田舎の紙打ち

田舎のポケカイベントオーガナイザーの日記です。当ブログはカードキングダム鳥取駅前を応援しています。

2019/10/27 CK鳥取駅前店 タッグオールスターズバトル+お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

久しぶりの構築です。

地元の面々が別のTCGの地区大会やイベントの遠征で大会にメンツが揃わず、内容も記事にするのは微妙だったのでしばらくお休みしていました。

 

さて、実は今日でサンムーン環境でのいわゆる「新弾バトル」は最後。

次の限定構築戦はソード・シールド環境になります。

つまり今回がサンムーン環境の集大成。

 

過去にルカリオ&メルメタルGXで優勝したので、今回は別軸で行こうと思い選んだのはこちら。

f:id:kajuholy:20191027194413p:plain

ギラティナカラマネロ軸です。

そこにオーロット&ヨノワールGX・ガブリアスギラティナGX・マーシャドー&カイリキーGXを追加しました。

 

タッグオールスターズバトルも3回目で、地元のトレンドが浮き彫りになってきました。

 

ミュウツー&ミュウGX軸

・レシラム&リザードンGX軸

アルセウスディアルガパルキアGX軸

ゾロアークGX軸

・ブイズバレット

・化石軸

 

最後の化石軸というのがダークホースで、アバゴーラGXを主体に、こだわりメットで要塞化しグレートポーションなどで回復しほとんどのTAGTEAMを確2圏内に持っていく火力で押す、というものです。

f:id:kajuholy:20191027200845j:plain

取り巻きのプテラGXや非エクのアバゴーラのアシストもあり、以外と馬鹿にならない。実は1週前のタッグオールスターズバトルで負けており、無人を研究所で潰され続け負けた、という内容でした。

 

上のトレンドを考えながら、ここを抜けるために必要な条件を作りました。

・スリップダメージを入れられる

・TAGTEAMを1擊で落とせるだけの方法はいくらか持っておく

・サイドレースで負けないようTAGTEAM一辺倒にならない

 

ここで上がったのがギラティナカラマネロ軸でした。

以前は私も愛用していた型だったものの、オルタージェネシス以降三神に準備が整う前にサイドレースで負けてしまうという点が気がかりでオルタージェネシス環境以降、使うのをやめていました。

 

ただ、タッグオールスターズで強力な強化をもらえました。

ミミッキュ無人発電所以外の方法でミュウツー&ミュウGXを機能停止に出来たり、オーロット&ヨノワールGXでハンデスやエネ剥がしという今までのギラティナカラマネロ軸にはない強みを得る事が出来ました。

f:id:kajuholy:20191027203448j:plain

f:id:kajuholy:20191027203516j:plain

 

また、GX技に頼らずTAGTEAMを一撃で落とす為の方法として、ギラティナガブリアスは必須、ゾロアークGXやシルヴァディGXもよく見かけるためそれに対して強く出られるマーシャドー&カイリキーGXも自然に入れることが出来ます。

 

余談なのですが、三神を意識した際にまっさきに浮かんだのがイベルタルGXで、直撃弾+デスカウントGXで準備が整ったTAGTEAMを一撃で落とすというプランでした。

f:id:kajuholy:20191027201819j:plain

時折このイベルタルGXの話で挙がりますが、雑にガブリアス&カラミティエッジを振って160載せたところに何も知らずにマオ&スイレンを打つと丁度40になってデスカウントの対象になったり。ピンポイントではありますが、地味に狙う機会はあります。

 

ただ、悪エネルギーやユニットエネルギーを採用する関係で動きが悪くなったり、三神相手にタイミングを逃すと一瞬でサイドを奪われる原因になったり、イカを並べるのに使うボールをこれに費やしたくなかったりと噛み合わない事が増え、ボツに。

 

 

 

1回戦 ギラマネロオーロット&ヨノワールGX L(魚濡さん)

 ジラーチスタートでイカを並べつつマーシャドーをぶっぱなして相手の動きが悪くなるも、急にエネルギーを引けなくなり、想定していた動きができません。

モタモタしているあいだに相手にドローサポートに触られ、殴り合いに。

お互いがトキワの森を貼るのを渋っているせいでエネルギーが足りず、やむなくマーシャドーやカプテテフGXで殴る選択肢を取ります。

 

サイドを3枚取られたところでリセットスタンプ+オーロット&ヨノワールGXで戦うプランにシフト。相手のジラーチを潰しつつ、GX技でギラティナを行動不能にしたものの、トップでグズマを引かれGX技を解除された挙句、鉢巻を装備してこちらのオーロット&ヨノワールGXを2パン圏内に入れてきます。グズマさえ触られなければマウントを取り続ける状況になっていたにもかかわらず、ジラーチを置かれねがいぼしでグズマに触られ負け。エネルギーやカラマネロの枚数を絞ったのが裏目に出たゲームでした。

 

2回戦 虹パーフェクション W(でぐっとさん)

先行マーシャドーをされますが、ジラーチからドローソースに触り持ち直します。

相手の動きが怪しく、動きが止まっている間に素早くイカを並べいつでもミュウツー&ミュウGXを吹き飛ばせる準備を整えます。

ギラティナでダメカンを載せつつミュウツー&ミュウGXを倒したあと、裏のリザードンテールナーGXをガブリアスギラティナGXのカラミティエッジで落として勝ち。

三鳥が入っている事を知っていたので、盤面が埋まっていた事に終始ヒヤヒヤしたゲームでした。

 

3回戦 悪パーフェクション W

ギラティナミュウツーを1擊で倒した後、ブラッキーダークライGXにギラティナを1度突っ込ませたあと、マーシャドー&カイリキーGXのリベンジで落として勝ち。

 

4回戦 三神ヤーコンカメポチャ L

マーシャドー&カイリキーGXスタートできつい。

三神のGXに併せてオーロット&ヨノワールGXのGX技を合わせたかったのですが、マシャリキスタートで大幅に動きが出遅れています。

また、リセットスタンプに全く触る事ができず一方的に手札を増やされ押し切られて負け。トキワやミストレで圧縮し触りに行く努力はしたのですが、それでも引けないのならどうしようもない。

 

2-2でした。戦績は微妙でしたが、相手に合わせてフレキシブルに動けるだけの柔軟さがあり、もう少しブラッシュアップした上でどこかで使ってみたいと思います。

 

続いてお昼のジムバトル。

 

先に結果だけ。優勝しました。

 

1回戦 不戦勝

シティの練習も兼ねているので素直に打ちたかった。

 

2回戦 パンプジンゼブライカ W

この手のデッキに刺すためのポケモンがいるので、それで盤面を弱らせつつ、

エネルギーを剥がす方向に。

パンプキンボムに合わせてリセットスタンプを叩き込み、2度パンプキンボムを耐えたのが大きく、バケッチャを全滅させたところで相手投了。

 

3回戦 レッドパーフェクション W

先攻とってグズマ&ハラで無人を引っ張ってきたはいいが、貼り忘れるという致命的なミス。

お話にならない。練習が足りてない証拠です。

2ターン目に偶然相手の手札にフィールドブロアーがあるのがちらっと見えてしまい、手札は多くはありませんでしたがスタンプを即打ちして流します。

ぐだぐだになりつつも、水エネルギーが貼られてゲッコウガの準備をしてきたところにフルメタルウォールを合わせ、その後の相手のレシリザを一撃で落とし、相手のエネルギーが枯れたので投了をいただきました。

 

 

 実はここまで書ききる前に半分位書いた状態でデータが飛んでしまい、書き直しています(^^;

そのためエネルギーが残っておらず、簡単ですがこの記事は一度締めようと思います。別の記事で、来月からのイベントについて書かせていただきます。

 

それでは。

 

画像はポケモンカードゲーム公式サイト(https://www.pokemon-card.com/)より引用しております。