田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

2019/3/23-24 今井書店ジムバトル・CK鳥取駅前店 新弾バトル&お昼のジムバトル

アローラ!かじゅです。

 

週の半ばにトレーナーズリーグがあり、今週はポケカ大会が盛り沢山のスケジュール。

そうこうしているとCL京都、GWですね。

私はCL京都に向けて調整していたのですが、

抽選に漏れてしまった事、サイドイベント景品のジラーチが魅力的なので

本戦には出ずサイドイベントを楽しもうと思います。

学生時代過ごした京都なので、素直に旅行したいですしね。

往復の足とホテルは確保したので、あとはデッキだけです。

 

さて、木曜のトレリが一段落し単純に今週は練習に充てようと思いました。

前回のトレーナーズリーグで使ったウインディバクガメスがとても好感触だったので、1週間通して使用する事に。

f:id:kajuholy:20190324200034p:plain

リザードンのGXスターターデッキがあったので、とっしんガーディをやっと4枚にする事ができました。タイマーボール・ネストボール・ククイ博士と優良トレーナーズも収録されているのでお買い得ですね。

 

あとここは自由枠だと思うのですが、ボルケニオン

私の参考にしたレシピには入っていなかったのですが、1進化のウインディラインが主力の為後攻を取るとかなり出遅れてしまいます。そこのリカバリの為投入。

また、短期でもジラーチ・サンダー程度であれば飛ばせるだけの火力があり、十分な仕事をしてくれています。バクガメススタートがかなり重いため、種を散らす目的もあります。

ブロアーを積んだり、バトンを増やしたり、フラダリ◇を入れたかったり入れたい物が多いのですが必要なものが多すぎて泣く泣く切ったものが多い。

 

同じデッキで連戦なので、今回は内容は簡単に。

 

今書ジムバトル

 

1回戦 カミツルギカビゴン ○

マリガンの時点でラフレシア感が出てたが違った。

ひたすらカミツルギを燃やし、イーブイカビゴンは後ろを整えつつグランドフレイム2発で沈め場を整えて勝ち。

 

2回戦 ニドクインエンニュートカブトプスの子) ×

8マリガンして7対15の手札からスタート。

進化デッキ相手に一番やってはいけない立ち回り、

リーリエを潰したと思ったら先行ハウ。当然一瞬で場を整えられ終わり。

 

人数が少なかったので、これで3位決定戦へ。

3位決定戦 KBS(トシアさん)○

ウインディを素早く立て、グランドフレイム連打で勝ち。

フェローチェマッシブーンがアクセントで入っているのを知っていた為、サイド5枚の時に悩みましたが、エレガントソールの為に草エネを積むのも考えづらかったので突っ張りました。ウインディ単騎の時にククイなりディアンシーなりで道場込みでワンパンされかけたのですが、ディアンシーがサイド落ちしていたそうです。

 

優勝はニドクインカブトプスでした。本人曰く、4月にカブトプスは復活させるそうw

 

 

随分前の投稿ですが、毎週そのデッキビルダーに会ってるんだよなぁ

 

 

CK鳥取駅前店 新弾バトル

1回戦 ゾロアークペルシアンジュゴン(魚濡さん)○

エネが触れず動きが止まっている所にグランドフレイム連打。

グズマ2枚がずっと手札にあり、後半GX2体飛ばして終わらせるつもりが動かしづらくなり結果的に5体倒させられる羽目に。

 

2回戦 ニドクインエンニュート (カブトプスの子)×

マリガンは2回。こちらはバクガメススタートでスタートが遅れてしまいました。

逃げエネが重すぎる上に、序盤に爆噴射は連打出来ないのでこのデッキはここが課題だと思っています。

昨日ほどではありませんが、先に面を作られ負け。

自信あるデッキだったのに、今週もエリカ逃したかぁ

 

3回戦 ドンカラスゾロアーク ×

元々ドロソが薄いデッキなので、ドンカラスのGX技でハチマキとヒートファクトリー以外抜かれて投了。

直前のブルーでブルーもう1枚抜いても良かったかもしれませんが、そうなると種が切れるのでどのみち負けかな。

こういう形で思考放棄して投げざるを得ない試合は勿体無い。

 

 

CK鳥取駅前店 お昼のジムバトル 

せっかくなのでギャラドス使いたかったんですが、決めたことなので。

 

1回戦 ルガゾロ(魚濡さん)○

本気モードのルガゾロ。

エネを抱えた種をことごとく潰された挙句ジャッジマンを連打される苦しい立ち上がりでしたが、なんとかウインディを立て手数で勝負。

最後エネが尽きかけましたが、サイドに眠っていたエネに触る事が出来たおかげで溶接工爆噴射で飛ばして勝ち。

 

2回戦 キュレムヌオー ×

新弾バトルのドンカラスの方。

そもそも対面不利に加え、バクガメススタートで棒立ちのターンが多く根本的に無理です。GX主体のデッキではないのでウインディスタートなら普通に戦えるんですけどね。

テテフが立ったので最善手は取りましたが、最後3、4手先を見てサイド差が詰められなかったので投了。

 

マッチングに助けられ、3位でした。

 

今週のウインディバクガメスの通算成績が6勝5敗。

辛うじて勝ち越してはいますが、バクガメスが開幕で着地してしまった時の勝率が著しく悪いです。スイッチとか突っ込んでもいいかなぁ。

 

新弾バトルでぶつけて思ったのは、やはりこのウインディの主戦場は通常のジムバトルだと思います。ジラサン・ルガゾロ・ウルネクの打点を僅かばかり上回る耐久(破れた扉の後のシャドーインパクトは苦しいですが)と非エク・GX種をワンパン出来るだけの火力を両立させているのがこのウインディの強さ。

溶接工頼みだったり、ポケモンが少ないので盤面が不安になる欠点はありますが、

一度流れが出来てしまえば崩れにくい強固なシフトが出来るのは強みです。

 

あと、新弾バトルでレシリザが消滅しました。

結論から言うと、うちの店ではレシリザは勝ち抜きづらいです。

タッグチーム相手でもワンパン出来る火力・耐久が強みのレシリザですが、

あまりにも店の非エクの割合が多すぎる。

また、水を使う固定層もおり皆が何かしらのメタを積んでいるので動きづらいです。

 

ピカゼクの時はサンダーがいるため、弱点である闘に強い立ち回りを簡単に達成できました。しかしレシリザは水が一貫しており、マッチング次第では投げざるをえない、という事も。水抵抗は存在せず、仮想敵が多く草・雷と弱点を用意するのも難しい。

シティリーグでは結果を残しているようですが、そもそもレシリザの仮想敵がこの店には少ない気がしています。私も発売日翌日に組んだきりで、今後も使う予定がありません。

 

同じデッキをずっと使ってきたので、来週は違うデッキを複数用意して大会で試してみたいと思います。

それでは。