田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2019/04/29 カードキングダム鳥取駅前店 トレーナーズリーグ (観戦記)

アローラ!かじゅです。

 

今日はCK鳥取駅前店にて平成最後のトレーナーズリーグ。

年号に関しては休み明けの仕事が増える程度の話にしか思っていないのですが、

店舗のBGMがいつもの金爆ローテから「令和」ヘビロテに変わる辺り、

それを実感しました(^^; まぁ、金爆好きのうちの店長ならではですね。

 

閑話休題

今回のトレリから私は不参加です。

トレリだけで獲得出来るポイントが上限の60に達した為、

出てもメリットがないですし他の方の機会を奪うだけなので観戦に徹しました。

 

今日の参加は10人。

固定層の何人かが遠征している為、少ないと予想しましたが初めて見るメンツがちらほら。以下、内訳です。

・SHOさん ウルネク

・きみのんさん ルカリオメルメタルフーパHAND

・マックさん ルガゾロ

・魚濡さん ルガゾロ

・式見さん カウンターエンペルト

・RYOさん ジガルデ

カブトプスの子 ジバコイルサンダース

・ルガマッシアロキュウ

ケルディオゾロアーク

アローラナッシー

 

相性的には固定層がお互いに刺し合っている状態で、

マッチング次第では面白くなりそう。

ただ、HAND(ルカリオメルメタル)に対しての回答が全体的に乏しく、SHOさんのウルネク、入っていればゲンミミがうまく潰せるか、といった所感でした。

 

 

1回戦

○HAND(きみのんさん) ルガゾロ(魚濡さん)

○ウルネク(SHOさん) アローラナッシー

○ルガマッシ ルガゾロ(マックさん)

○ジガルデ(RYOさん) エンペルト(式見さん)

ジバコイルカブトプスの子) ケルディオ

 

きみのんさん対魚濡さんはアロベトでフーパを無効化したところまでは良かったですが、ルカリオメルメタルが突破できなかった様子。

SHOさんは直前に過去の配信宅の動画で対アローラナッシーの試合を見た直前で、曰くつきの対面でしたので少し笑ってしまいました。れんぞくたまなげでジラーチが突破された時はざわつきましたが、その後は磐石でした。

マックさんは対面が苦しかったか。

 

2回戦

 ○ジバコイルカブトプスの子) ジガルデ(RYOさん)

○ウルネク(SHOさん) ルガマッシ

○HAND(きみのんさん) ケルディオ

 ○エンペルト(式見さん)ルガゾロ(マックさん)

○ルガゾロ(魚濡さん) アローラナッシー

 

ジバコイルは明らかな不利対面でしたが、ジガルデGX単騎にサンダースGX+エレキパワー3丁で一撃で飛ばして勝利。お互い2個玉があれば、エレキパワーがあれば、という引き勝負になりましたが、ジバコ側がサポートに恵まれ先にツモりました。

きみのんさんは順調にLO。

暇過ぎて普通に店員さんと対戦していたので、残りはあまり見えていない…(^^;

 

3回戦

○HAND(きみのんさん) ウルネク(SHOさん)

○ルガマッシ ジバコイルカブトプスの子)

○ジガルデ(RYOさん) ルガゾロ(魚濡さん)

エンペルト(式見さん) ケルディオ

アローラナッシー ルガゾロ(マックさん)

 

決勝はSHOさん対きみのんさん。古参メンバーの頂上決戦です。

SHOさんのデッキには明らかにフーパで止まらない為の札が入っていて、

釣られた時の為か入れ替え用のカードがかなり厚く積まれていました。

横で見ていただけでも、テンプレではなく絶妙な調整がされている事が分かりました。

もう少し早くゲンミミが立てられれば、わからなかった試合です。いい勝負でした。

 

1位 きみのんさん 2位SHOさん 3位同率 RYOさん カブトプスの子

 

 

 

終わった後に今日人が余ればぶつける予定のデッキを使って、優勝したきみのんさんとエキシビションしました。一応調整中なので中身は明かしませんが…

①1ターン目投了× 

(勘違いをして必要札を過剰に切った為今後耐えられないと判断) 

②後手でフーパを処理して勝ち ○

無人発電所で特性潰されて負け ×

1-2でした。1戦目は正しく動いた場合どうなるかちょっと気になりました。

 

HANDを露骨に意識した構築ではありませんが、ルカリオメルメタルでも吹き飛ばせる程度の火力が出るギミックを備えた構築にはしていました。

 

かなりHANDに思考放棄している人が多かったのですが、

大型大会で投げるのと小規模店舗での大会で投げるのは意味合いが違います。

先週くらいのジムバトルで魚濡さんに行ったのですが、HANDを意識したズガドーンアーゴヨンを組んできた時に隣でルーチェさんがカメックスを使っていました。

そこで躊躇ったものの、「優勝するためにはどのみち踏まないといけない」ので優勝をするためには思考放棄はありえません。1敗ラインではなく、全勝するならある程度考慮した構築は必要。

 

あと、これだけの小規模なのである程度使われるデッキが想定しやすいです。

過去のブログをご覧頂いてもわかると思いますが、大きな外しはしていないはずです。

どう考えるか、についてはどこかで話そうと思います。

 

明日は初のCK鳥取駅前店の強化対戦会。

県外からのメンツも含め、濃いメンバーになっているので私自身も期待しています。

引き続き、参加者募集中ですのでよろしくお願いいたします。

(参加表明いただいた方、ありがとうございます。)

 

twipla.jp

それでは。