田舎の紙打ち

田舎のポケカイベントオーガナイザーの日記です。当ブログはカードキングダム鳥取駅前を応援しています。

2020/6/14 CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

こんにちは。かじゅです。

 

ムゲンゾーン発売から1週間。

もう次の新弾やVスターターデッキなどの新商品の情報が流れてくるのを見ると、

ポケモンカードの商品展開の早さを改めて思い知らされます。

 

今日は新弾バトル2週目。

前回はジュナイパーを使用して決勝で敗退してしまったので、

周りのトレンドを見つつ、勝てるデッキを考えていました。

 

直前まで2つ候補があり、前日の夜まで悩んでいました。

2つのうち1つはムゲンダイナで、それも自分の中では逃げの選択肢でした。

ミラーが多発し、出遅れた時のリカバリをどうしたらよいか自分の中で結論が出ていなかったのでミラーを踏み続けた時に勝ち続ける自信がなかったです。

 

ただ、もう1つのデッキはそもそも形が怪しいところがあったので、今回はお蔵入りに。来週に持ち越そうと思います。

 

少しずつではあるものの、他のジムバトルやオンライン大会のレシピが流れてくる中でヒントを得てミラーでも不利を取らない要素を加え、今回はムゲンダイナを持ち込むことにしました。(先週までメタる事を意識していたので使うと思ってなかった)f:id:kajuholy:20200614193438p:plain

ムゲンダイナVmax自体がデザイナーズコンボデッキに近いと思っているので、自由度は低めです。

他の方とレシピがかぶってしまいますが、構築のコンセプトだけ載せておきます。

 

念頭に置いたのは、ムゲンダイナVmaxを2体以上出す必要がない状態で勝てるデッキです。最近高騰しているイベルタルGXは勿論のこと、+αでVmaxクラスのデッキを少ない労力で落とせるようにプラン組みが出来るように組みました。

 

・ムゲンダイナV・ムゲンダイナVmax 4-3

デッキの柱。ムゲンダイナVは絶対に初手で立てたいので4。

Vmaxは出しても最大2枚の為、サイド落ち考慮しても3で十分。

 

クロバットV 3

最初は4積みでしたが、これもゲーム中4枚出すことがないのと手札でだぶつく事があったので1枚減らしました。

 

ヤミラミV 1

今回のデッキの肝。

フーパorアローラニャースで小突いた後に基本的に全てのポケモンをきぜつさせられます。採用にあたって背中を押してくれたのはターボパッチの存在。

エネルギー加速手段に恵まれず、付け替えなどのフォローが必要でしたが、コイントスが必要とは言えエネ加速手段をもらうことができました。

 

後述のダート自転車・ターボパッチの組み合わせは先日行われた「第2回リモポケ!はかいこうせん杯」でベスト16のかねこさん(@kanekokek)のマルヤクデVの構築にヒントを得ました。

山を掘り進めてポケモンをかき集めるデッキであるため、ダート自転車とその道中で落ちたエネルギーを拾えるターボパッチ、そしてエネルギー加速した結果リターンが大きいヤミラミVが噛み合う為、今回のデッキに採用できると考えました。

 

イベルタルGX 1

基本的にムゲンダイナとセットなので、ここで語る事は何もありません。

 

・ガラルジグザグマ 4

使う機会が多く、雑に投げても打点が生きやすい。

回収ネットも採用していないので4積み。

無理に使い回さなくても、他のポケモンの打点+10だけで強い組み合わせが多い。

 

イベルタル(sm8a) 1

①逃げエネ0 ②特殊エネルギー破壊 ③1エネ30ダメージ

何かと小回りが効くポケモンです。

ボーマンダやムゲンダイナの特殊エネルギーを割りつつ、デスカウントGXにリーチをかけられるのが強い。

フーパもいるため、ムゲンダイナVに次いで配置の優先度が高い。

 

フーパ 1

ヤミラミやムゲンダイナとのセットで。

 

アローラニャース 1

ムゲンダイナやヤミラミにエネルギーを回しながら70点置けるのは強い。

 

・クイックボール 4

パソコン通信 4

ポケモンを並べるために最大枚数投入。

スーパーボールはダート自転車があるので不採用。

 

・ダート自転車 4

エネルギーが引けず困ることがありましたが、ダート自転車4枚で改善されました。

山を掘りエネルギーを落としながらターボパッチで加速できる動きが魅力です。

 

・ターボパッチ 3

このタイプのカードは採用するなら0or4だと思っていました。

(今もその気持ちはあるのでここは検討の余地があると思っています)

実際使ってみると、クラッシュハンマーのようにゲーム中に何度も表を出す必要があるカードではなく、何度かトライして1回でも表が出れば(主にヤミラミVやムゲンダイナV)ゲームを決められるカードである事がわかりました。雑に打って当てても強いので撃ち得。

4枚スタートから構築は始めたものの、序盤に抱えるとクロバットを持っている時に困ってしまう事があり1枚削りました。

 

一応ムゲンダイナVmaxとイベルタルGXだけは対象に取れないので注意。

 

ポケモンいれかえ 2

・ふうせん 2

ハイド悪エネルギーやナイトシティもあるので枚数は抑えました。

個人的にはグッズは大きなお守りを採用したかったが枠がなかった。

 

・リセットスタンプ 2

他のドローサポートやボスの指令の優先度が高く、マリィが採用できなかったので2枚採用。

 

・博士の研究 4

・シロナ 2

・エリカのおもてなし 1

この枚数が正解だとは思いませんが、使用頻度と枚数を比例させています。

クロバットの枚数も多いので足りないと思うことはありませんでした。

 

・ナイトシティ 1

フーパジグザグマを動かしやすくなるので採用。

ミラーの場合相手にもメリットをもたらしますが、ヤミラミVを絡めることでサイドレースを3-2-2を押し付けて有利を取りたい。

 

・基本悪エネルギー 7

・ハイド悪エネルギー 2

 

構築のスタートの枚数です。減らした事もありましたが、これより減らすとエネルギーを引けずに困る事が多かったのでギリギリのラインだと思いました。

キャプチャーエネルギーを採用したこともありましたが、あまり有効に働いた時はありませんでした。

 

ジュナイパーに弱い構築ではありますが、前回の新弾バトルでジュナイパーが自分以外におらず、今日も使う人はいないと思い切りました。

今日の参加者は6人。前回とうって変わって少なくなってしまいました。

 

1回戦 ムゲンダイナVmax(きみのんさん)W

ミラー。先行を取って有利で進められそうです。

相手が事故っているようでクロバットが3枚並んでしまう展開。

 

パワーアクセルをムゲンダイナが受けてしまったのでデスカウント圏内に入るのを嫌い、ムゲンダイナVmaxに進化しつつ逃げてフーパにシフトしたものの、無情にもボスの指令+かんしゃくヘッドでデスカウントGXできぜつ。

 

しかしその後ターボパッチからヤミラミVを育てる事ができたので、相手のエネルギーがついたムゲンダイナVをきぜつ。後は育つ前にひたすら釣り出してサイドを撮り続けて勝ち。

 

2回戦 超MM+ドサイドンV(SHOさん)W

面白い構築。ただ、今回も相手の札が詰まっていたようでした。

ホラーハウスを打たれますが、致命傷にはならず。ミュウミュウのオーロラエネルギーをイベルタルで壊しつつ、デスカウントGXできぜつ。

あとはムゲンダイナVmaxを作りマウントを取って勝ち。

 

このプールに存在するデッキを広く見える、個人的に気に入ったレシピでした。

 

ここで階段崩れて終了。

優勝し、じゃんけんも勝利してソニアのプロモカードも手に入れることができました。

 

 

昼ジムは先週に次いでHAND。

流石にネタが割れて周りの反応も微妙になってきたんで使うのはやめようと思います。

①ピカゼクL 到達したはずがよくわからないプレミをして1枚足りなかった。

②ムゲンダイナL トレーナーズを封じている間にバットルーラーで消された

③三神ザシアンL ロックしている間にエネルギー引かれて負け。

 

優勝はトシアさんのピカゼク。これも独特な構築で好きです。

 

 新弾バトルは2位⇒1位と良い流れ。

カードプールが広いおかげでまだ組みたいデッキはたくさんあるので、来週に備えます。

短いですが、今回はこのへんで。

 

 

 ※画像はポケモンカードゲーム公式サイト(https://www.pokemon-card.com/)より引用しております。