることが多かったので載せておきます。

f:id:kajuholy:20200628224220j:plain

相手のエネルギーを選んではがすことができます。

ムゲンダイナあたりに差し向けて基本悪エネルギーを壊したい。

ボーマンダ対面でもベンチバリアのミュウとセットで置いておくことも有効です。

役割はノコッチと同じですが、クワガノンVをワンポイントで採用するデッキも見かけたため、採用しました。使用感も良かったため、もしこのデッキをスタンで使うのであればノコッチの枠をガラルマッギョに変えます。

 

・ミュウ 1

ボーマンダが重い。

サイド落ちも考慮して2枚にしようか迷いましたが、店でシェアの高い特殊エネ軸のボーマンダは他のグッズ・サポートで有利に立ち回れるので1枚にしました。

 

・クイックボール4

・クラッシュハンマー4

必須のため割愛

 

・回収ネット 3

昔2枚に絞った結果全部サイド落ちを経験したので3枚。

4枚でもよかったかもしれない。

 

・ふつうのつりざお 2

絶対にヤレユータンを絶やさないように丁寧に扱う。

2枚でサイド落ちしない事を祈る。

 

・エネポーター 2

この環境であれば改造ハンマー感覚で使えます。

ムゲンダイナにしろボーマンダにしろ、半ば置物となるポケモンが必ず出てきます。

(ガラルジグザグマジラーチデデンネなど)

ハイド悪エネルギー・パワフル無色エネルギーをそうしたポケモンに寄せてやれば機能停止させてやる事ができます。ガラルジグザグマについては逃げ0として最低限の仕事は出来ますが、技が不安定であること、回収ネットで使い回される事が多く勝手に相手が破壊してくれるので特に問題はありません。

 

・リセットスタンプ 1

相手のサイドが早く進んでしまった場合、後述のマーズと併せて使用します。

 

・とりつかい 1

前に出したくないポケモンが多いため、仕事をする機会は多いです。

ノコッチやガラルマッギョを積極的に押し付けたい。

入れ替えが抜けこちらに変わって行きました。

 

マチスの作戦 2

これより多いと腐る場面が体感で多く、2枚が適量かなと思っています。

 

ザオボー 2

ハイド悪エネルギーに撃ってやると、エネルギーと軽石を両方消したようで得した気分になれます。ムゲンダイナ・ボーマンダどちらでも刺さります。

もしクワガノンがいた場合にも撃ちやすいです。

 

・エール団のしたっぱ 2

1枚にするか迷いましたが、基本悪から動いてきたムゲンダイナをテンポロスさせる為に必要で2枚にしました。

 

・博士の研究 3

縦引きできるカードが増えたので4枚から1枚削りました。

 

・ジュジュべ&ハチクマン 2

2枚あればループできるのでこれで十分です。

 

・マーズ 2

スタンプと組み合わせて動きを止めたい時に。

2枚縦引きできるので雑に打っても良い。序盤はクラッシュハンマー感覚で撃ってる。

 

・マリィ 1

山札回復と2枚目のスタンプの代わり。

 

・ボスの指令 2

最終的にヤレユータンでループ体制に入るときに逃げエネの重いポケモンを縛る時に使う。サイド落ちも考慮して2枚。

 

・フウとラン 1

山札回復・入れ替え。

 

・きとうし 1

クワガノンが怖すぎてここの枠を外せなかった。

撃って機能した事は一度もない。

 

・混沌のうねり 1

ヤレユータンで使いまわせるので1枚で妥協。

 

・基本水エネルギー2

・リサイクルエネルギー2

他の方の配分を参考にしたまま、変えられませんでした。

 

<戦績>

1回戦 クワガノンV+パッチルドン+ガラルサニゴーン W

クワガノンにヒヤヒヤしましたが、特殊エネ中心の構築のようだったので、

ザオボーエネコロロで回すことを意識し、エネを枯らしてLO勝ち。

 

2回戦 ドサイドンV・キュウコンV

エネルギーのついていないドサイドンを前にして、ジュジュハチマチスをループさせLO勝ち。

 

3回戦 ガラルネギガナイト・スワンナ L(メイジィさん)

サポートやボールが芳しくなく、盤面を広げられず。

エネポーターでカモネギのエネを散らしますが、スワンナがエネ0で技を打ってくるのでロックが掛からず負け。

 

4回戦 ボーマンダVmax W (トシアさん)

ボーマンダVmaxのツインソニックを打たれる前にミュウが建てられたので、エネ破壊に徹します。明らかにエネが枯渇したタイミングを見計らって、ジュジュハチループでLO勝ち。

 

3-1 

ムゲンダイナにも当たらず、メタ外の相手に負けてしまい優勝を逃してしまいました。

 

優勝はメイジィさん。 出た新弾バトルは全て優勝されました。

 ムゲンゾーン環境の新弾バトルも2位⇒1位⇒3位⇒2位⇒1位⇒3位と上位に張り付くことが出来たので満足しています。ソニアも2枚手に入りました。

 

 

続いてお昼のジムバトル。

こちらはゼラオラパルスワンで出ました。レシピは流れていたものほぼそのままなので、私から語ることはありません(^^;

f:id:kajuholy:20200628233708p:plain

 

1回戦 超MM W(トシアさん)

後1フルボルテージGXでエネルギーを散らし、

その後カプ・コケコ◇+エレキパワーでお守り付きのMMを倒し、勝ち。

 

2回戦 ボーマンダリザードンVmax W

相手がボーマンダ単騎で番を返してきたので、後出しハンマーからの後1でエレキパワー付きパラライズボルトで返したら機能停止してそのまま勝ちました。

(サンダーマウンテンがサイド落ちしていましたが、カプ・コケコ◇で足りました)

 

人数少なかったですが、一応優勝。

 

ムゲンゾーン環境の新弾バトルはこれで終わり。

今後の大会スケジュールがまだ不確定ですが、次の環境も結果を出していければと思います。

PJNOで上位に残られた方の記事が続々上がっているので、楽しみにこれから読ませていただきます。

それでは。

 

 ※画像はポケモンカードゲーム公式サイト(https://www.pokemon-card.com/)より引用しております。