田舎の紙打ち

当ブログはカードキングダム鳥取駅前店を応援しています。ポケカ勢の日常の紹介。

全国の壁

アローラ! かじゅです。

 

今日はゲームの話。

先日、International Challenge Novemberに参加してきました。

上位にJCS(日本選手権)の参加権が得られる全国大会です。

 

結果は15勝0敗でした。

f:id:kajuholy:20181217225218j:plain

結果だけ見れば無敗なのですが、最大で45戦出来るにも関わらず

1日分しか対戦を消化していません。

実は2日消化時点でこの数字だったのですが、3日は対戦をしていません。

 

というのも、過去の大会を振り返ると大体上位のボーダーが1720前後で、

これくらい稼げば抜けられるという考えがありました。

また、最近はカードを触る時間の方が長く、満足にWCSレートで練習する時間も確保できずこれ以上の結果が望めませんでした。

 

結果、JCS出場ボーダーが1830程度まで釣り上がる過去に例のないハイレベルな大会になり、私のこの結果でも756位まで落ちてしまいました。

この数字を引っさげても負けるのであれば、納得です。

次のボタンを押せなかった自分の弱さですので、ムーンシーズンに備えます。

 

こんな順位ですが、一応PT紹介だけ。

 

f:id:kajuholy:20181217230041j:plain

ルナアーラ 控えめ CS

性格と努力値振りが噛み合っていないような気がしますが・・・

それでもコイツの安定感を実感しました。

猫騙し無効+ファントムガードでほぼ間違いなく風を吹かせられるので、

多くの試合で思い通りの試合運びができました。

また、スカーフカイオーガを投了に持ち込むワイドガード、通りの良いシャドーレイとZクリスタル禁止のため他の禁止伝説級に比べれば大人しいですが「The 安定」の一言に尽きます。

 

ガオガエンに滅法弱いですが、オーガルンパの並びで動きづらくして囲みます。

また、叩き落とすに弱いので悪半減実でも良かったかも。

 

カイオーガ 控えめCS

根源の波動をしっかりと当ててくれるし、2連守るも決められる自覚のある子。

強さについてはここでわざわざ語る事もない。

 

ガオガエン 慎重 H244 Aあまり D252 S4 

このルールではいませんが、ゲンシカイオーガの雨下根源の波動も確定で耐えます。

多分ダブルではこの型しか使ってない。

威嚇撒いて猫騙し打ってトンボで帰れればなんでもいいです。

 

・ルンパ 控えめCS

テンプレ。

ガオガエンを縛るためにカイオーガ以外に水が欲しかったし、カイオーガが多いので強く出られるポケモンが欲しかった。その要望に合致しただけ。

 

・コケコ 陽気AS

壁貼り要因。最初はここの枠はテテフだった。

ただ、カイオーガ意識の草ポケが非常に多く苦しむ中、物理コケコに出会います。

先制壁+スカーフテテフの判別+自傷技で自主退場できる+草に強い、といい事ずくめ。

相手が特殊に寄ってたりする場合は積極的に出しました。

選出機会は多くはなかったですが、出た試合は必ず活躍してた。

相手はおそらく意識していなかったであろう威嚇に巻き込まれるのが辛かった。

 

カミツルギ 陽気AS

風吹き要因その2。オーガゼルネ絶対○すマン。

叩き落とすと聖剣入れるか大会の前本気で悩んだが、無理にコイツで全部まとめて見る必要はなかったので杞憂に終わりました。

 

 

最近私を知った方は

①ずっとギャラドスを使ってポケカ大会に出ていた

②ゲームで対戦できる方と知り合いたかった為にポケカをはじめた

この2点を知られていないと思うので、②の為に一応ゲームもやってますよ、ということだけ。

 

カードに練習時間食われて上達が見えませんが、ゲームの対戦も募集してます。

よろしければTwitterで誘ってやってください。

 

それでは。