田舎の紙打ち

田舎のポケカイベントオーガナイザーの日記です。当ブログはカードキングダム鳥取駅前を応援しています。

2020/2/9 CK鳥取駅前店 ポケカの日週末バトル+2月自主公認イベントお知らせ

かじゅです。

 

2ヶ月間に渡った拡張パックソード・シールド環境が終わり、Vmaxライジングが発売されました。

賛否色々見られるエキスパンションではありますが、

Vmaxポケモンの追加によりたねポケモン一強の環境に一石を投じるものになって欲しいですね。

 

個人的には好きなポケモンであるギャラドス、好きなキャラクターであるフウロが同時に収録されており「俺得」なパックになっています(^^; 

どちらもイラストが素敵ですね!

f:id:kajuholy:20200209232528j:plainf:id:kajuholy:20200209232559j:plain

 

今日は順位を付けるジムバトルではなく、あくまでもバトルを楽しむ「ポケカの日」なので元々記事を各予定は無かったのですが、使用したデッキがとても良かったこと、今月のイベントのお知らせがあまり出来ていなかったので少しだけ記事を書く事にしました。

(現時刻2/9の23:30)

 

<おしながき>

 

 使用デッキについて

本日の使用レシピはこちら。

f:id:kajuholy:20200209233441p:plain

 

エースバーンVmaxを早速使用しました。

元々今日の練習会に備えてガラル御三家のデッキを組んでいて、インテレオン・ゴリランダー共に他に使用している人がいた・使用感が微妙だったのでエースバーンを選択しました。

 

 基本的にエースバーンVmaxの耐久を盾に自分のやりたい事を押し通すだけです。

ワンパン出来ないと見るやいなや、相手が打点にブレーキをかけてくれるので予想以上に戦いやすかったです。

 

ジラーチ 4

絶対にこれでスタートしたいので4

 

・エースバーンV・エースバーンVmax 3-3

f:id:kajuholy:20200209234717j:plainf:id:kajuholy:20200209234752j:plain

ニューフェイスその1。

エースバーンは3体以上立てるケースが無いので3。

特性も優秀で、エースバーンVでスタートしてもスタジアムさえ貼れればクイックボール⇒ジラーチに繋げられるのも良い。

 

Vmaxは2にしていましたが、練習で乗れない事が多かったので3にしたら安定度が増しました。現環境であれば場持ちもよく、後述のおおきなおまもりを付けることにより、弱点を突かれるインテリオンVmaxのダイバレットすら耐えカウンターで反撃できます。実際はカウンターを嫌ってハイドロスナイプを打たれる事もありますが、被ダメが減っているのでどちらに転んでも良い。

 

 あと、ルールの巻き込み事故を減らすためにカウンターの仕様は頭に入れておきましょう。

 

ヒードランGX 1

前回のマグカルゴの記事と同じです。最近のお気に入りカード。

このデッキはエースバーンVmaxやバイウールーVの耐久によってエネルギーを抱えやすい為、GXの打点が伸びやすくなっています。

 

ビクティニV 1

溶接工が貼れなかったときや前述のヒードランGXの布石。

また、ピカゼクが多いと踏みタッグボルトGXの返しに炎2枚溶接でピカゼクを一撃で飛ばしたりと。

……とまぁ色々書きましたが、ケースとしてはピンポイント気味でエネルギーがよく動くのでビクティニ◇で良かったと思っています。正直いらなかった。

 

・バイウールーV 1

f:id:kajuholy:20200209235901j:plain

ニューフェイスその2。

以下4点での採用です。

①溶接工1枚から始動可能で、通常技で最大火力(270)が出せること

②弱点の水タイプに対しても継戦能力があり、主力に据えられること

③三神ザシアンに対してオルター後エースバーンVmaxが落とされてもザシアンVを一撃で飛ばせること

④特性込みでおおきなおまもりをつければオルタージェネシス+ブレイブキャリバーも耐えること

 

試験的に採用してみましたが活躍の場は多く、エネルギーが加速できる手段があるデッキであれば積極的に採用したいと感じました。

 

・ロコン・キュウコンライン 2-2

キャッチャーに枠を食われず試行回数が増やせる炎の特権。

 

ヤレユータン 1

博士の研究で必要牌を巻き込みたくないので。

 

デデンネGX 2

あまり好きではなく並べたくはないですが、サイド落ちも加味して2枚。

 

エスケープボード おおきなおまもり 2-2

それぞれ場に出ているポケモンには装備したいので。

おまもりはエースバーンVmaxは勿論のこと、確定数がズレる対面が多く雑に付けても生きるポケモンが多いです。燃えるスカーフより絶対こちら。

 

・クイックボール 4 しんかのおこう 1

ボールは最大数。

おこうはエースバーン・キュウコン共に早い段階で立てたいため採用。あまり多すぎると腐るので1にしましたが、ポケモン通信でもよかったかもしれません。

 

ポケモンいれかえ 3

4欲しかったですがここをくらいしか削るところがなかった。

 

・炎の結晶 2

思っていた以上にエネルギーの消費が激しかったので3でも良かったかも。

 

・リセットスタンプ 1 ともだちてちょう 1

必要最低限。 てちょうで戻すのは溶接工よりマオスイレンが多かったです。

 

・溶接工 4

ヒードランGXの為にヤレユータンに向かってでも打ち続けたい。

 

・博士の研究 2

ドローソースが溶接工だけだと事故るので採用。

ゲームで打って1、2回だと思うので2。

 

・マオ&スイレン 2

てちょうを絡めながら打ち続けましょう。エースバーンでもバイウールーでも。

 

・巨大なカマド 3 ヒートファクトリー 1

最近使う炎軸のデッキのスタジアム配分はこう。うねりも上から貼り続ける。

 

・炎エネルギー 12

 炎エネルギー13+ウイークガードエネルギー1からスタートしましたが、12でも不便はありませんでした。ウイークガードエネルギーも要所でツモる自信がなかったことと、弱点を突かれるインテレオンVmax程度であれば上記の採用ポケモンだけで打ち勝てるので抜きました。

 

 

当日のマッチアップ

 1回戦 ほっぺすりすり(ユッキーさん)W

すりすりはつでんを2回打たれますが、この程度であればおまもり付きのエースバーンVmaxは落ちないので回復しつつ1体ずつ倒して勝ち。

 

2回戦 化石(リベリオンGXくん)W

アバゴーラGXにスリップダメージを与えつつマオスイレンを要求し、最終的にはエネルギー7枚のヒートボンバーGXで高密度アーマーの上からアバゴーラGXを飛ばし、ヒードランGXも倒されますが回復が追いつかなくなりエースバーンVmaxで押して勝ち。

 

3回戦 ピカチュウゼクロム W

相手の動きが遅かったのもあり、エースバーンVmaxで回復しつつゼラオラGX⇒デデンネGX⇒デデンネGXと倒して勝ち。

 

確定3回戦なので優勝はなく、全勝は私ときみのんさんの三神ザシアンでした。

周りを見回すと早速新しいポケモンを試している人も多かったです。当初の見立て通り、ゴリランダーVが分かりやすくシェアも多かったイメージです。(それも見越してエースバーンを使いました)

 

3月自主公認イベントのお知らせ

今月はトレーナーズリーグの日に2回自主公認イベントを入れています。

当面日曜日のお昼はVスターターバトルが続きそうで、普通のジムバトルに飢えているプレイヤーも多い為スタンダードレギュレーションの個人大会「日本海ギャラドスカップ」を2回開催します。

 

2/11(火 祝日) 15:00~ @カードキングダム鳥取駅前店

(トレーナーズリーグ終了後落ち着いてから開催します)

 

2/24(月 祝日) 15:00~ @カードキングダム鳥取駅前店

(トレーナーズリーグ終了後落ち着いてから開催します)

 

商品はいつものようにオーガナイザーパック、優勝レシピは撮影させてください。

 

 時間も遅いので手短に。それでは。

 

※画像はポケモンカードゲーム公式サイト(https://www.pokemon-card.com/)より引用しております。